教えて掲示板の質問

「何の注射か分かりません。」に関する質問

  • 受付終了

Pierrotさん


前回No.163で質問させていただいた者です。
何度も質問申し訳ありません。

昨日、整形外科へ行って右腰の腰痛について
診察していただきました。

レントゲンも撮りましたが、
骨は曲がっていないとのことでした。

163で質問させていただいたような
症状を先生に話したら
「じゃあ、注射してみようか。」と言われ、
特に説明もないまま腰に注射をしました。

もちろん何の注射か聞かなかった私が
悪いのは承知しています…、
また色々な注射の種類があると思いますが
もし何の注射かわかる方がいましたら教えて下さい。

注射について分かること
1、看護師の方と「5%のやつ(注射の名前?)ある?」と言っていた。
2、インフルエンザ等の注射とは違い、
注射した時に腰に溜まったいく感覚だった。
3、注射した後仰向けで10分間寝て様子を見た(初診、初注射だったため?)
4、今(注射から約14時間後)も腰に何か入っている感覚がする。
5、看護師の方が「1週間に1回打つんですか?」と先生に聞いていた。

また、このような注射はどれくらいの
時間効くものなのでしょうか?

私は筋肉が固まって痛いという症状なのですが
このような治療を続けるとだんだんと
良くなっていくのでしょうか?

違反報告

2013年3月13日 02時35分

教えて掲示板の回答

『アルミ仙骨矯正療法』仙修館

ブロック注射だと思います。強い薬で長期に使用すると体に相当の
ダメージになります。
また、腰痛を根本的に治す薬などではなく、一時的に痛みを止めるだけの
ものです。すぐに中止するのが身の為ですね。だんだん強くなりますし。
誠意ある整体の類で診てもらうのが賢明て゜す。
本当は体の歪みで腰痛になってます。
ただし、内臓からくる場合がありますので、注意は必要です。
整体の類で中々改善しない場合時は内臓の検査がベストです。

レントゲンを撮ったとの事ですが、腰の骨などめったにというか、簡単に
曲がるはずがありません。診療費をアップさせるためのものでしょうね。
曲がったら歩けないでしょう。悪質医者と言えますね。

ブロック注射は六時間というのが相場のようです。痛み止めですから。
いくらやっても腰痛自体は改善はしませんね。体の歪みは取れませんから。

栃木県那須烏山市 アルミ仙骨矯正療法 出張専門 仙修館 荒井
090-8469-3495/0287-88-9302 外出が多いため携帯でお願いしています。

違反報告

2013年3月15日 17時10分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

やはり根本治療にはならないのですね。
確かに注射した直後は痛くないのですが、
昨日くらいからまた痛くなっています…。

今日もう一度病院へ行ったところ、
もう一度注射を打つということになりました。
それでも治らなかったら今度
電気治療をするとのことでした。
でも病院変えた方がいいのですかね( ;´Д`)

回答ありがとうございました!

2013年3月15日 17時23分

北野整体院

****北野整体院(岐阜県中津川市)****

トリガー・ポイントに注射する「鎮痛・消炎剤」かと思われます。

代表的な薬剤は(1)パラセクモール(アセトアミノフェン)、COX-2抑制剤 
(2)非ステロイド系抗炎症剤(NSAID)・・・・サルチル酸塩、アスピリン、イブプロフェン、ロキソニン、
ジクロフェナル
(3)モルヒネ注射 (4)オキシコドン注射 (5)フェンクルニル注射 (6)ドラマドール注射 等々、
があります。

【血中半減期】は様々の薬剤によって異なり、作用時間は<能書>に記載されています。

医師に、注射の「商品名」か(一般名)を聞いて下さい。
Dr.が何も回答しない場合は、看護士に聞いて下さい。
(医師に、薬剤名、作用時間を聞くのがよいですが・・・?)

薬の知識の専門家は、調剤薬局の「薬剤師」が1番詳しいと思います。


<ホーム・ページ>

http://nakamura.hiciao.com














違反報告

2013年3月14日 14時22分


お礼コメント

詳しい回答ありがとうございます。

やはり鎮痛剤のようなものなのですね。
根本治療にならないような気もするのですが
このまま注射だけで良いのでしょうか…。

ホームページありがとうございます。
拝見させていただきます!

