教えて掲示板の質問

「寝たきり5日回復実感なし」に関する質問

  • 受付終了

まーさん

只今、ぎっくり腰で寝たきり生活5日目です
寝返りは出来ますが這うことも歩くことも出来ません

ぎっくり腰なので安静にすれば回復すると思い
ひたすら横になってます。横になるしか出来ませんが。

発症が金曜日夕方ー夜には動けず

土曜日、日曜日ー安静

月曜日ー
7119に電話して相談したら救急車を呼ぶことを薦められ
救急車で総合病院の救急へ
レントゲンの結果異常なし
座薬と点滴でタクシー乗れるようになるからといわれたが
車椅子に乗ることも激痛で出来ず介護タクシーで帰宅
痛み止を処方される

火曜日ー昨日の疲れか寝ているだけでも鈍痛が
出来ていた寝返りもつらくなる

水曜日ー本日、自分で回復されている実感が全く感じず不安に
なっています
いまだにトイレにもいけません

このまま寝たきり生活になってしまうんじゃんしかと不安だらけです

よろしくお願いいたします

このまま安静でいいのでしょうか

違反報告

2014年4月9日 13時08分

教えて掲示板の回答

鍼灸カフェ テララ

ぎっくり腰でトイレにも行けないような痛みを抱え、さぞかし不安な毎日を過ごされているかとぞんじます。

ただ、ぎっくり腰で寝たきりになってしまうことはありませんので、その点はご安心ください。

座薬や点滴、処方された痛み止めも効いていないとのことなので、まずは、鍼灸専門の治療院にかかられることをお勧めします。

今は、身動きが取れない状況なので、往診の対応しているところもありますので、そういったところに来てもらうのもいいと思います。
男性が部屋に来るのはちょっとと思われるようでしたら、女性の鍼灸師も大勢いますので、一度調べてみてください。

鍼灸専門の治療院といっても、数多くありますので調べるコツをお伝えします。
「東洋医学に基づいて」や「脈診や腹診をして治療」といったことがホームページに掲載されているようなところであれば、ぎっくり腰の痛みはもちろんのこと、弱ってしまっている身体全体をケアしてくれるでしょう。

このたびは、ぎっくり腰でお悩みですが、おそらく身体全体的に相当の疲れなどがたまってたのでは思います。
どうぞご自愛ください。

最後に、あまりに痛みが続くようでしたら、他の要因も考えられますので、整形外科以外にも診られる総合病院にかかられたほうがいいです。

ぎっくり腰の苦しい痛みが、早く回復することをお祈りします。

違反報告

2014年4月10日 11時31分


むさしの鍼灸院

激痛のために神経や骨がおかしくなったのか、椎間板ヘルニアや腰骨の骨折などではと不安になりますが、実際はそのようなことはほとんどなく、背骨を支えている筋肉を傷め、筋違いによる筋肉痛のことが多いです。ぎっくり腰(ギックリ腰)は、腰部に痛みがあり、内臓疾患でもなく、レントゲン写真を撮っても異常が見られないものの総称 であり、突然の激しい痛みに襲われるため、魔女の一撃とも呼ばれ、重く張ったようなだるいような痛みが続き、慢性化する場合もあります。痛みから6~8日経過ですので、早く金の炎症を取り除き、筋を動かす可動範囲を広げていかないといけません。鍼灸治療にて、痛みの物質を取り除き、血行促進にて痛みを緩和させ、痛みのなくなった筋にしなければなりません。

違反報告

2014年4月10日 09時46分


京都市で唯一の「慢性腰痛」専門 整体院 京薫

お問い合わせありがとうございます。

ぎっくり腰の痛みの原因は
急性の筋の炎症と筋の固さによるところが
大きく2つに分けてあります。

急性の痛みは安静しかないです。

しかし、それ以外の筋の固さは痛みの軽減が可能です。

またぎっくり腰を繰り返されているようですが

これは原因を評価できていないためです。
このままだと、またぎっくり腰を繰り返す可能性が高いですね。

根本的に改善したいのならば
一度、当院にいらしてください。


藤井

違反報告

2014年4月9日 22時27分


【神戸市東灘区の整体マッサージ】ひざかた姿勢堂

まー 様、
かなり深刻ですね。読んで心配しております。
ぎっくり腰なら、日にち薬でほっとけば勝手に治る場合がほとんどです。心配いりません。
このまま寝たきり生活になってしまうなど、ありえません。
治療院で早く治したい場合、整形外科など保険がきくところではろくな治療が出来ませんので行くだけ無駄です。
まともな技術がある実費治療の整体院か鍼灸院なら、数回程度の通院で治してくれます。

しかし今回のまー様の場合、本当にギックリ腰でしょうか?

