教えて掲示板の質問

「マッケンジー体操で、痛くなかった腰、背中に激痛が出始めました」に関する質問

  • 受付終了

田中さん

1.時期
 26年8月上旬

2.診察先
  整形外科(医師(診察)と理学療法士(リハビリ等)がいる)○○○整形外科クリニック

3.症状、
  右足首ねんざにより、胡坐が、くみ辛い症状(胡坐を長時間組んだ、翌日からは、
  右の腰に、鈍痛がある)症状で、病院訪問

4.診察内容
  1回目診察
   医師の、問診後、右足首、右股関節のレントゲン撮影し異常無がなかったので、
   医師から、理学療法士の方に回される。
   医学療法士より、マッケンジー体操を、1日20回を5セット、やるように言われ、
   1週間実施。

  2回目診察
   1週間後の診察で、胡坐が、組みやすくなったかの問診があり、変化なしと回答
   したところマッケンジー体操の、反りが足らないといわれ、腕をまっすぐにし、
   深くやるように指導される。

  3回目診察
   深くやるようにした、2日後、腰に激痛を感じ、マッケンジー体操を中止し、病院に
   行ったが、理学療法士から、医師に戻され、簡単な診察を受けたが、本日で、終了
   と言われ、湿布とロキソニンを処方された。

   
5.マッケンジー体操をした後の激痛後の症状経過
  激痛後から、約1週間は、歩行時、椅子からの立ち上がり時、寝返り時に、腰に激痛。
  歩行時に、腰が抜けたように、「ガック」となる。
  (とにかく動いたら、激痛が、腰に走る)
  約1週間過ぎから、現在は、激痛は緩和し、腰の鈍痛にかわる。
  合わせて、会陰部の違和感(重い感)、頻尿感を感じだす。
  就寝時、仰向けに寝る場合、背中、腰に違和感があり、寝づらい。
  起床後、背中と腰の痛みあり。
  臀部、蒙古斑の左右の場所が、動きにより、「ピッリとした」痛みがあり。
 

6.質問
 Q1.疑問として、背中や腰のレントゲンをとらずに、マッケンジー体操を指導するのは
    ありなのでしょうか?素人的に考え、マッケンジー体操の禁忌症状があると、HPとか
    でみましたが、レントゲンで、事前に判断しないのでしょうか?

 Q2.痛みがあるのに、病院より、診察を強制終了されましたが、これは、何故で
    しょうか?客観的なご意見を

 Q3.1か月たっても、症状が緩和されないのですが、この病院に行った方が
     いいか、別の病院に行った方がいいか、考えてますが、客観的にみて
     どちらがいいでしょうか?(Q1.の対応が気になりますので)

 Q4.このような症状がでるのは、どのような状況なのでしょうか?
    また、対処方法はありますか?

お手数かけて、申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

違反報告

2014年9月28日 11時41分

教えて掲示板の回答

体操も、「しなければいけない」というものと、
「した方が良い」ということがあります。
第三者からみると、良くなるためには、
「しなければいけない」と取られがちですが、
多くの場合、「した方が良い」部類だと思います。
体操は、ストレッチと同様、凝りがほぐせない部分が
ありますので、マッサージの方が効果は高いです。
ちなみに、整体は半強制的にされてしまうので、
抵抗がある方もいらっしゃいますが、
慣れると続けられる方が多いです。

違反報告

2014年10月2日 21時17分


順天堂整体

Q1 通常は検査してから治療法を決めていくと思います。
Q2 整形外科の方で他に治療法がないので強制終了したのではないでしょうか。
Q3 他の病院に行ったほうがいいです。そして、MRIで検査して下さい。
Q4 ねんざによって腰に負担がきてしまったのではないでしょうか。
   まずは検査してから治療法は決めればいいと思います。原因がわからないの   にまた、闇雲にやっても治らないでしょう。

違反報告

2014年10月1日 18時46分


Q,1 整形領域に於いてのマッケンジーの禁忌は診断名如何問わず、
無いと考えています。勿論、実行される際の角度によっては痛める場合もありますので無理なきように。

Q,2 強制終了の理由は症状収束の目安が立たないからではないでしょうか。
且つ、自身の病院で教えたマッケンジーで悪化していますから尚更では。

Q,3 恐らく、病院では力不足だと思われます。痛みを止めても根本的解決には至らない為に拗れていく可能性は非常に高いと思われます。

Q,4 >>腰の鈍痛にかわる。
>>合わせて、会陰部の違和感(重い感)、頻尿感を感じだす。
>>就寝時、仰向けに寝る場合、背中、腰に違和感があり、寝づらい。
>>起床後、背中と腰の痛みあり。
>>臀部、蒙古斑の左右の場所が、動きにより、「ピッリとした」痛みがあり。

