教えて掲示板の質問

「ぎっくり腰になりお尻の痛みが消えない」に関する質問

  • 受付終了

りんりんさん

1年前ヘルニアと診断されましたが、今年に入り左太腿のしびれが少し減ったので、春先からウォーキングを始められるまでになりました。

しかし、先日くしゃみが原因で「ぎっくり腰」になってしまいました。

今までに何回もぎっくり腰は経験しているのですが、腰回りの痛みが徐々に減っていく反面、座った時のお尻の痛みが全く治らず、5分と座っていられません。

これはぎっくり腰ではなく、ヘルニアの新たな症状なのでしょうか。
ちなみに、今まではお尻に痛みを感じることはありませんでした。

以前MRIでヘルニア診断されたのは遠くの総合医療センターで、昨秋以来行っておらず、現状では気軽に診察に出かけられません。

もう少しぎっくり腰の症状が改善されるまで安静にしているべきか、付き添ってもらってでも最寄りの整形外科などにすぐ行くべきか悩んでいます。

良いアドバイスありましたらよろしくお願いします。


違反報告

2012年5月27日 18時07分

教えて掲示板の回答

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。

ぎっくり腰になりお尻の痛みが消えないで悩みお困りのようですね!

くしゃみが原因で「ぎっくり腰」になることは多々あります。
また、へルニアがある場合特に腰背部の筋肉の過緊張があることが多く診られ、疲労の蓄積、寝不足、ストレスなど日常生活において悪循環が度重なった際に起こることが多く診られます。

腰背部から骨盤周辺部~下肢に筋肉の過緊張があるのでそこをゆるめていくと痛みが緩和されてきます。

今は痛みをかばうために自己防衛反応がおこりさらに筋肉の過緊張がおこっている状態だと思われます。

●施術を受けるなら
施術法の1つとしてPST(無痛ゆらし療法)という療法があります。
この施術法は身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していくやさしい療法で様々な症状に施術効果をあげています。

脳が痛みのため自己防衛反応により筋肉の過緊張のまま認識している状態なので、先ず全身の歪み・筋肉の過緊張部分などをチェックしたうえでやさしい刺激で筋肉の過緊張を緩める施術がポイントとなります。

人間の身体は非常にデリケートで痛みに対して敏感でマッサージや揉んだりすることは過剰反応として脳がキャッチして緊張を解すどころか逆に緊張が残ってしまいます。

●一度PST(無痛ゆらし療法)を受けられもよいかも知れません。
何かお手伝いできることがあるかも知れません。
ホームページ http://www.pst-a.com/link.html から最寄りの治療院を確認してご相談ください。
PST(無痛ゆらし療法)で検索すると各地の治療院がわかります。

●自己療法として
1日のうち可能な限りお風呂に入るとよいでしょう。
身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。

また骨盤周辺筋のバランスを整える目的で骨盤体操など自己療法体操がよいでしょう
方法は専門家に指導を受けて下さい。

違反報告

2012年5月29日 19時01分


腰痛119番《身体調整法研究所》

りんりんさん
背筋のバランスが狂っていると“くしゃみ”や“セキ”でもぎっくり腰になります。くしゃみやセキが出そうになったら何かモノにつかまるか、両ひざに手をついてやればぎっくり腰を起こさずにすみます。何度もくりかえされておられるとのこと、覚えておいてください。
さて、お尻に痛みが出たとのことですが、これもぎっくり腰の症状です。対処の仕方は、お尻のほっぺの所(左右)と腰椎の左右に四枚冷シップを貼って炎症を鎮めます。出来れば骨盤ベルトを何処かで手に入れて腰に巻いて下さい。痛みは一週間ほどで治まるはずです。
何度も繰り返して来て左大腿にしびれが出ているとのことですが、これは骨盤の歪みを正さずに対症療法ですませてきたために、坐骨神経痛になってしまったからです。根本的な治療をする気なら、骨盤の歪みを正して、全身のバランスを整える方法を教えてくれる治療所を探されることです。バランスを整えるための体操とストレッチをワタクシのHPに紹介してありますので、ご覧になって下さい。腰痛持ちの腰痛直し

