教えて掲示板の質問

「左側の仙骨と神経の痛み、右股関節も痛みます。」に関する質問

  • 受付終了

りこさん

小学生から、31歳になる今まで、ずっと仙骨(尾てい骨かと思っていた時もありました)の
痛みに悩んでいます。

まず、この痛みを抱え始めた経過を下記にまとめさせていただきます。

①小学校5年生
→廊下を歩いているとき、走ってきた子と正面衝突。突き飛ばされ、腰骨(仙骨か尾骨か不明)を強打。特に治療せず。

※バスケット部で部活に励む

②中学校1年生
→文化祭準備で机の上から落ち、腰骨を強打

※バスケット部で部活に励む

③高校生の時
→ダンス部に入部。階段を上り下りするトレーニングで、腰骨(左仙骨?)の激痛を感じる。
開脚の練習で、左股関節がパッキと音がして、左股関節の開きが悪くなった。

この痛みで、1年間休部。
整骨院で電気治療など。

休部後、復帰。

④23歳
→自転車に乗っていた際に、車と交通事故に会う。
一度車に乗り上げて、腰から落ちる。
首鞭打ちと、またしても仙骨の痛みと格闘。

⑤28歳
→ピラティスを始める。
しかし、足をのばして床に座るポーズの時、仙骨あたりに痛みを感じることに
耐え切れず、2年目くらいでやめる。

→同時期、
仕事の営業で歩くことが多くなり、歩いているたび右股関節に痛みを覚える。

⑤31歳
→スノボでしりもちをつく。
非常に、左仙骨が痛い。


というような経歴があります。

【痛みの特徴】としては、

・生理前(10日前くらい)から、座る、寝る、立つ意外の体を動かす動作を
するたびに、左仙骨に激痛を感じる。

・生理後は、多少痛みが和らぐ。

・痛みを感じる部分を左手で抑えながら動作をすると、多少和らぐ。

・レントゲン結果で骨には異常なし。

・骨というより、神経に痛みを感じる。

・歩行の時、かなりお腹に力を入れて歩くと、仙骨も右股関節も多少痛みが和らぐ気がする。


最近、東京の生活から田舎に戻り、仕事も車で移動なので
非常に運動不足です。

時間を作って、なるべく歩くようにしていますが、あまりの痛みに
ご相談させて頂いた次第です。

ちなみに、生理は重い方で、未婚なので出産経験もありません。

身体を動かすことが好きなので、この痛みと上手に付き合っていきたい
のですが、何かよい方法はありませんでしょうか。

どうぞ、アドバイスを宜しくお願いいたします。

違反報告

2012年4月21日 14時27分

教えて掲示板の回答

関口流生体術・體導院

ご質問ありがとうございます。
(現在、1時間/1日 の大股ウォーキングをしています。)
ということですが、逆効果だと考えます。つまり、痛めている箇所に負担をかけていることにしかなりません。
同じするなら、膝を水平まで持ち上げてのその場足踏み、階段上りのほうがより効果的だと思います。ただ、それも、決して無理はせず、疲れたら休むということが大事です。
一律決めた時間、まして、1時間などは論外です。
抜本的と書かせていただきましたが、診させていただいておりませんので何とも言えませんが、正直、自分で改善するレベルは超えているのではないでしょうか。
良い治療家のもとで施術をお受けになることが大事です。
回答のなかで、よく、自分の療法を受診することを勧める書き込みが見られます、それは当然、自分がする施術に対する自信の表れなのでしょうが、何療法であれ、それをする施術家、個人の技量の問題が大きいと思います。何療法であれ、良い療術家との出会いが大事だと考えます。
あなたの笑顔が、あなたの元気が、一日も早く戻りますように・・・。

違反報告

2012年4月30日 07時56分


小田手技治療院

こんにちは!!小学生の時からケガ続きで苦労されたようですね。
傷めた経過は大凡知ることができますが、その時々の治療方法を
含め詳細がありません。電気治療だけだったのでしょうか?
取り敢えず推測でしかお応えできませんが、これだけ身体を傷めて
いると腰椎の何れかがズレていることが考えられます。その為に
起きている坐骨神経痛だと思われます。この様な時身体を手で押
さえたりして角度が変わると神経の触れ方が変わり痛みが少なく
なることは珍しくなくあることです。
レントゲン等の検査で判ってもらえなくても、手で触れて判ることの
方が多いものです。整体やカイロプラクティック等の検査や治療も
考えてみては如何でしょうか?
まだ若くこれから出産も経験することでしょう。この様な時に腰椎の
ズレがあると苦労される方もいらっしゃいますので、今のうちに治
しておいた方が後々の為と思います。
一日も早い快復をお祈りします。

