教えて掲示板の質問

「寝るときに腰が痛みます」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

最近、あまり食欲がなく、体重が4キロ落ちてしまいました。

元々、体重が40キロ後半で、標準より痩せている方だったのですが、今回痩せたことによって、寝るときに背中や腰の骨が布団に当たって痛みます。

特に腰は痛く、横を向いて寝るように努めているのですが、いつの間にか正面で寝ており、痛くて目を覚ましてしまいます。毛布をクッション代わりとして、腰の下に少し挟んで、痛みを緩和しているのですが、寝にくく感じます。

普段パソコン作業で座っていることが多いため、より傷みやすくなっているのかもしれません。

太ればよいのですが、思うように食が進まないので、なにか寝る時の工夫や腰の痛みに効果のある体操を教えていただければ、嬉しく思います。生活習慣や食事でも、改善すべき点があれば教えてほしいです。

違反報告

2015年1月15日 13時06分

教えて掲示板の回答

井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

①腰痛を痩せているのが原因と思っているようですが、背骨骨盤のズレが原因です。
カイロプラクティック=背骨骨盤矯正を受けて下さい。

②太る必要はありません。筋力トレーニングをして下さい。背筋、腹筋をして下さい。

③普段の姿勢を直して下さい。筋力トレーニング、姿勢は、カイロプラクティックの先生に指導してもらって下さい。

④一時しのぎなら、毛布で腰椎の前カーブにあうようにあてて下さい。マットレスは、絶対ダメです。

違反報告

2015年1月22日 13時16分


多賀はりきゅう整骨院

はな5225様

初めまして多賀はりきゅう整骨院の多賀です。

寝ている姿勢で痛みがでる方は毛布やクッション等で痛みがある部位を高くしてしまうと、通常の腰の位置より多く反ってしまいますので、痛みが強くなる事が多いと思います。

厚みと柔らかさがある寝具(敷布団もしくはマットレス)へ変えてもらうと痛みに変化が出ると思いますが、単純に敷布団をもう一枚引かれてみてはいかがでしょうか?

体重の件ですが、痩せたいかた・太りたいかたいらしゃっいますが、はな5225様のご年齢を考慮しても、食事や体操(ストレッチ等)で少しだけ健康に意識していただくことで十分ではないでしょうか。

痛みの件はご近所にある整骨院や鍼灸院へご相談していただければ、治療で改善できるものあると思います。

違反報告

2015年1月21日 17時04分


回答させて頂きます。まずは、就寝時は横向きでエビの様に腰を丸めて寝られると良いでしょう。右膝と左膝の間にもクッションを挟むと効果的です。また、敷布団を厚めにされると良いですよ。横向きに寝る時は腰の下のクッションは不要です。クッションは硬すぎない物を使用して下さい。
普段、パソコン作業で座っている時間が多いとの事ですので、1日に30分の有酸素運動がお勧めです。一番良いのは、少し速めに歩かれる事です。食事にて体重を健康的に増やす場合、朝食と昼食はしっかり取るようにして下さい。夜は少なめの食事量にして下さい。太るというよりかは、筋肉を付けるような運動をして体重を増やしましょう。急激な体重の増減は禁忌です。

違反報告

2015年1月16日 08時55分


ふるかわ整体療術院

ふるかわ整体療術院の古川です。 神奈川で整体院を開業しています。
ご質問内容を確認したところ、骨盤の上に位置する腰椎が後ろにズレているのではと推察いたします。 確認としては、前後屈の後屈が痛くてできないまたは身体が固くてできなければその疑いが濃いですね。 
当院にも仰向けでは痛くて寝れないと来られる方がいらっしゃますが、ほとんど腰椎のズレが原因でした。 このズレた状態でパソコン作業など長時間座っていると痛みや違和感から椅子に浅く腰掛けてしまい、更に症状を悪化させてしまうと思います。 この部分が改善されますと内臓の動きも活発になり食欲も出てくることと思います。
効果のある体操とのご要望ですが、痛みがあっても少しずつ前後屈の後屈を実施する方法があります。しかしかなりの期間が掛かってしまいます。 骨盤調整の得意な整体院に掛かるのが解決の早道だと考えます。
但し、腰の痛みと体重の激減の場合、内臓疾患の可能性も高いと思いますので整体院等での施術でも回復が見られなければ精密検査等の受診をお奨めします。

早期に痛みを解決され、楽しい生活を送れることをお祈りいたします。 

違反報告

2015年1月16日 00時00分


やなぎだ鍼灸整骨院

はな5225さん、こんにちは。

身長はわかりませんが、痩せてますね!
痩せると、骨が当たって痛みますよね!