違反報告

2012年5月29日 11時51分


上村鍼灸院

ぎっくり腰とは背部の肋骨下端から骨盤上部辺り(立って腰あたりに両手広げて置いた格好の位置関係)の腰の痛みを一般に言いますので
文面からしてくしゃみがきっかけでヘルニアに何らかの影響があっての痛みと思います。
病院へ行ってMRI撮られても同じ診断ではないかと、治療は痛み止めの注射と投薬だと思いますのでしばらく安静されて様子みてみられたがよろしいかと思います。

違反報告

2012年5月29日 10時16分


カイロプラクティックオフィス・浜洲施療院

心労お察しいたします。
腰痛の原因は、色々ありますがヘルニアと診断されたとのことですが落ち込まないで下さい。
無症状の健康な人をMRIでしらべた研究では76%にヘルニアが85%に椎間板変性が見つかるそうです。つまり4人に3人はヘルニアなのです。それどころか健康な人ほどヘルニアが多いという研究報告さえあります。またヘルニアは物理的負荷よりも遺伝的要素がつよいことも解ってきています。これは専門家であれば知っていて当然のことですが、日本には、過去の間違った腰痛の常識が未だ信じ込まれているようです。

腰痛に関する最新の情報を知っている治療院をお探しください。
痛みの原因がヘルニアから来る物なのか?
それ以外に原因があるのか?
現代医学による治療が必要なのか?

それを見極めることのできる治療院です。

参考までにこのような最新情報をもとに治療を行っている団体
 http://www.activator.gr.jp/
 http://www.tms-japan.org/

違反報告

2012年5月29日 09時47分


クリアーボディ鍼灸治療院

ぎっくり腰なら根本的治療をすれば、治りますし、
その症状がヘルニアに原因があるのかもわかります。
次のように、腰の大腰筋に鍼を置くことのできる鍼灸師をお捜しください。

ぎっくり腰の治療例
http://www.mahotukai.net/clinic_page131.html

違反報告

2012年5月28日 22時42分


ほぐし処 つるだ

はじめまして鶴田と申します。尻の痛み不快だとお察し致します。原因を知る為にもまずは整形外科とかで徹底して検査する事だと思います。そして結果次第で治療に専念すべきです。原因が判明すれば整体院等で改善のお手伝を出来る範囲であるならば最寄りの整体等で痛みが解決するかも知れません。まずは専門医院での検査が先です。

違反報告

2012年5月28日 17時49分


大阪オステオパシーセンター

お困りのご様子、お察し申し上げます。

さて、ご質問の件

本来であれば、検査をすればわかるのですが・・
この場合、文面のみでの判断になりますよね。

そういうわけで、文面からすると
ヘルニアが、さらに突出したことが
原因と思われます。

安静にしていても、治りますが
整形外科を受診されて、治療をうけるか
(おそらく痛みどめの注射)

お近くのオステオパシー治療院で
施術をうけるか、
のどちらかでよいと思います。

お大事にしてください。

違反報告

2012年5月28日 17時17分


愛情カイロプラクティック

その症状はヘルニアとは無関係だと思います。
画像でヘルニアが確認されても、それが原因でないことがほとんどです。
歩くたり、かがんだり、腰をそらして痛みはどうですか?
この文からだけではすべてはわかりませんが、かなり骨盤が歪んでる可能性があります。

違反報告

2012年5月28日 16時47分


カイロマジック・SOMEDAY

腰痛、おつらいですね。まずは あったかくして じっとしていても  時がたてば自然治癒力によって痛みは和らぐものです。残念ながら、整形を始め病院には【骨の歪み】と言う概念もなければ学問もありません。

【歪み】を勉強しているドクターはまずいないでしょうね。
かといって 整体やカイロがすべて良いとは云えません。何しろコンビに並にあるのですから・・・

まずは評判が良いとされているところに問い合わせましょう。
【お宅は、骨の歪みをきちんと診断するのか?そしてその歪みを直せるのか?】

きちんと対応してくれるところであればまぁ安心できるでしょう。
お大事に!!