2013年3月15日 17時18分

カナヤ鍼灸整骨院

良くならないと思います、おそらく通常の鎮痛剤、ブロック注射じゃないでしょうか、全く効かなかったり、その時だけでしょう、痛みやそれに関わる諸症状は骨盤や背骨の歪みが関わってると思われます、背骨や骨盤の硬さ、動き具合はレントゲンには写りません、注射など科学的には根本的改善は期待できないでしょう、、骨盤治療に行って下さい、万が一、薬で痛みが和らいでも、歪みはそのままです。触ってもらい歪みを改善してくれる所へ行きましょう、それが、「手当」。探せばいくらでもあると思います。

違反報告

2013年3月13日 17時40分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

整形外科ではなく、骨盤の動きなどを
治療、改善してくださる所に行った方がいいのですね。

とても参考になりました。
ありがとうございました!

2013年3月14日 01時49分

大阪オステオパシーセンター

こんにちは。

二度目の回答になります。

整形外科にいかれたのですね。
良かったです。
手術の話がなかったようなので
重症ではなかったようです。

今の病態は、神経が炎症を起こしており
治療は
神経が回復しやすいように

①血液循環を良くする
②圧迫個所があれば、圧迫を軽くしてやる
③炎症を抑える

注射は、上記の①と③に効果があります。
薬剤名は、おそらくキシロカインかプロカインだと思います。
①と③に効果があります。

しかし。②があれば、症状はなかなか治りません。

それにはオステオパシーが最適です。
私が所属するJOMAの会員が埼玉県にいますから
JOMAのホームページをご覧になって
一度相談してみてください。

違反報告

2013年3月13日 17時37分


お礼コメント

またまた回答ありがとうございます!

キシロカインかプロカイン、
どちらも局所麻酔なのですね。
どれくらい作用が持続する薬なのでしょうか?

JOMAのホームページ
ぜひ拝見させていただきます。
本当に何度もありがとうございました!

2013年3月14日 01時45分

健友館くぼ整体院

神経ブロック注射だと思います。当院(整体院)を訪れた患者さんの話では、痛みを麻痺させる・血行をよくするという説明だったそうです。
私は、整形で注射を何本も受けても治らなくて来院された方を、何人も整体で治しましたが、原因は腰椎と骨盤の歪みです。


問い合わせの文章に、『レントゲンも撮りましたが、 骨は曲がっていないとのことでした。』とありますが、整形外科ではこのように返答するのも仕方ないこと。それは、整形では、お宅の腰に、腰椎や骨盤が3次元に歪んで痛みを発生させるという考え方がない西洋医学(対処療法)だからです。
従って、注射は痛みがあれば延々と打ち続けることになります。その合間に、MRIやCTを撮ることになるのでしょうね。
これに対して、整体は痛みの原因を取り去ることを目的にした療法です。ですから、歪みの矯正が必要になります。保険はききませんが、一生原因不明でいつ痛みに襲われるかもしれない不安は解消しますし、長い年月を考えれば、かかる費用も少なくてすみます。

当整体院を訪れた患者(注射している)さんの例として、
①75才の男性、足の甲が痺れて歩きにくく整形に入院、MRI・ケントゲンに異常なく、10本程度も注射したが痺れたまま、入院先から自己判断で当院を訪れ2回整体して、整形を退院した。
②60才の男性、毎月に1回腰に注射していたが、急に痛くなり来院。2回の整体で痛みはなくなりゴルフコンペの参加。
③50才の女性、膝痛で5本注射したが治らず、約1ヶ月後にその膝に水が溜まり整形で水を抜いたがスグに溜まりはじめて不安で来院。6回の通院で治しました。

違反報告

2013年3月13日 15時09分


お礼コメント


回答ありがとうございます。

やはり注射しているだけでは駄目なのですね。
毎回注射するよりも、一度しっかり整体院で治療を
していただいた方が通う回数や、根本治療、
お金的にもいいですよね。

わかりやすい回答ありがとうございました!

2013年3月13日 15時20分

セラピア鍼灸治療院

注射したのは痛みのある部位だけですか?それなら、トリガーポイントブロックじゃないでしょうか。

それで良くなる事もありますし、薬剤の効果が切れたら元に戻る事もあります。全く、効かない事もあります。

「痛みがとれた=治った」ではないのです。根本的に筋肉の治療をした方がいいと思いますが。

違反報告

2013年3月13日 14時01分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

痛みのある部位に印をつけて
そこに注射をしました。

そうですよね。
次に病院行ったときに筋力を鍛える体操などを
聞いてみたいと思います。

大変参考になりました。
ありがとうございました!

2013年3月13日 14時07分

追加コメント

筋肉を鍛えるのではなく、柔軟にほぐす事が大切です。

筋力を鍛えても、凝り固まった部位の血流改善ができないなら、痛いままです(筋肉ムキムキの人でも腰痛持ちの人はたくさんいます)。

痛みが起こるメカニズムを前回書きました。それをもう一度読んでください。

2013年3月13日 14時07分