教えて掲示板の質問

「ふとももの痺れと痛みで椅子に座れません」に関する質問

  • 受付終了

ちびもぐさん

1か月前に自宅でY字バランスをした後、掃除機をかけたところ右太ももの外側にビリッと痛みが2度はしりました。その後出勤したのですが(事務職)椅子に座ると右腰と太ももが痛いので、早退し近所の整形外科を受診しました。その際はすべり症ということで痛み止めの注射と鎮痛剤を処方されたのですが、帰宅後激痛に。5日間会社を休みました。2日間は壁を伝ってトイレに行く以外は寝たきり状態。3日目からは、とにかく横になるのが辛く、家の中をそろそろと小刻みに歩くか、テーブルに前かがみに寄りかかって過ごしていました。右太ももの外側上部に10センチ四方の青あざもありました。
6日目に痛みも治まってきたので出勤し、帰宅後久しぶりに入浴したところ2度目の激痛。全く身体を動かせなくなったので救急車で総合病院へ10日間入院しました。
MRI検査の結果、左腰にヘルニアとすべり症があるものの今回の痛みとは関係ないので原因不明との事。急性腰痛症と診断され安静にするのみで、腰の痛みが取れたので退院しました。
腰の痛みはそれからなくなったのですが、退院後2週間経っても右太ももの前側全体に痺れと痛みが残っています。痺れは衣類に触れただけでビリビリととても痛く、時々電気が走るような痛みが流れます。ただムラがあり、時々何も痛くない事もあります。
それから椅子に座ると、右ふとももの膝の近くから外側から腰の付け根にかけて痛みが出てきます。激痛ではないのですが、1分も座っていられない状態です。ただこちらも不思議な事にトイレに座る事は大丈夫です(長くて3分ほどですが)。
急性腰痛症はこのような症状も出るのでしょうか?何か他の病気ではないかと心配です。
先週近所の整形外科を受診しビタミン12を処方してもらったのですが、他に何か出来る事はないのでしょうか?
一日中デスクワークをしているのですが、今は中腰になり机に寄りかかって仕事をしています。この状態が何か月も続くのはとても辛いです。
アドバイス宜しくお願い致します。

違反報告

2014年10月28日 14時26分

教えて掲示板の回答

高度整体 川原隆玄整骨院

質問者様 始めまして。

福岡で高度整体治療 川原隆玄整骨院を営んでいる川原ともうします。
大変つらい状態をすごされましたね。
特に、入院までするとは、とてもつらかったでしょう。

現在はいくらか落ち着いていそうで良かったですね。

ご質問で、急性の腰痛から右太もも前面の痺れが出るかとの問い合わせですが、そういうこともありえます。

原因もいろいろ考えられます。たとえば、よくわからないといわれる症状であるのは便秘なども原因になることがあります。

質問者様の状態を見ていないのでなんともいえませんが、何らかの対処をすることでもっとしっかり改善していくことは可能ですよ。

お近くの病院や治療院等をいくつか回って、信頼できそうな先生と改善に向けて歩んでくださいね。(あなたを回復に導いてくれる先生は必ずいるはずです!)

どうぞ、お早い回復を願っております。

違反報告

2014年10月29日 09時50分


お礼コメント

とても参考になりました。

頑張って治さなくっちゃ!と元気な気持ちになれました!

本当に有難うございます!

2014年10月31日 11時25分

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
ふとももの痺れと痛みで椅子に座れず悩みお困りのようですね!

腰背部の筋肉の緊張が残っていて血流障害や神経の圧迫などにより症状がでているようです。
ゆっくりと湯船に浸かることで筋肉の過緊張が緩和されるので可能な限り入ることをおすすめします。
腰背部の筋肉の緊張を緩和させる方法として腰痛体操や骨盤体操、ストレッチングなどいろいろ方法はありますが、専門家の指導を受けてから行うことをおすすめします。


●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という保険外療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2014年10月29日 08時19分