ぎっくり腰なら必ず痛くない体勢というのが存在します。
5日間も激痛が続いているというのも心配です。

ぎっくり腰以外に考えられる原因を下記に書きます。
但し脅すつもりは一切ありませんが、命にかかわることもあるので、冷静に落ち着いて読んで下さい。

ぎっくり腰とそっくりな症状【解離性大動脈瘤】
次のような症状が見られた場合は、ぎっくり腰ではなく、解離性大動脈瘤の可能性があります。
迷わずすぐに救急車で病院へ行って下さい。
・どんな姿勢をとっても痛みが引かない
・痛む個所が移動していく
・血圧の低下が見られる

解離性大動脈瘤は、CT・MRI検査でないと発見漏れがあります(命にかかわるだけに、レントゲンの結果異常なしを100%信用すると恐い)

下記アドレス、参考資料です。お読み下さい。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120125/dms1201250838002-n1.htm

http://kotobank.jp/word/%E8%A7%A3%E9%9B%A2%E6%80%A7%E5%A4%A7%E5%8B%95%E8%84%88%E7%98%A4%EF%BC%88%E6%80%A5%E6%80%A7%E5%A4%A7%E5%8B%95%E8%84%88%E8%A7%A3%E9%9B%A2%EF%BC%89

大事にならないことを、心よりお祈りしております。

違反報告

2014年4月9日 19時49分


いのたに鍼灸整体院

ぎっくり腰は安静にすることも大切なことですが、痛みが強いうちは冷やしてあげると痛みは和らぎますよ。

具体的には、ビニール袋に氷と少量の水を入れて、痛みのあるところを冷やしてください。一回15分程度で、できれば直接当ててください。冷たすぎる場合は薄めのタオルをはさんであげるといいですよ。
これだけでも少し動きやすくなりますね。

治療としては、私を鍼治療をお勧めします。
無理に体制を変えたり、痛みのある部分を押したりしなくて済むので、体への負担を軽減できるのではないかと思います。

私の経験上、1~5回で完全に動ける様になりますよ。
自宅まで往診してくれる鍼灸師さんもいますので、探してみてもいいかと思います。

違反報告

2014年4月9日 19時00分


訪問鍼灸マッサージ|聖母治療院


まー様

こんにちは。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。

ぎっくり腰の激痛・・・お辛いことと拝察いたします。

拝見しなければ詳しいご病状が分かりませんが、
トイレにも行けないほどに日常生活に支障が
出ていらっしゃいますので、できればご自宅で
治療したほうが、まー様の日常の動作やお家での
加療方法などを具体的にアドバイスできると思います。

当院は往診専門ですので、よろしければお伺いいたします。


漢方紫禁堂治療院
http://shikindo.com/



違反報告

2014年4月9日 18時56分


厚生労働大臣認可(医政第742)全国整体(協)認定校あゆみすく〜る

大変な痛みに心身ともに苦痛と疲労の事とお察しします。
ぎっくり腰の発症時に確かな動作が在ったのでしょうか?
取り敢えずの痛みを抑えるにはペインクリニックに行き麻酔で痛みを止めるのが一番でしょうが完治することはないでしょう。痛みの原因が、腰部の椎間板ヘルニアに於ける炎症であれば炎症が治まるまでは安静にした方がいいでしょう。
炎症が無い様であれば、精神ていなダメージが考えられますので、専門医で今一度見ていただいた方がいいでしょうね。あれこれと整体やカイロ、マッサージなどは受けられない方がいいと思います。

違反報告

2014年4月9日 17時55分


多賀はりきゅう整骨院

まー様、症状が改善されず心配の事と存じます。

ぎっくり腰もいくつかのタイプはありますが、通常ぎっくり腰で寝たきりの生活になる事はありません。

質問内容を見ても間違った処置をしてるとは思えませんが、金曜日の夕方に発症した原因が書かれていませんので、他の可能性も考えるには必要な情報になります。

違反報告

2014年4月9日 17時45分


症状が固定したまま随分と長引いているようですね。
発症時期から見ても炎症兆候は除外される為に、
アイシング等々の必要性は無いと思いますが、他院様の記述にもあった、
温冷療法を取り入れてみるのも良いかもしれません。
現状、動けないのであれば、身体が動けない状態でも可能な限り血流を上げて
患部の筋弛緩を目指すしかないと思います。

その後、少しでも動けるようになってきたら、
動かせる範囲で動く事で回復へとコマを運ぶ事が出来るでしょう。
可能であれば、針治療の受療を勧めます。

マッサージの否定ではありませんが、
体動を伴う、若しくは筋肉の揺さぶりが大きい療法に関しては、
現在の状況では悪化を招く可能性もゼロではありませんので、
安全性と有効性を考えれば針治療が最適かと思います。

寝たきりにはならないので大丈夫ですよ。

違反報告

2014年4月9日 17時07分


上村鍼灸院

はっきりしたギックリ腰の診断であれば、安静して寝ていればそのうち痛みも軽減して寝たきりになることはまずありません。
ただレントゲンだけではわからないことも多く、足の痺れや排尿障害が伴ってくると
MRIで検査されたがよろしいかと思います。
そういったことがなければ、早急に最寄の鍼灸院へ電話して往診を依頼されるといいです。単なるギックリ腰であれば激しい痛みの割には治るのも早いです。

