教えて掲示板の質問

「ゴルフの次の日腰が痛いです。」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

私はゴルフが大好きで毎月2回くらいゴルフ場に行っています。

ところがここ半年くらいからですが、ゴルフの次の日腰が痛くなってしまいます。
具体的には尾てい骨から背中の真ん中あたりにかけて、じんわりと重く感じる痛さで強い疲労感が伴っています。

しかしどこか一か所が集中して痛くなる感じではありません。
だいたい2日ほど経つと痛みはなくなりますが、最近ではゴルフの次の日一日中寝ていなければならないほど辛い状況となってしまいました。

普段、ゴルフ練習場にも週に一回くらいでいくこともありますが不思議とそのときは腰は痛くなりません。

また、車を長時間運転したときに似たような症状が出るときもあるのですがゴルフには車を運転して行きますのでそれも原因のひとつかもしれないと思いました。
なぜこのような状況で腰が痛くなるのか、そしてその解決法はどうすれば良いでしょうか。

違反報告

2015年8月19日 10時52分

教えて掲示板の回答

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
ゴルフの次の日の腰痛でお悩みのようですね!

腰背部~骨盤、股関節周辺部の筋肉の過緊張によるものです。
特にゴルフのコースはアップダウンや体勢を崩して打つこともしばしばです。

かなり身体特に下半身に負担をかけています。
なのでウォーミングアップ(準備運動)はもちろんのこと、プレー後のクールダウン(整理運動)は念入りに行い筋肉の過緊張をゆるめることが必須となります。

方法はストレッチングや体操など何でも良いですが、できれば身体のケアーと共に自己療法体操などを専門家に指導してもらうと効果的に行え、症状の早期軽減や消失を短期間で回復させられます。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年8月20日 09時00分


ひまわり整骨院

普段履いている靴の裏を確認してみてください。

かかとが縦方向に広く減っているかもしれません。
もしそうならば、歩くときにかかとを擦って歩く癖があるかもしれないので、膝をあげて歩くようにすると良いですよ。


違反報告

2015年8月19日 18時43分


順天堂整体

早目の解決をお望みなら、ここにメールして回答を待っているより早目にお近くの治療院に行かれたほうがいいかと思います。

違反報告

2015年8月19日 16時44分


みやぎ仙南接骨院

人の体は動くために設計されており、筋肉や関節を動かし体の循環を上げる事で痛み物質や疲労物質を取り除いています。

立つ・座る・寝るといった基本的な姿勢でも、長時間同じ姿勢を続けた場合、疲労物質や痛み物質が蓄積され痛みや苦しさを感じてしまいます。

例えば、寝てる間でも人は寝返りをうち、体を動かすことで疲労を取り除いています。

寝るというのは、あくまでも脳を休ませることが一番の目的になります。

あくまでも、人の体は動いて循環上げることによって疲労を取り除いています。


ゴルフ中に痛みを感じないのは、体を動かすことで筋肉の温度が上がり、痛みの閾値(痛みの感じやすさ)が変わるため痛みが感じにくくなります。

お風呂に入ると痛みが和らぐというのが良い例だと思います。


ゴルフの次の日に腰が痛くなるのは、年齢的に筋力等が下がっていたり、自らの限界を超えるような動作や強度で運動を行うことで体へのダメージが蓄積されていったからではないでしょうか。

激しい運動を行うと、体では熱を発生させ、筋膜や関節などに炎症を伴います。

運動後にしっかりとクールダウンやケアを行わないと、炎症が残り時間が経過してから痛みを感じるようになってしまいます。

炎症や痛みがあると、筋肉は緊張し、この緊張した筋肉がさらに痛みを発生させるという悪循環にになってしまいます。


こういった状況にならないためには、ゴルフを行うために日頃から適度な運動を行い、ゴルフをしても痛くならないような体を作っておくのが一番でしょう。

それでも、痛くなってしまった場合は、、軽い痛みであれば何もせず安静にしているのではなく、適度に体を動かし筋温を上昇させてあげると楽になることが多いです。

強い痛みで自ら動くのが辛い場合は、接骨院やセラピストなどのマッサージやストレッチや各種体操など受け、いち早く痛み物質や疲労物質、緊張した筋肉を取り除いてあげるのが良いと思います。


肝要なのは、普段から適度に運動を行いゴルフをしても痛くならない体を作っておくこと、痛みが出る前・出た後のケアはしっかりと行うことだと思います。

違反報告

2015年8月19日 16時24分


しょう整骨院

当院にはプロゴルファーの方も来院され同じような症状の方はゴルフや、テニスをされている方に多いように思います。

考えられるのは、お尻にある梨状筋の痛みや脊柱起立筋のトリガーポイントで出ている可能性があります。

身体を診てみてみないことにはわかりません。

ゴルフのスイングでもテニスのスイングでも身体を捻ることが多く運転中も、右足でブレーキやアクセルを踏んでしまっていると身体は右側に捻じることになり右の方ばかりにふたんがかかっているのではないでしょうか?

解決法としてはマッサージではなくきちんと身体を診てくれる先生を探す事です。

違反報告

2015年8月19日 15時56分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

  ひとつは、骨盤内の血流のうっ血があります。

 ふくらはぎの内側に「陰陵泉」という経穴があります。

 そこを温めると骨盤内の血流が改善します。

 ぜひ試してください。

 「陰陵泉」・・・・・・水はけをよくして足のむくみを改善します。陰陵泉のツボは、
ひざ下のすねの内側にあります。

 すねの前側には脛骨(けいこつ)が走っています。すねの中ほどから、
脛骨を上にたどっていくと、ひざの少し下で脛骨が後側に曲がっています。

 この脛骨が後にまがり始めるところが陰陵泉のツボです。

違反報告

2015年8月19日 14時52分


げんき本舗治療院

車の可能性はありますね。
座席の位置を確認してみてください。アクセルに遠すぎれば腰に負担を掛けます。また背もたれを倒しすぎることも同様に腰に負担を掛けます。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2015年8月19日 13時42分


井上整骨院針灸院

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的な解決は

①ズレた背骨骨盤矯正をするカイロプラクティックを
受けて下さい。

②背筋、腹筋を筋力トレーニングをして下さい。

③悪い姿勢を改める。

④日頃から、ゴルフの練習をする。

当院では、カイロプラクティック、整体、針治療、
吸い玉、微弱電流、テーピングをします。

湿布、マッサージでは、駄目です。

違反報告

2015年8月19日 13時32分