お礼コメント

とても参考になりました。有難うございます。

2014年10月31日 11時23分

はじめまして。♪ とてもお辛そうですね。
早く、ふつうに日常生活を送りたいと思っておられることでしょう。

私は、自然を取り入れて、未知の世界から解決をして
いろいろな方の改善をさせて頂いています。


ご様子からみて、遠隔で少し確認しましたら、
見えない世界が正常でなく、そこに根本的な原因があります。
主に精神的なものからのようです。


体と密接に関係しており、
切り離して考えることはできない大切なものです。

未知の世界を解決することが 改善への道です。
ご自身を大切にされて下さいね。♪

原因が残っていれば、一時的にはよくなったとしても、
繰り返してしまいます。

本来の自然に戻すだけなので、もちろん、副作用などもありません。

メールやお電話でご相談(無料)可能で、
ご自宅にいながら 遠隔改善が可能です。♪

1日も早く良くなられますように。


詳しくは こちらをご覧ください。
http://sinkaz.jimdo.com/  (自然力)幸せガーデン♪

違反報告

2014年10月28日 22時57分


施術院 爽

すべり症とヘルニアがあるとのことですが、骨盤が捻じれ歪んでいるので、骨盤周りの筋肉群が異常に引っ張られ極度の緊張を起こしているかもしれません。大腿筋膜腸筋や縫工筋、大腿直筋などが、骨盤のねじれや歪みにより異常緊張を起こしているため、右太ももの前側全体、右太ももの膝の近くの外側から腰の付け根にかけて痛みやストレスが出ているんではないかと思います。

座っている時には痛みが少なく、立っているときや歩くと痛みが出ることから、上半身の重みが股関節や膝にかかると太ももから腰にかけての傷んだ筋肉に負荷がかかるので激痛がでると思います。

ですから、骨盤の捻じれやゆがみにより、腰から膝にかけての筋肉群の緊張や腫れが出ているので、骨盤全体の筋肉の緊張をとにかく優しい仕方で慎重に緩めてほぐし、同時に骨盤の捻じれや歪みをこれも非常に優しい仕方で慎重に調整する必要があると思います。絶対、ボキボキやグイグイ、モミモミなどの施術法は危険だと思います。

尚、当院の施術法は一切圧力も牽引もしない、触れるか触れないかの非常に優しい施術で、筋肉群の血流と体液流を改善できます。しかも、骨盤もその施術で同時に瞬時に調整できますので、安心安全です。

お近くに当院のような施術ができる治療院をお勧めします。


違反報告

2014年10月28日 22時54分


お礼コメント

とても参考になりました。有難うございます。
早速、優しい施術と鍼治療を行っている治療院を予約しました。

2014年10月31日 11時22分

ニュートラル オステオパシー ラボ

まず、Y字バランスをしたのは右足でしょうか?
病院の診断の様子を見た所、脊椎の部分以外は注目されていないように思いました。
思い当たることは腰から骨盤内を通る神経や血管などが圧迫されていることが考えられると思います。骨盤を構成する腸骨が剪断を起こしたのが先か、その中の腸腰筋膜がねじれに伴い緊張状態にあるのではないかと私は考えます。
私の方では患者さんに運動をすることは申し訳有りませんがしていません。理由としては急性腰痛一つとっても原因は千差万別だからです。また、こちらの意図する運動が正しく出来るのは難しいですと考えているからです。
参考になれば幸いです。

違反報告

2014年10月28日 19時41分


お礼コメント

とても参考になりました。有難うございます。

2014年10月31日 11時19分

カイロプラクティックとどろき整体院

初めまして、拝見しました。

元々、左腰には椎間板ヘルニアと腰椎にすべり症があるようです。
慢性腰痛や違和感などの原因になると思います。
腰への注射や痛み止め薬は、その場の対症療法です。
自己治癒力で早期改善が必要なようです。

今一番辛いのは、右前大腿部の痛みと痺れのようです。
これは、腰椎4・5番目の椎間板ヘルニアの可能性があると思います。


ヘルニアなど腰をよくすることが必要です。
今の身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我など起こり、心身では、不安・緊張・恐怖・敵対感など起こっています。自律神経失調症の中、アドレナリンの過剰作用で、細い血管になり戦いの状態交感神経優位状態です。リラックスできない副交感神経が働きにくいようです。
腰以外でも全身的に炎症や硬縮・歪みなど出ているように思います。

自己治癒力による改善治癒が必要ですし、可能です。
生活習慣(カフェインなど)や3食の充実や機能栄養素の補てんなど2~3ヶ月間ほど、改善への専門的対応が必要に思います。

ストレスや総合的代謝などに長期枯渇する特定栄養素があるようです。
跳ね上がった機能栄養素を十分摂ることで、早期な改善が根本的に進むと思います。

当院のHPやそのリンクなども参考にしてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、ネットから詳細な早期不調改善の対応が出来ます。

                             参考まで、

                          NPO法人JMT
                          カイロプラクティックとどろき整体院
                                      竹本 豊

違反報告

2014年10月28日 17時12分


お礼コメント

とても参考になりました。有難うございます。

2014年10月31日 11時18分

リプラス整骨院

拝見させて頂きました、お辛そうですね。

こと細かく詳細が書いてありましたので、私の見解を述べさせていただきます。

結論から申し上げますと
「大腿神経痛」もしくは「感覚異常性大腿神経痛」ではないかと推測されます。

急性腰痛症ですと腰部の痛み(圧痛や運動痛)がありますが、
質問を拝見したところ太腿の外側の痛みが主な悩みでしたので
急性腰痛症は考えづらいと思います。

また、ヘルニアとスベリ症が左側にあるが今回の症状が右側の為、
これが主な原因ではないと整形外科の先生も仰られたのだと思います。
たぶんヘルニアの位置が腰椎の4・5番間又は
腰椎5番仙骨間のヘルニアではないでしょうか?
この場所のヘルニアはお尻からもも裏の痺れが主なので
整形外科の先生も今回の痛みと関係なしと判断したのだと思われます。

大腿神経痛は皮膚にシビレがでますが筋肉の麻痺は出にくいです。
ご自身の場合はいかがですか?