ご自身で症状の原因部位をお示しになられています。
上記数点の支配領域を考察なさって対応出来れば治癒に向かいます。

お大事になさってください。

違反報告

2014年10月1日 16時09分


横浜ヘルスケア

横浜ヘルスケアの小川と申します。
マッケンジー体操はあまり詳しく存じませんが、かなり腰を反らすというところは知っています。
基本的に腰は(首もですが)あまり反らしすぎていいことはないです。
背骨の後ろには脊髄神経が走っていて、神経の出口も後ろ側にあるため、反らしすぎると神経の出口を狭くし、神経の圧迫が起こりやすくなったり椎間板が後ろに飛び出してそれが神経を圧迫したりします(椎間板ヘルニア)。
腰の周辺に出ている痛みやそのほかの症状はほぼ神経の圧迫で起こっていると思われます。
胡坐が組みづらいのは捻挫の後に足関節が硬くなっているからで、そちらのリハビリはなかったのかな?と疑問が残ります。
そして指示通りやったのに痛くなったら薬だけ出して診察終了とはなんて冷たい対応だなと呆れてしまいます。厄介者扱いですね。
少なくともそのような対応の病院よりはもっといいところを探すべきだと思います。
ご自分では脚を伸ばして座り、前屈運動をすると改善すると思います。
横浜近辺でしたら、横浜ヘルスケア045-390-0360へ一度ご相談ください。

違反報告

2014年10月1日 15時49分


カイロプラクティックセンター静岡

Q1 レントゲンは骨の影が見えるだけなので、各種の体操が有効かどうかを下す判断はできません。患部の触診と、どういう動きで痛みが出るかを診ないと決められません。また過去の腰痛の経歴なども参考にしながら、体を動かす方がいいのか、安静の状態でいるのがいいのかを判断します。私の所では、何回かの施術後、腰痛が改善してきて、本人が体を動かしたいと希望してきたときのみ、適切な運動をアドバイスしています。マッケンジー体操は、腰の痛いときにすると痛みが増大する可能性があるものなので、特別の場合以外は薦めたことはありません。

Q2 強制終了したのは、いろいろな意味で、「厄介な患者」と思われたからだと思います。

Q3 評判のいい、整体やカイロプラクティック院に行くことをお勧めします。病院で多くのことを期待してもたぶん困難です。

Q4 病院での対処が適切でなかったということです。

違反報告

2014年10月1日 09時41分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
マッケンジー体操で、痛くなかった腰、背中に激痛で悩みお困りのようですね!

Q1.について
先ず、何故腰痛になってしまったのか?
これは足首を捻挫したにも関わらず胡坐を長時間組んだことで自己防衛反応(自然に自分の身を守ろうとする働き)が起こり、腰に負担がかかり腰背部の筋肉の過緊張が原因と思われます。そのためレントゲンは必要ないと判断されたのかもしれません。

Q2.について
何とも言えません・・・・

Q3.について
セカンドオピニオンされてはどうでしょうか?

Q4.について
Q1.の記載どうり腰背部の筋肉の過緊張が原因と思われます

●根本的な施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という保険外療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2014年9月29日 17時14分


むさしの鍼灸院

大変いい加減な治療をされましたね?
普通は、レントゲン、問診、触診で前屈か後屈のストレッチを決めるはずなのに後屈のマッケンジー体操をいきなりやるとは考えられません。非を認めず、シップ等で誤魔化し治療を終わらせるとは、責任放棄もいいとこです。レントゲン、問診、触診で前屈か後屈のストレッチを決める、前屈のストレッチ体操をやっていれば改善したと思われます。反対の治療をしたことにより、腰椎の何らかの炎症を起こし、坐骨神経を刺激し、坐骨神経の領域の痛みが現れていると思われます。治療を目的とした鍼灸院でしたらすぐに改善できると思います。早く行くことです。