違反報告

2012年5月28日 15時26分


筋肉弛緩整体みやした

お辛い症状ですね。お察しいたします。
診てみないと何とも言えませんがギックリ腰であれば骨盤の歪みなどもあれば筋肉の以上硬結の疑いもあります。

特に筋肉の硬結であれば外側広筋(膝小僧の上)、非骨筋、土ふまず、足の親指、内転筋(内股)の疑いがあると考えられるのでお早めに近くの整体院、治療院に行かれることをお勧めいたします。

もしヘルニアが気になるのであれば整形外科に行かれてレントゲンだけでも撮ってもらい診断が出れば安心します

どちらにしても早めにされたほうが良いと思います。

違反報告

2012年5月28日 15時16分


針灸整骨院カイロ整体をしています。

ヘルニアからの坐骨神経痛です。

整形外科的には、痛み止、注射、腰牽引、他です。
治療はカイロプラクティックを受けて下さい。補助的には、針治療、微弱電流治療、テーピングを受けて下さい。

最初は、コルセットや腰ベルトを使用し、筋力トレーニングを徐々にやって下さい。

違反報告

2012年5月28日 15時05分


カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K

つらい腰痛でお困りですね。
心中お察し致します

質問のお答えですが、腰痛にまつわる情報は過剰なり根拠のないものまで氾濫しています。

いろいろな社会的な情報やお医者さんでの情報で混乱していると思います。
腰痛の情報は常識と言われている予防法や治療法に必ず適合するとは限りません。
すなわち腰痛情報の不適切なものが常識化されていることがあります。

下記のサイトを一読すると腰痛情報の整理ができると思います。

http://mindbody.blogdehp.ne.jp/

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

http://tms-japan.seesaa.net/

違反報告

2012年5月28日 14時59分


お辛い日々をお送りの事かと思います。お気持ち察します。

レントゲンや血液検査等で鑑別診断が既に付いている場合という事を前提で
お答えさせて頂きますと、

・昨年のヘルニアと診断された段階で、若しくは、左大腿の痺れの症状を自覚なされた時から、適切な処置がされないまま今まで生活なされてしまった結果、現況のギックリの状態で、より重症化してしまったものと思われます。

・「ヘルニア」と診断された事は、一度頭から離した状態でお話を聞いて頂ければ幸いです。

・実際にお会いして姿勢を見たり、触診をしなければハッキリとしたお答えが出せませんが、貴方の原因となっている筋は、主に腸腰筋と、臀筋群(大臀筋、中臀筋、小臀筋)が過剰に緊張(痙攣)している為、今回のようなクシャミでギックリ腰を起こす程に
弱体化している状況と見受けられます。

・発症してから年数も経っておりますので、上記の原因となる筋肉の負担を代償する為に様々な筋肉の負担を軽減せねば、根本的な解決には至らないでしょう。

・現在、痛みは伴うものの、ご自身で歩けるのでしたら、靭帯が大きく剥離している等は考えがたいと思いますので、鍼灸治療での完治は難しくないと考えられます。

・上記に掲げた筋群をしっかりと緩められる鍼灸院を探して頂くのが良いと思います。

原因となる筋と代償筋を筋肉の連鎖から捉えられる鍼灸治療院であれば、5回以内の治療で飛躍的に生活が楽になることと思います。

違反報告

2012年5月28日 14時54分


田中スポーツ医学研究所

まずは最寄りの整形外科で診察を受け、状況を把握することが第1だと思います。文面だけでは、推察でしかものは言えません。状況が分かった上でもう1度ご相談いただければと存じます。

違反報告

2012年5月28日 14時54分


リアル・カイロプラクティックオフィス

腰の痛みが改善されたのであれば炎症は治まっているようです,しかし坐骨神経の圧迫は残っていると思います.骨盤もしくは腰椎のズレを検査すべきです.整形外科に行かれることもいいでしょう.原因がわからず症状も改善されないならカイロプラクティックをお勧めいたします.

