教えて掲示板の質問

「臀部〜股関節〜太腿にかけての重だるさ・痺れ」に関する質問

  • 受付終了

田中さん

ご相談です。
2ヶ月程前に、久しぶりにゴルフの練習をした後に背中・下半身が筋肉痛
になり、股関節も痛くなりました。

いつもの事だろうと様子をみていましたが変わりありません。
現在は、股関節痛・臀部〜太腿〜ふくらはぎが重だるく、筋肉痛のような、
まるで全力疾走した直後のような感覚です。

踏ん張ることができなく、階段を上がる動作ではももを上げるのが
つらいです。つまずく時もあります。痛いと言うよりも、力が入らない
という感覚に近いです。爪先が少し痺れています。

整形外科・整骨院にいきましたが、骨には異常なさそうです。
背骨を軽く傷めたのか、軽いヘルニアと診断されました。

臀部と骨盤の脇の出っ張りのあたりを押すと
痛いです。

何か思い当たることがあれば教えて頂きたいと思います。

違反報告

2014年4月24日 17時02分

教えて掲示板の回答

松原市リラクゼーション整体

お辛いこととぞんじます。

股関節は大腿骨頭のでっぱりの調整と、骨盤調整、
ちょうけい靭帯、大腿きんまくちょうきんの硬直の調整、
膝内側、外側調整、膝蓋骨、足首と連動していますので、
下肢の施術が必要です。

足親指が上にはねあがってくると、寝ているときに
こむら返り、「ひこつきんけいれん」がおきたりしますので、
調整が必要です。

下肢だけでなく上肢も連動してますので、当カイロプラクティックでは、
全身をトータルに施術することにより、バランスのとれた身体に変わることが
できます。

荷重のかかり方が正しくなるように、コア、体幹から変えることができる
整骨院、整体、カイロなどの施術院がおすすです。

違反報告

2014年4月28日 07時07分


カイロプラクティックA&G

ゴルフのスイングは股関節が重要な動きをします。プレイの前にウォーミングアップ、後にストレッチをしっかりと行ったでしょうか?
股関節周りの筋肉の炎症や股関節のずれたまま筋肉が固まってしまい、それが様々の痛みの原因になっていると思われます。
お風呂上がりに、股関節周辺の筋肉のストレッチとアイシング行って見たらいかがでしょうか? 治療はカイロプラクティックによる、骨盤の矯正が良いと思います。

違反報告

2014年4月26日 18時15分


こんにちは。
大変お困りのようですね。

膜性の疼痛のように思われます。

カイロプラクティックの施術をお勧めします。

早く良くなりますようお祈りいたします。

違反報告

2014年4月26日 15時29分


かわち小阪整骨院

下半身にかけての重だるさしびれって事ですが

骨盤付近の筋肉の硬さが考えられますね
この付近の筋肉を弛緩させることはもちろんの事

プラス
肩甲骨周り
僧帽筋 菱形筋 肩甲下筋 小円筋などを弛緩させることが
大事ですね

頚部の斜角筋も弛緩ポイントになると思われます

殿部 股関節付近だけでも症状が緩和することもありますが
肩甲骨周りをしておかないと

またぶり返す可能がありそうですね
かわち小阪整骨院

違反報告

2014年4月25日 20時46分


鍼灸整骨院 かまたき

ゴルフは回旋運動を多くするので、股関節に負担が掛かりやすいです。
 
今回は、久しぶりのゴルフ練習ということで、股関節が固くなっている状態で繰り返し回旋運動を行ったので、関節に炎症が起き痛みがでてきていると思います。

また、坐骨神経痛もでているみたいで痛みが強く感じられていると思います。

骨格の調整をされるか、はり治療などが効果的だと思います。

違反報告

2014年4月25日 20時28分


山田カイロプラティック施術院

この症状の場合は軽いヘルニアの症状と言う診断が出ていますので、自分であれば、カイロを紹介したい所です。一日起きで施術を受ければだいたいは三か月で症状が改善されると考えます。

違反報告

2014年4月25日 19時26分


中真整体院

情報からお察しする限りでは、通常の腰痛・股関節痛・坐骨神経痛の併発で間違いないと思いますよ。あのときグキッとなった、みたいな、明確にきっかけとなった動きがなければですが。私が施術するのであれば、筋肉の緊張からくるものととらえて、対処するところです。