違反報告

2014年4月9日 16時20分


健友館くぼ整体院

レントゲンの結果に異常がないことから、重度のギックリ腰と想定します。
回復のきざしが実感できない原因は、骨盤・腰椎・胸椎に歪みがあることで、あなたが持っている自然治癒力がかなり低下しているものと考えられます。
身体の歪みは、安静にしているだけではもとに戻りにくいです。
自然治癒力を回復させながら骨盤・腰椎・胸椎の矯正して、ギリックリ腰が改善できる整体院を探して下さい。

参考までに当院にお越し頂ければ、3~6回くらいで回復する見込みです。

違反報告

2014年4月9日 16時06分


ラマ接骨院

まずは足が痺れるなどがあればMRIなど詳しい検査も必要ですし、違う病院へのセカンドオピニオンも考えた方が良いかもしれません。
本来いわゆるぎっくり腰なら一週間あれば多少は回復もみられるに全くそれがないということは違う原因も考えられます。
もしかすると内科的な(腰動脈など)を損傷している可能性もあるので内科も診れる総合病院なども視野に入れて探してみてはいかがでしょうか?

違反報告

2014年4月9日 15時13分


木村均整院

まー様

ぎっくり腰になった理由が書かれていませんが、何か重いものを持った拍子になったのでしょうか?それとも腰に負荷をかけることを何もしないでなったのでしょうか?

前者の場合は腰の筋肉や靭帯を痛めた場合が多いです。後者は日頃の姿勢の悪さや冷えや気候の変化に自律神経がついていけず、骨盤内の深層筋が硬くなって痛みがでていると考えられます。

痛みがある場所が熱を持っている場合は冷やして安静にした方が良いですが、5日も経っているようでしたら少しずつ温めて動かした方が良いと思います。痛くて動かすことも出来ないようでしたら膝を抱え胎児のような姿勢で横になって腹式呼吸をしてみてください。

それでも効果がないようでしたら信頼のおける出張可能な治療院にお願いするしかないと思います。当院は杉並区の西荻窪ですので近くであれば出張も承っています。

 木村均整院

違反報告

2014年4月9日 14時59分


のぞみ整体院

病院の検査で異常がないということであれば筋肉もしくは骨盤のゆがみが考えられます。
回復の実感がわかない、このまま寝たきりでないか 
という不安があるようですが、回復はします。
私も質問者様のように1週間くらい動けないぎっくり腰の方を何人か往診したことがありますが、みなさん 2周目くらいには普通に車の運転、日常生活に支障ない程度には回復しています。ただ慢性腰痛にはなる可能性はあります。

いま できることは、動ける範囲で動くことです。5日もたっているので安静はよくありません。回復を遅らせる上に、筋力が落ちるので以前の状態になるまでに時間がかかります。
腰痛専門の治療院に往診をお願いしたらどうでしょうか。
私の院では基本的に往診は受け付けていませんが、患者さまからお願いされたら引き受けます。だから往診はしていない治療院でも事情をお話して往診していただいたほうが良いと思います。

違反報告

2014年4月9日 14時56分


げんき本舗治療院

ぎっくり腰で安静にと言われたのは昔の話で、現在では動ける範囲であれば動いた方が治りが早いことがわかっています。無理をして動く必要はありませんが、痛みがあまり感じられない程度でしたら、動く方が治りは早くなります。

5日目ですと少々効果は薄いかもしれませんが、応急処置があります。
まず、氷を入れたビニール袋かアイスノンのような冷却剤を用意してください。それを痛いと思われる腰の部分に直接当てます。腰の上とかタオルを挟んでではなく、皮膚の上直接です。
そのまま15分から20分冷やし続けます。その後15分程度凍傷予防のため皮膚を休ませ、再び冷やします。
これで多くのぎっくり腰は痛みが軽減します。

さて、治療ですが、鍼治療が効果を現します。私の経験では、全ての方ではありませんが、よく効果の出る人ですと1回で動けるようになることもあります。

またオステオパシーというアメリカ徒手医学による治療も、効果を現します。オステオパシーによる治療は、解剖学や生理学に基づいて全般的にソフトな手技で効果的に治します。

医療機関でしたら、麻酔科・ペインクリニックに行ってみてください。痛み専門の医療機関です。

どうぞ、お大事になさってください。

げんき本舗治療院
http://www.genkihonpo.com
院長・羽山弘一

違反報告

2014年4月9日 13時53分


所沢の頭痛・肩こり・猫背専門センター

患者様へ

急性の腰痛とのことで大変お辛いご様子お察しいたします。
痛みよりも何より寝たきりになってしまいそうだという不安大変伝わってきました。
医師による検査も御済みとのことですので、残された問題は筋肉や関節部分の動きが硬くなっているのが一つの原因だとおもわれます。


腰痛が起きる前の詳細はわかりませんが、自宅療養だと時間を要すと思います。でも日に日に軽減はしているはずですので、水分を良く摂って、腹式呼吸を意識してみてください。もし可能であればお近くの往診可能な鍼の先生か接骨院の先生に相談されると良いとおもいます。

当院でもお近くでしたら相談にのらせて頂きます。

違反報告

2014年4月9日 13時44分