違反報告

2012年5月28日 14時52分


回復整体 ちた快福堂

お辛い症状ですね。
お察しいたします。
まず、確認したいのは、あなたがどうなりたいかです。

痛みを取って健康的で楽しい毎日を暮らしたいのか、
それとも痛みを感じたまま、ずっと痛みとつきあっていきたいのか。

そこをはっきりとさせて下さい。
私はすぐにでも診察を受けにいくべきだと思います。

あなたが行くべきか安静にしているべきが悩む理由は何なのでしょうか?

口では痛みを取ってしまいたいと言いながら、
いつまでたってもその目的を達成する行動に出ない人がいます。

行動に移さないのはそれなりの理由があるからです。
その辺りをよく考えて下さい。

時間と費用はいずれ掛かってきます。
症状が軽いうちに問題は解消してしまった方が良いに決っています。

それ以外に悩む本当の理由を見つけて下さい。




違反報告

2012年5月28日 14時29分


田修中国健康整体センター

ぎっくり腰が原因で、椎間板ヘルニアになる方も多いです。今までに何回もぎっくり腰になられたのなら、それが原因で椎間板ヘルニアになられたのでしょうから、今回も、再発したのかもしれません。MRIのある整形外科で診断していただいて下さい。その上で、ぎっくり腰が癖になっているようなので、どこか上手にほぐしてもらえる整体で、腰回りの筋肉をほぐして貰って、ずれている腰椎(おそらく腰椎の5番)を矯正して貰って下さい。そうすればぎっくり腰は癖にならなくなります。

違反報告

2012年5月28日 14時06分


回復センター和歌山

病院(整形外科)に行くと、坐骨神経痛と診断され、お薬や痛み止めの注射などで処置されるでしょう。しかし、それは根本的な解決ではありません。
腰以外に、骨盤や股関節の調整が必要と考えられます。
お近くの回復整体師に御相談ください。痛みを与えずに調整できます。

http://www.eonet.ne.jp/~kaifuku-wakayama/index.html

違反報告

2012年5月28日 14時03分


こころカイロプラクティック療院

こんにちは。
お尻の痛みは骨盤の痛みです。骨盤にある関節が脱臼を起こしているため起こります。

ほとんどの腰痛、肩こりは骨盤の歪みが原因です。骨盤を正しい位置にしない限り何回でも再発します。

日本の医学(日本の整形外科)では骨盤にある関節は動かないという見方なので整形外科に通院しても改善しないのはそのためです。(terzanという雑誌で85%の腰痛は原因不明と言い切っています)

痛み止めの薬や注射の乱用、湿布による処置、いわゆる痛みから回避する対処療法(リスクヘッジ)では症状は進行してしまいます。骨盤の脱臼を改善しないと最悪の場合、脱臼した状態(歪んだ状態)でくる病になります。くる病になると医学でもカイロプラクティックでもお手上げです。

早いうちに、骨盤矯正と頚椎の矯正(特に頚椎一番の矯正)ができるお近くのカイロプラクティック院にご相談くださいませ。

違反報告

2012年5月28日 13時44分


整体院楽ちん堂

それは大変でしたね。
診てみないと何とも言えませんが。
ぎっくり腰だけではなく。
複合している可能性もあります。
すぐにでも、お近くの整体(リセット療法)へ行くことをお勧め致します。
施術の他、自己回復運動やストレッチを指導してもらえますよ。

違反報告

2012年5月28日 13時39分