教えて掲示板の質問

「ぎっくり腰」に関する質問

  • 受付終了

ずっきゅんさん

ぎっくり腰で倒れました。3日たちましたが、立てません
四つん這いにはなれるようになりましたが、左腰とあわせて右臀部に強い張りがあり、力が入りません。

ムリに動こうとして再発するのが怖く、恐る恐るとなっています。
痛みを我慢するレベルが分からず、大事を取っていますが、
このまま様子見ばかりをしているわけにもいかず。

少し張りがあっても、それは動くことで取れるものでしょうか?
みなさんの経験を教えていただきたく、よろしくお願いいたします

違反報告

2014年5月22日 00時44分

教えて掲示板の回答

多賀はりきゅう整骨院

安静にすれば2週間程で現在の痛みは落ち着き、生活する上での痛みは改善されると思いますが、その後違和感は残ると思います。

酷いぎっくり腰でも治療をすれば1週間で完治しますので、お近くの整骨院へ受診されてはいかがですか。

お大事にしてください。

違反報告

2014年5月24日 13時44分


ありがとうヒーリング整体

ぎっくり腰は「食べ過ぎ、冷たいもの取り過ぎ」が原因の場合が案外多いです
小食にして様子を見、少し楽になってきたら、歩きはじめると良いかと思います
3日も動けないとなると内臓疾患も考えられるので、あまりにも動けなければ医者で診て貰うと良いと思います

違反報告

2014年5月23日 21時04分


アジャスト鍼灸院

ぎっくり腰は辛いと思います。
まず原因は疲労からきています。

疲労を取ると考えていただけば気が楽だと思います。
また、疲労を貯めない様にする事で不安は無くなると思います。

自分でどうにかするのはまずアイシングです。
その後ストレッチ痛い箇所がしっかり伸ばすようにして下さい。
腰を固定してください楽だと思います。

ほぐすのは専門家にかませる方がいいと思います。


違反報告

2014年5月23日 18時50分


松原市リラクゼーション整体

お辛いこととぞんじます。
私どもぎっくり腰専門のカイロプラクティック施術20年とアロマセラピーをしています。
かなり辛いぎっくり腰の方でも1回で歩けるようになられます。
それは腰部ではなく、足先の末端の硬直をといていく施術をすることによります。
とくに踵に痛みが出ている場合が多いために、末端の足首から弛緩させていくと
ほとんどの方は1回であるけるようになられてきました。

腰部はほとんど施術しません。

膝、靭帯、肩甲骨の施術をあわせてしています。

まずはご自分で足首を回して硬直をゆるめていただければと思います。

oilseitai@excite.co.jp

ご自分である程度できる、ぎっくり腰改善操作がございますが、
ご質問などはできるだけお答えします。

お大事になさってください

違反報告

2014年5月23日 05時09分


みやま整骨院

腰痛の原因は人それぞれですが、急性期の腰痛はだいたい3日程で落ち着きます。

その後は、専門院で治療を受けることお勧めします。

もし治療後痛みが再発するようならば、アイシングを行い冷やして下さい。



違反報告

2014年5月22日 20時04分


岡崎整骨院

アメリカ整形外科学会で急性腰痛で1週間の安静は治癒期間を長期化するといわれて久しいです。早期運動療法は今では認知されています。そこで、プロテック(浮腰式腰痛治療器)、椎間板内圧の除圧もでき、初診においても、軽く運動療法ができる医療機器です。ネット検索で出ますので、よろしくお願いします

違反報告

2014年5月22日 18時16分


鍼灸整骨院 かまたき

痛みが広がりやすい炎症期は3~4日ぐらいです。

炎症期のうちにしっかりとアイシングをすれば痛みは落ち着いてきますが、無理をしたり何もしなければ痛みは広がってきやすくなります。

痛みが落ち着いてきたら徐々に動いた方がいいです。

使われない筋肉はあっという間に細くなり、痛みが取れてから動こうとすると違和感がでて正常に戻るまでに時間がかかってしまいます。

違反報告

2014年5月22日 16時39分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
ぎっくり腰で悩みお困りのようですね!

腰臀部の筋肉の緊張が改善されていない状態です

●対策として
お風呂などでゆっくりと全身を温めて腰痛体操が効果的です。

四つん這いになれるならその姿勢で痛みのない範囲で動かす。
徐々に動かす方が回復は早くなります。

とはいえ、再発が怖いのでなかなか勇気がいると思います。
できれば専門家に指導を受けてから行なう事をお勧めします。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。

からだをゆっくり揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点やや簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。


(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2014年5月22日 16時01分


げんき本舗治療院

ぎっくり腰の応急処置です。
ビニール袋に入れた氷あるいはアイスノンのような冷却剤で、痛いと思われるところを皮膚直接冷やします。およそ15分から20分です。それ以上は冷やさないようにして下さい。凍傷を起こします。その後皮膚を15分程度休ませて、再度同じ時間冷やします。痛くなった直後でしたら、それで半分程度治ることが多いのですが、3日たっていますのであまり効果がないかもしれません。それでも行うことにより若干の効果があると思います。

運動に関しては、最近の研究で、安静を保つよりも動ける範囲で動く方が改善が早いことがわかっています。安静にするというのは古い情報です。但し無理をする必要はありません。

殿部の強い張りがある場合、神経痛、あるいはそれに伴い殿部の筋肉の緊張を起こしている可能性が大きいでしょう。

医療機関でしたら、麻酔科・ペインクリニックあるいは神経内科(心療内科ではありません)が適切です。整形外科は検査はしますが、痛み治療はあまり得意ではありません。

その他鍼灸も非常に効果を現します。動けない方が一度の治療で動けるようになることもあります。ただし、鍼灸師によって技術の差が激しく、また、痛みの治療はあまり得意でないという人もいます。行かれる前によく評判などを確かめて下さい。

私はオステオパシーによる治療を行っていますが、これもよく効果を現します。ただ、オステオパシーはわが国では法制化されていませんので、名前だけのところも散見されます。詳しくは私のホームページにオステオパシーについて書いていますのでお読み下さい。

どうぞお大事になさって下さい。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2014年5月22日 14時44分


Bodycare&Refresh pollice ポリチェ

少し炎症が治まってきている状態のようですね。
でも、相当酷いぎっくり腰のようですが、身体が硬いのではありませんか?
また、左腰と右臀部ということは身体が歪み左右のバランスが崩れている可能性が大きいです。

病院に行っても特効薬的な治療がある訳でもないので、まずはお近くの信頼のおける整体院で周辺から解してもらい、患部の負担を軽減するべきだと思います。
その後は、ある程度痛みが治まったからといって放置するのではなく、再発防止のために、もう一度しっかり解して、身体のバランスを整えてもらってください。

お大事にしてください。

違反報告

2014年5月22日 14時34分


順天堂整体

通常、ぎっくり腰になりましたら、冷やされるといいです。炎症が治まってきますと少しずつ痛みはなくなってくると思います。
臀部の筋肉が固まっているので少しずつほぐしてあげると動きやすくなると思います。
無理せずに少しずつ動かしていただいて、コルセットで固定すると動きやすいと思います。
あんまり長引くようでしたら病院に行かれたほうがいいです。

違反報告

2014年5月22日 13時51分