違反報告

2014年4月25日 18時45分


むさしの鍼灸院

激痛のために神経や骨がおかしくなったのか、椎間板ヘルニアや腰骨の骨折などではと不安になりますが、実際はそのようなことはほとんどなく、背骨を支えている筋肉を傷め、筋違いによる筋肉痛のことが多いです。体重が腰にかかり、血液の循環が悪い椎間板に負担が掛かり、ヘルニアが出てしまい、神経が圧迫されて、痛みが出やくなります。腰や骨盤の筋肉、筋膜、靭帯も損傷しやすく、やがてぎっくり腰になります。筋肉・神経・関節への急激な負荷や過度の緊張と疲れ、不用意に体をひねった、重いものを中腰で持ち上げた、前傾姿勢をとった時などに起こりやすく、長時間同じ姿勢、無理な姿勢、筋肉疲労、運動不足、肥満、全身の疲れなどにより、腰の筋肉の血行が悪くなり、筋肉疲労を起こす事もあげられる。腰部に痛みがあり、内臓疾患でもなく、レントゲン写真を撮っても異常が見られないものの総称 であり、中腰でものを持ち上げたり急に立ち上がろうとした時に激痛が起き、前にかがんだだり長く座っていると時に痛み、寒いところで仕事をした時痛むなどが一般的な症状。突然の激しい痛みに襲われるため、魔女の一撃とも呼ばれ、重く張ったようなだるいような痛みが続き、慢性化する場合もある。坐骨神経を狭窄すると、股関節、膝等の痛みを出していきます。
このような痛みの治療は鍼灸治療が最適です。

違反報告

2014年4月25日 18時16分


のぞみ整体院

診断通りのヘルニアによる坐骨神経痛ではないでしょうか。
ただ通常は片側の足に症状がでることが多いのですが、両足なのでしょうか?
おそらく両足両臀部であってもどちらか片側のほうが症状が
強いと思うのですが・・
いずれにしてもヘルニアの痛みというよりも骨盤のゆがみによる骨盤周りの
筋肉の過緊張でしょう。ゆえに下肢の筋肉痛や重だるさがあると思います。
たぶんツッパリ感が強いのではないでしょうか。
この種の症状は骨盤矯正がしっかりできる整体師からみて決して難しい
症状ではありません。(診てみないので断言できませんが)

私の院は坐骨神経痛専門なので質問者様のような症状の方が結構来ます
のでおおよその見当はつきます。
お近くの坐骨神経痛専門の整体またはカイロプラクティックに行くことを
おすすめします。
2か月という期間からして即効とはいきませんが骨盤のゆがみを整えれば
自然治癒していきます。3~5回くらいの施術で気にならない程度にまで
回復すると思います。
あとはストレッチをこまめにやって再発を防止することですね。
がんばってください。

違反報告

2014年4月25日 16時04分


クリアーボディ鍼灸治療院

どこが引きつっているかがポイント。
このように徹底的にゆるめると症状はなくなります。
恐怖に耐えられるのでしたらどうぞ

http://mahotukai.net/wp/2148/

違反報告

2014年4月25日 15時41分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
臀部~股関節~太腿にかけての重だるさ・痺れで悩みお困りのようですね!

久しぶりのゴルフの練習で筋肉が異常緊張を起こしたようです。

ただ、2ヶ月も同じ状態というのは筋肉の緊張がうまく解消されていないようです。
そのため血流障害や神経が異常な刺激を受け、正常な機能が果たせない状態になっています。

解消法としてはストレッチングや軽いマッサージ(軽擦)などで筋肉の緊張を解消しつつ、痛みを感じない範囲で動かすようにすれば解消される可能性は高いと思われます。

揉む・叩くなどのマッサージは刺激が強く筋肉の線維を痛めてしまう可能性があり回復が遅れることがあります。

それでもダメなら専門家に施術を受けてください。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。

からだをゆっくり揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点やや簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

違反報告

2014年4月25日 15時26分


緑風堂治療院

いわゆる坐骨神経がどこかで刺激されて起こる症状のように思われます。

診断の通り軽い(腰椎椎間板)ヘルニアである可能性は少なくありません。
あるいは臀部の筋肉によって神経が絞めつけられている可能性も有り得ます。
ヘルニアであればその多くは時間の経過とともに症状は軽快すると言われています。
梨状筋症候群など、神経の絞扼によるものも、治らない疾患ではありません。

いずれにせよ、運動不足にもかかわらず過剰な運動をしたことがたたったものだと思われます。

症状が軽くなったら、腰部腹部を中心に筋肉を鍛える運動を徐々に始められるのがよろしいかと思います。

よろしければ当院ホームページの腰椎椎間板版ヘルニアをご参照ください。

違反報告

2014年4月25日 14時25分


所沢の頭痛・肩こり・猫背専門センター

こんにちは。

この度は症状が長引き、ご不安なこととお察しいたします。
文面からわかる範囲でお伝えさせていただきます。

おそらく腰と股関節をつなぐ筋肉の緊張によるものと思われます。
元々股関節の可動域も狭いのかな?とも推測いたします。

受傷日よりお時間も経過しているようですのでどんどん患部の血流をあげるような温めることなど積極的におこなうのも良いかと思いました。
あくまでも文面からの推測ですがご参考いただければ幸いです。

お大事にしてください。

違反報告

2014年4月25日 13時58分


健友館くぼ整体院

レントゲンに異常がないようでしたら坐骨神経痛と考えられます。
腰椎や骨盤の歪みが原因ですので、整体院をお進めします。

参考までに、当院にお越し頂ければ2~5回くらいで改善するものと予想します。

違反報告

2014年4月25日 13時36分