違反報告

2012年4月26日 16時55分


腰痛119番《身体調整法研究所》

貴女のレポ-トを読んで微笑ましくて思わず笑ってしまいました。(失礼!)
自力で対処しようという意欲が感じられるので、必ず痛みは克服することが出来ます。
一番大事なポイントは「生理が重い」ということです。ワタクシの所にお出でになる女性(腰痛)に共通するのは生理が不順だったり重かったりすることです。これは、子宮や卵巣の入れ物である骨盤が狂っていることから來る症状なのです。骨盤を調整して正常な形に戻してやると、生理は軽くなり不妊症も解消します。仙骨の痛みも股関節の痛みも原因は骨盤の狂いから來るものです。骨盤は人体の土台ですから、これを正さずにあれこれやっても効果は期待できません。
さて、治し方ですが、近くで骨盤調整の出来る整体師を探して骨盤の歪みをまず正してもらって下さい。その上で自力で身体のバランスの狂いを調整するための体操とストレッチを学ぶことです。身体を動かすのは好きな方だと仰っておられるので、必ず痛みは克服することが出来ますし、痛みがなくなったら武道系の運動(空手や合気道)を始められることをお奨めします。これらは身体を左右均等に使うので健康に良いし、ストレス解消にはもってこいです。では、頑張って!腰痛直しの隠居
PS.バランスを回復するための体操とストレッチはワタクシのH・Pに載せてありますので参考にしてください。

違反報告

2012年4月25日 10時32分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。

左側の仙骨と神経の痛み、右股関節も痛みで悩みお困りのようですね!

幼少時の頃からいろいろと外傷を受け、その度に身体に筋肉の過緊張の状態が残存し、脳内でその異常緊張が解消されていないのではと考えられます。

●自己療法として
立位または臥位での自己療法体操(骨盤調整体操など)を痛みのない範囲で行います。やり方は最寄りのPST(無痛ゆらし療法)を行っている療法院で受けることができます。

また、1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。
身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。

それから、根本的なことですが、以外とこういった原因にはあなたの日常生活の中に潜んでいることが多く診られます。したがって日常の生活習慣から改善していかなければ根本的な根治には至らないと考えます。

●施術を受けるなら
脳が痛みのため自己防衛反応により筋肉の過緊張のまま認識している状態なので、先ず全身の歪み・筋肉の過緊張部分などをチェックしたうえでやさしい刺激で筋肉の過緊張を緩める施術がポイントとなります。

人間の身体は非常にデリケートで痛みに対して敏感でマッサージや揉んだりすることは過剰反応として脳がキャッチして緊張を解すどころか逆に緊張が残ってしまいます。

したがってお勧め治療法としてPST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法があります。

●是非、一度PST(無痛ゆらし療法)を受けられることをお勧め致します。
ホームページ http://www.pst-a.com/link.html から最寄りの治療院を確認してご相談ください。
PST(無痛ゆらし療法)で検索すると各地の治療院がわかります。

違反報告

2012年4月25日 08時29分


篠原整骨院

足指が使えていないから、あちこちに痛みが出るのです。
こちらをご覧ください。http://ameblo.jp/heros-walk/

違反報告

2012年4月25日 07時52分


関口流生体術・體導院

まず、失礼ですが、気になりますので訂正しておきたいことは、(仙骨の痛み)という書き込みが出てきますが、骨には神経はありません。結果として、骨が痛むことはありません。
長い間に、言われ続けた、治らない言い訳が、知識として身についてしまったのでしょう。
その上で、わたしなりの回答を書かせていただきます。
最初が小学生の時代の尻餅であったのかどうかは不明です。ただ、いずれかの腰の強打時に、強打した腰を守る意味を含めて筋肉が硬直しました。硬直した筋肉が、角質化して、骨化します。さらに、刹那、刹那、その時、その時、深く、さらには増大化し、神経を圧迫しています。
骨化した筋肉を、少々時間をかけて丁寧に取り除いていくしかないと考えます。股関節付近の不具合、バランスなどはそれに付随するものだと考えます。
ただし、生理の重さは、それが原因の一部を構成する要因にはなっている可能性まで
否定するものではありませんが、別の直接的な原因があります。
抜本改革が必要なのであって、痛みと上手に付き合っていくべきではないと考えます。現在はともかく、放置したままでは、年齢を重ねるごとに悪化していくことも考えられます。

違反報告

2012年4月24日 22時12分


お礼コメント

回答いただきまして、ありがとうございます。
先生がおっしゃるように、確かに骨が痛むのではないのでしょうね・・・!

硬直した筋肉が角質化している、という表現になんとなく納得いたしました。
現在、1時間/1日 の大股ウォーキングをしています。
どんなストレッチがよいかわからないため、ストレッチは、しておりません。

先生のおっしゃる抜本改革とは具体的に、どのようなことをしたら宜しいでしょうか?

2012年4月28日 22時03分

十常カイロプラクティック

痛み辛いですよねお察しいたします。

あなたの場合、はっきり言って、こうしてくださいとは、言えない状態ですね。

診察は整形でしょうか?