違反報告

2014年9月29日 11時32分


げんき本舗治療院

1,レントゲンを撮るかどうかは医師の判断によります。我が国ではレントゲンを撮ることが多いのですが、欧米では骨や関節に問題がない場合、レントゲンを撮らない傾向にあると聞いています。というのは、レントゲンを撮っても撮らなくても治療方法にそれほど差がないからです。医師も最近のその傾向に習ったのかもしれません。
2,理学療法で効果がないと判断したためと思われます。鎮痛剤の投薬で様子を見ようと言うことと考えられます。
3,整形外科の治療方針は理学療法を行う以外でしたら,湿布を含めた鎮痛剤の投与、場合によって神経ブロックなどの注射以外ありません。従って、検査は違うかもしれませんが、治療方法は大して変わらないと思います。ロキソニンの投与である可能性が高いと思います。しかしご心配でしたら、他の医療機関にかかるのも一つの方法です。
4,おそらくマッケンジー体操の行いすぎによる悪化だと思います。捻挫の後の腰痛で一番考えられるのは姿勢不良による筋疲労です。この場合、マッケンジー体操を強力に行うと悪影響が出る可能性があります。医療機関によってすシステムが違いますが、基本的に理学療法士は医師の指示通りのメニューでないとリハビリを施せません。これは法律による決まりです。マッケンジー体操も医師の指示である可能性があります。しかし、整形外科医が理学療法に精通しているかというと必ずしもそうではなく、あまり知識のない整形外科医も多いと聞いたことがあります。ただ、病院によっては理学療法士の独自の裁量を任しているところもあります。さらに理学療法士によっては、その技量が不十分なこともあります。その場合、腰痛に関しての条件を見誤ったという事も考えられます。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2014年9月29日 09時58分


オアシス整骨院

胡坐が組みづらいのは、股関節が硬い、もしくは痛みがあるからなのか、
それとも足首が痛くて組みづらいのでしょうか?

西洋医学では言われませんが、足首と股関節の動きは関連してきますので
どちらかを痛めるともう一方の動きが固くなるというのがあります。
(教科書等に出てくる内容ではないためお医者様もあまり知らないと思います)

マッケンジーで腰を反らした時に、一番負荷が掛かり易い
腰椎5番辺りを痛めてそこから派生した痛みが出ているのだろうと思います。

マッケンジーは確かに腰を反らす動きですが、5番だけを反らすのではなく
腰椎全体から反らしていく必要があります。

腕を真っ直ぐ深くしてもいいですが、その際に腰の動きがどうなっているのか。
ある程度柔軟性があれば問題ないですが、一部分のみに負担がかかると
当たり前ですが痛めます。
背筋を一切使わずに腕の力で上げると言われるのはそのためです。

そういった細かい部分までの指導が必要な方と、自然に出来る人がいます。

自然に出来るタイプの方は整形外科クリニック等の指導で十分ですが、
そうでない場合は、もっとじっくりマンツーマンで
個人指導が受けられる整体等が向いています。

今回は診察を終了されたとのことですので、出来ないと判断されたのかも
しれません。
他の病院等を探して行かれることをお勧めします。
その際には腰のレントゲンもとってもらうといいですよ。

お大事に。

違反報告

2014年9月29日 01時11分


『アルミ仙骨矯正療法』仙修館

偉そうで恐縮ですが、体の歪み、特に仙骨の歪みを取るという発想が未だに
無い医師・理学療法士では治せません。ですから病院を変えるとかの問題では
ないのです。仙骨矯正をしてくれるところを探すのが一番です。本当です。
判断はお任せしますが、何年も苦労することになりかねませんね。体の歪みは
内臓にも悪影響します。

『アルミ仙骨矯正療法』仙修館 荒井 090-8469-3495

違反報告

2014年9月29日 00時46分


福岡腰痛センター ベストカイロプラクティック院

大変お辛い状況ですね。
お気持ちお察しいたします。

私はマッケンジー療法は取り入れていないので深い知識はありません。
その上でお答えさせて頂きます。

Q1.疑問として、背中や腰のレントゲンをとらずに、マッケンジー体操を指導するのはありなのでしょうか?素人的に考え、マッケンジー体操の禁忌症状があると、HPとかでみましたが、レントゲンで、事前に判断しないのでしょうか?

例えば腰椎の分離すべり症等あった場合はやるべきでは無いと思います。
そういう意味では手技でのチェック等をなされたうえでされたのかもしれません。
いずれにしても何かしらのチェックを行ってアプローチして行く事は基本原則です。

 Q2.痛みがあるのに、病院より、診察を強制終了されましたが、これは、何故で
    しょうか?客観的なご意見を

適応不可と判断されたと思われます。
本来ならば、痛みが出た時点で再チェックをすることが必要だったかと思います。
雑に扱われておられる様ですので、その病院はおすすめしません。

 Q3.1か月たっても、症状が緩和されないのですが、この病院に行った方が
     いいか、別の病院に行った方がいいか、考えてますが、客観的にみて
     どちらがいいでしょうか?(Q1.の対応が気になりますので)

治療目的では私なら二度と行きません。
⇒「捻挫により足が組みにくい」とあります。痛みから組みにくかったのでしょうか?
文章からはマッケンジー療法をチョイスした要因が足が組みやすくなるようにやった様に感じます。
間違っていたらごめんなさい
捻挫の為に足が組みにくい場合、座位を維持すると足首への負担となるので荷重負荷を防ぐ為に腰で逃げるので負担がかかります。
その事でおこった腰痛ならばマッケンジーをチョイスした事自体意味がないのです。

いずれにしても、雑に扱われ過ぎの様に思います。


 Q4.このような症状がでるのは、どのような状況なのでしょうか?
    また、対処方法はありますか?