4キロ落ちる方が心配ですが、何かあったんですか?
ほとんど食べてないかんじですか?

正面で寝るのは、上向きのことですか?
緩衝材が不快なときは、やめまましょう。

横向きと同じポーズで上向きでも寝れればいいのではないでしょうか?

食べれるようになるため、軽くウォーキングしてみましょ!
改善するのは、多すぎるので出来る事からトライしていきましょう。

違反報告

2015年1月15日 20時45分


高度整体 川原隆玄整骨院

はじめまして。
福岡市東区で”高度整体 川原隆玄整骨院”を営んでいます川原ともうします。

まずは、急な体重減少や、それに伴う腰の痛み、お辛かったことと存じます。

寝るときの腰の痛みとおっしゃっているので夜もなかなか寝付けない&眠れないことと思います。

そうなる要素として質問者様は『やせた』ことが原因と考えていらっしゃるようですが(それは原因のひとつでもあるでしょう)、普段の作業における姿勢等で骨盤がゆがんでくるといったことも原因となります。

寝るときの工夫ということでしたら、柔らかいマットを使用する・・・くらいしかアドバイスできません。(体の状況もわからないので)

腰の痛みに効果のある体操や、生活習慣、食事等の改善点を教えてほしいとのことで質問されていますが、それについてはその方その方で違ってくるのであなたの体を診ないとなんともいえません。


まずはお近くの体について詳しい専門家にご相談することが大切かと思われます。
直接治療やアドバイスをうけて信頼できそうならそこでしっかり治される事がいちばんです。

早く腰の痛みが治まることを願っています。
何かあればまたご質問くださいね。


違反報告

2015年1月15日 19時26分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

食欲がないという事ですが、原因はどうしてでしょうか?

 標準より痩せている方で、今回また痩せたという事ですが、どうしてでしょうか?

女性の健康は、すべてホルモンバランスに左右されます。女性のなりやすい病気と、男性のなりやすい病気があるのも、そのためです。

 食欲がなく、痩せた状態を東洋医学では、「胃の気」が乏しいと、表現します。

生きる為には、食べなくてはなりません。食べたものを、必要な物と必要でない物にわけて、必要な物は(栄養)になり、必要でない物は(排泄物など)身体から外にだします。

 栄養は、生命活動の根本です。そこには、自然治癒力もふくまれます。東洋医学では、「胃の気なきものは死す」と、表現します。食べた物をちゃんと栄養できない人は、あらゆる病気のもとになるという意味です。

 鍼灸治療は、胃の気を活発にし、自然治癒力をたかめて、ストレスにまけず、病気にならない身体をつくります。今回のようなケースも鍼灸治療がベストです。
 

違反報告

2015年1月15日 18時52分


カイロイズム 腰痛バスター安城

かなりお辛い症状のようでお見舞い申し上げます。
さてあなたの今の状態は、痩せて布団に当たるから痛いのではなく、
腰が悪いから痛いのです。腰が悪いと各関節の可動性が悪くなり本来の動きができません。寝具の形に身体が合わせることができずに痛くなります。
ですから整体かカイロプラクテイックで腰痛を治せば、夜も熟睡できるようになり身体の緊張もなくなり食欲も出てきます。
腰痛が全身に悪い影響を及ぼしている典型的な症状です。
驚くほど楽になりますよ。お試しください。

違反報告

2015年1月15日 16時09分


三利気功療法院

 お話を伺っていますと、ストレスを感じます。そおれは食が進まない等から伺えます。まずはストレスを発散させて食が進むような環境を作ってください。
 気功体操には腰痛をなくす効果もありますので試してみてください。体を十分動かせば食を進むはずです。できれば大極拳などを学ばれたら良いと思います。
 腰痛体操はデンデン太鼓を左右に振るように遠心力を利用して腰を左右に回転させると次第に腰痛がなくなります。

違反報告

2015年1月15日 14時19分