B12を処方されたそうですが、ビタミン12は神経の栄養とも言われ
神経の回復を早めるのを期待されての処方だと思います。

実際に見た訳ではないので文章から察した推測ではありますが、
主な症状が神経症状、症状のある場所が太腿の前外側という点から
大腿神経痛が一番可能性ががあると思います。

1ヶ月前に痛めた日や前日などにキツめのデニムジーンズやパンツを履いてしゃがんで掃除などの作業をしていなかったですか?

上記のような原因で発症する事もあります。

また、稀ではありますが骨盤内の腫瘍が原因の場合もあります。

右側の鼠頚部(股関節の前側)を手で押したり叩いたりした際に症状が強く出ませんか?

最後に大腿神経のテスト方法の動画URLを記載しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=h5YjDsngTN8

これで症状(シビレや痛み)が増す場合は大腿神経痛が疑われます。

出来れば整形外科の先生や整骨院の先生にやって頂く事をお勧めいたします。

大腿神経にストレスを掛けるテスト方ですので、
やられる際は無理に足を上げずゆっくりやる様にして下さい。

陽性の場合にはL3-L4椎間板ヘルニアを代表とする上位腰椎間板ヘルニアを疑います。



あくまで私の推測ですが、

大腿神経痛
感覚異常性大腿神経痛
大腿神経損傷
上位腰椎間板ヘルニア
骨盤内腫瘍(これ由来の大腿神経痛は稀です)

以上を疑われてみても良いかと思います。

稚拙な文章で申し訳ありませんが

これが貴方の一助となれれば幸いです。

お体お大事にして下さい。


リプラス整骨院 院長 市橋

違反報告

2014年10月28日 17時03分


お礼コメント

ヘルニアは左の1番目と2番目の腰椎で、すべり症は5番目だそうです。(先生が言っていたままをその場でメモしました。)麻痺はありません。

最初に痛めた時の1週間前に、ほぼ1日中しゃがんで庭の草むしりをしていたので(ゆったりとしたズボンを履いていましたが)それが原因なのでしょうか?

それから痛めてから腰のベルト式のサポーターを寝るとき以外装着しているのですが、それも考えられるのでしょうか?

2014年10月30日 09時35分

岩倉鍼灸院 あんじゅ

 Y字バランスをした後、右太ももに痛みがはしったということなので、原因は一ヶ月前にあるのでしょう。ただ、Y字バランスをした直後の痛みではなく、ある程度時間がたった後の痛みなので、一ヶ月前のことは、あくまで、キッカケにすぎないと思います。問題は、身体の内面にあるのではないでしょうか。たとえば、運動不足であったり、過労であったり、栄養不足であったり...。身体をまもるのは、血液です。血液には、白血球、血小板、赤血球など、身体をまもるすべてがあります。ある意味、血液が病気をつくります。鍼灸治療は、血液循環をよくし、身体の内面から、身体を癒していきます。お近くの鍼灸院さんで、治療を受けるという選択肢はいかがでしょうか。

違反報告

2014年10月28日 17時01分


お礼コメント

参考になりました。有難うございます。

早速、鍼治療を予約しました。

鍼灸治療は血液循環をよくし、身体の内面から身体を癒していくものなのですね。

2014年10月31日 11時16分

げんき本舗治療院

太ももの部分にはいくつかの神経があります。後側には坐骨神経、前側には大腿神経、内側には大腿神経の枝である閉鎖神経があります。
外側のピリピリした痛みとしびれの場合、外側大腿皮神経の神経痛の可能性があります。この神経は太ももの外側にあり、皮膚の痛みを主っています。
もし医療機関に行くのでしたら、整形外科よりも麻酔科・ペインクリニックのほうがいいように思います。ペインクリニックは痛みやしびれの治療に特化した科です。
それ以外では鍼治療が良く効果を現します。早ければ1度の治療で相当効果を出すこともあります。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2014年10月28日 16時53分


お礼コメント

とても参考になりました。有難うございます。
早速、鍼治療を予約しました。数回利用し、効果が出ないようであればペインクリニックを受診しようと思います。

2014年10月31日 11時11分