ハッキリした事は言えません。
状況が見えていませんので。
ただ、両臀部の症状や馬尾神経症状に似た状況がある事から、腰椎下部から仙骨までのユニット機能が、マッケンジーや元からあった素因などにより、異常を起こした結果だと考えます。

勿論、推測の域は出ませんので、自信度は3です。
お話からして、少しでも早く適切に対処すべき状態だと思います。
詳細が解らないのでこれ以上はアドバイスが出来ません。

ご無事をお祈り致します。
ご相談は無料でお引き受けしますので、お気軽にお電話下さいませ。

古賀

違反報告

2014年9月28日 17時20分


カイロイズム 腰痛バスター安城

腰痛と一言で言ってもその原因は様々で、百人いれば百通りの治療法になります。
マッケンジー体操がそれらの全てに対処できるわけではありません。
おそらく初期の状態のごく軽いものには有効かと思いますが、こじれて複雑な壊れ方をしたものには、かえって悪化させるだけだと思います。
整体かカイロプラクティックへ行ってください。

違反報告

2014年9月28日 16時53分


カイロプラクティックとどろき整体院

初めまして、拝見しました。

相談者の初診時、右足首捻挫により胡座に支障があったり、右腰に鈍痛があったということです。

 Q1.疑問として、背中や腰のレントゲンをとらずに、マッケンジー体操を指導するのは
    ありなのでしょうか?素人的に考え、マッケンジー体操の禁忌症状があると、HPとか
    でみましたが、レントゲンで、事前に判断しないのでしょうか?

まず、詳しくレントゲン・MRIなどで調べて適切な対応をするのが、普通です。
初診時の状態で、(マッケンジー)体操などしないのが適切です。
理学療法士・作業療法士のレベルもそうですが、西洋医学の整形外科など対症療法の世界に過ぎないと思います。

 Q2.痛みがあるのに、病院より、診察を強制終了されましたが、これは、何故で
    しょうか?客観的なご意見を

その病院では、過去などの凡例的にも、対応不可の判断の可能性があります。

 Q3.1か月たっても、症状が緩和されないのですが、この病院に行った方が
     いいか、別の病院に行った方がいいか、考えてますが、客観的にみて
     どちらがいいでしょうか?(Q1.の対応が気になりますので)

今の病院には、いくべきではないと思います。
また、シップは血管を細くします。痛みなどは軽減できる可能性はありますが、その場しのぎであり、治りは悪くなる真実があると思います。
ロキソニンは、張れや痛みを和らげ熱を下げる薬ですが、治すわけではなく、対症療法です。副作用は肝臓・腎臓などに負担がかかりますし、いろいろな重い副作用も弱った身体などには特にかかると認識できると思います。

 Q4.このような症状がでるのは、どのような状況なのでしょうか?
    また、対処方法はありますか?

今までの仕事のストレスや気づかない生活習慣などの蓄積による、総合的過剰ストレスに対し、跳ね上がった特定機能栄養素などの枯渇が続いていることが、現状の炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我などにし、不調・不安定・痛みが起こり、いろいろ対応・対症療法すれどもなかなか本来の治癒力で改善できない現状と思います。
薬の副作用は、大切な微量な機能栄養素なども奪いますので、みえない怪我などが、代謝修復できずらい体内環境におかれてるはずです。食事からの機能栄養素などは、脳や内臓系・上肢など維持が最優先になってることも、捻挫やブレーカー的腰痛などは、治りも生命維持しての残りでの回復的イメージと考えられます。
悪くなるのも一番は腰・肩などのよく使うような順番と思います。
腰痛は修復が遅れている体のみえない怪我などがあるので、動かないでと知らせてると考えられると思います。

早期改善には、相談者の過去からの経緯や現状を分析し、生活習慣など含め、専門的改善への3食と枯渇機能栄養素の種類の特定と量の問題、摂り方の問題など必要になると思います。
楽には、1~2週間でなり、1~3ヶ月で普通程度まで戻れると確信しております。
       
                               参考まで、

当院のHPやそのリンクなども参考にしてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、ネットから詳細な早期不調改善の対応が可能と成っております。

                           NPO法人JMT
                           カイロプラクティックとどろき整体院
                                 竹本 豊

違反報告

2014年9月28日 15時37分


お礼コメント

早速のご回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

今後とも、宜しく、お願いします。

2014年9月28日 17時22分