今までで治療は、どのようなことをされたのでしょうか。


言えることは、1つずつ根気良く治してください。

信頼できるカイロ院にて、的確な判断を煽り対処されることを望みます。

お大事になさってください。

違反報告

2012年4月24日 18時04分


中目黒鍼療所(旧 加藤鍼療所)

当院を受診して頂けたら少しずつ改善すると思います。
運動不足などは関係ないです。

違反報告

2012年4月24日 17時57分


ひのくま整骨院

さまざまな要因で筋の緊張をきたしているんでしょうね。もし仮に事故でぶつけて治療していても痛みがとれずに日々すごしてきていたならば今は動けない状態かもしれません。
幸いそういった様子でもなさそうですので小学生中学生のころの傷害をそんなに気持ち的に引きずらないほうが良いと思われます。まずここで問題なのは心因性の筋緊張による機能障害。
そして大人になり仕事、家事など学生のころに比べ動きが単調になってしまうため筋疲労、また癖というものが誰しも存在しますのでそれによる筋の歪み。筋肉の働きが左右前後同じように低下するわけではありませんから次第に関節をゆがませて動けない状態を作りそれでも動いてしまうため痛みを出して動きを制限かけようと身体が勝手にします。
のため、骨盤周囲の筋肉と背骨を支えている深部の筋肉との不釣合いを調整する必要があると思われます。
ちなみに腰周囲の筋肉が硬い人ほど生理痛を感じやすいものです。
でも、仙骨と寛骨のアジャストしてしまったほうが早く痛みが解消されるかもしれません。

それからスノボでしりもちをつくと直接仙骨をぶつけることはほとんどありません。まず、尾骨をぶつけ下手をすると骨折。だからその時の痛みは前からの筋緊張があったため痛みを増徴したまだと思われます。

散歩やストレッチングはよく、まめに行うことをお勧めします。

お大事に

違反報告

2012年4月24日 16時52分


自然良能会沼津支部 骨盤調整 杉本治療院

はじめまして、自然良能会の杉本と申します。

回答No:2の先生の言うように、左仙腸関節を傷めています。
そのために骨盤が変位して股関節にも影響が出ています。

私達【自然良能会】では『骨盤調整』にて「仙腸関節」の変位を治します。
【自然良能会】は全国に支部がございます。
下記HPよりお近くの支部を是非受診してみてください。

http://www.shizenryonokai.jp/link/link.htm

信越地区の新潟県には長岡市に加藤先生がいらっしゃいます。

大丈夫です。
希望を持ってください。
必ず治りますよ!

違反報告

2012年4月24日 15時48分


ASAOカイロプラクティック

ご相談内容を拝見しましたが過去の衝突事故などは筋肉や靭帯、関節にダメージを残すものです。
表むき完治したようにご自身で感じていても実際には軟部組織や神経などに機能障害として後遺症は残ります。
婦人科での検診にも異常がないのであれば腰椎や骨盤周辺の機能的な問題は時に内臓に影響を与えます。
まずは信用できるカイロプラクティックなどの施術を受けられる事が最良でしょう。

違反報告

2012年4月24日 14時28分


針灸整骨院カイロ院をしています。

かなりのダメージがありますね。

治療の先生に以下をチェックしてもらって下さい。

背骨骨盤のズレ
股関節の奇形と動き
尾骨のズレ

カイロプラクティックを受けて下さい!

組織のダメージは、微弱電流固定、針治療、テーピングを受けて下さい。

筋力トレーニングを指導してもらって下さい!

違反報告

2012年4月24日 14時13分


小林はりきゅう院 青砥駅1分

 小学生からの痛みとのこと、辛さをお察し申し上げます。
レントゲン検査で異常はなく、動作時に痛みが出ることから
筋肉の硬さも原因と考えられます。背骨から5センチ位外側に
背骨を支える筋肉(脊柱起立筋)が通っていて、それが仙骨(骨盤)に
来ています。この下に神経もあるので、硬さが奥の方まで行ってしまって
いると影響がでます。
 当院ではこのような場合、少し奥までほぐす意味でやや深めの針治療を
行い、硬さを取っていきます。

違反報告

2012年4月24日 14時12分


カイロプラクティック全尽堂

たび重なる外傷で左仙腸関節(骨盤の関節)が緩くなっているのだと思います。また右股関節にも問題がありますね。女性はホルモンの関係で半月くらい骨盤が緩みがちになります。排卵後プロゲステロンが増加してくると関節が緩くなり、生理が始まる頃になるとプロゲステロンが減少してきて関節が締まってきます。そのため骨盤周りの痛みは生理と非常に関係があります。また骨盤の調整をすると生理も楽になることが多いです。是非骨盤の調整が出来る治療院で受診してみてください。

違反報告

2012年4月24日 14時04分


回復センター和歌山

子供のときの腰骨の強打で、股関節が歪んでいる可能性があります。
股関節の調整は、お近くの回復整体師にご相談ください。

http://www.eonet.ne.jp/~kaifuku-wakayama/

違反報告

2012年4月24日 13時25分