教えて掲示板の質問

「尾てい骨が痛くて…」に関する質問

  • 受付終了

ナツキさん

一瞬間ほど前からのたうち回るほどの
激痛に襲われ、座れず立てずで家の近くの整形外科へ行き、レントゲンを撮るも骨に異常なしと言われロキソニン(痛み止め)とそれと併用する胃薬をもらい飲み続けましたが状態はよくならず…むしろ悪化して触ると尾てい骨の周りは熱を持ち少し硬く腫れ上がっています。
心配になり、違う外科を今日受診してきて、レントゲンを撮るもやはりなんともなっていない。
ただもしかするとヒビが入っているかもとのこと。
痛み止めをそのまま飲み続け、自然にくっつくのを待つようにと言われました。
明日は学校へ行かなくてはならないのですが、歩くのも困難で、座ることもできないので困っています…
痛みを引かせる方法などはありませんでしょうか?
夜も痛くて寝返りが打てず、寝不足です。
トイレもできません。
なにかいい方法があればお願いいたします。

違反報告

2014年12月8日 19時34分

教えて掲示板の回答

整体でできることといえば、尾てい骨の周りの筋肉をほぐすことです。尾てい骨の周りの筋肉が硬くなっていていると余計な力がかかって痛みが治まらない可能性があります。突き指をしたら引っ張って骨や組織のズレを治すように、早く痛みを取るにはそれなりの処置をしたほうがいいと思います。そのうえで、十分な安静と、適切な化学療法の相談をするとよいと思います。

違反報告

2014年12月10日 23時52分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 熱を持っていたり、腫れているということは、炎症をおこしているということです。痛みは、身体がピンチをおこしているというサインです。患部に対してなにか危険があると、痛みがサインとなって、脳に伝わり、患部に血液が集まり、治そうとするのです。原因の心あたりはありますか?ヒビを気にするということは、どこかで、打ち付けたのでしょうか?

違反報告

2014年12月9日 19時00分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
尾てい骨が痛くて…悩みお困りのようですね!

転んで尻もちをついたりしたのでしょうか?
原因がわかりませんが、尾てい骨周辺部の筋肉が過緊張を起こし、微妙なズレが起こっているようです。

改善策として
ゆっくりと湯船に浸かり温めてからうつ伏せになれるならなってゆっくりと痛みのない範囲で腰を左右に揺らせてみましょう。尾てい骨周辺部の筋肉の過緊張が緩んでくれば幾分楽なってきます。

それができればゆっくりと痛みのない範囲で上体を反らせて見ましょう
立った状態では尾てい骨に手を当ててゆっくりと痛みのない範囲で腰回しをしてみましょう。

方法はありますが、専門家の指導を受けてから行うほうが安全で効果的です。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という保険外療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2014年12月9日 18時53分


カイロイズム 腰痛バスター安城

尾骶骨が痛くなる前に、しりもちをつくとか腰を打つとか何かのきっかけがなかったでしょうか。何もなしでそのような激しい症状になるのは考えづらいのですが・・・。
何れにせよ骨盤と仙骨の骨格異常ですので、腕のいいカイロプラクテイックか整体へお出かけください。

違反報告

2014年12月9日 17時12分


げんき本舗治療院

直後でしたら、冷やすことにより(氷やアイスノンなどの冷却剤を直接当てて)ある程度の改善が見込めたのですが、1週間経っているのでおそらくは効果はそれほどないと思います。::もし冷やすのであれば、皮膚の上から直接当てて20分。15分ほど皮膚を休ませさらに20分冷やします。

鍼治療はいかがですか。レントゲンで問題がない場合、優れた技術の鍼灸師でしたら、速ければ1度でかなりの改善を見ます。皮膚に少しだけ刺す鍼灸師が多いですが、痛い部位にしっかり刺す方法でないとあまり効果は見られないように思います。鍼灸師により腰痛が得意な人とそうでない人がいますのでよく選ぶ必要があります。

医療機関でしたら、麻酔科・ペインクリニックに行ってみてください。名前の通り、痛み専門の医師がいます。整形外科は骨や関節の障害は得意ですが痛みはあまり得意ではありません。麻酔科・ペインクリニックは痛みやしびれなどに特化した科です。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2014年12月9日 17時11分


井上整骨院針灸院

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

尾骨の損傷は、①最近転倒等で強烈な打撲がある、②昔に強烈な打撲がある。どちらかです。

処置は、痛み止、湿布、アイシング、円座、プラス腰骨盤の安定にコルセットをして下さい。
治療は、電気治療、針治療をします。強い痛みが無くなったら、尾骨を矯正する治療をする場合があります。

強烈な打撲の後は、仙骨と尾骨の間の仙尾関節が骨折してレントゲンで、側方から見た時に、仙骨から尾骨の自然なカーブが【く】の字のようになるので、分かります。
仙骨の単独の骨折はほとんどありません。

早く痛みがひくように、処置をして下さい。

違反報告

2014年12月9日 16時52分


ひまわり整骨院

原因とか、詳しい状況は分らないのですが、「熱を持ち少し硬く腫れ上がっています」ということなので、炎症があって強く痛むのであれば、冷やすと良いでしょう。

冷やす時は湿布ではなく、アイスノンや保冷剤、あるいはビニール袋に氷と水を入れた物を使います。
これらにタオルを巻いて、熱を持って硬く腫れ上がっている部分かその周辺に当ててみてください。
スーッとするような気持ちよさを感じるかと思います。
かえって不快な感じがする場合は、中止してください。
大丈夫であれば、「10分間当てて50分間はずす」というのを繰り返してください。
長く冷やすと凍傷を起こすので、「10分間当てて50分間はずす」という時間を守ってください。

この方法は、寒冷療法や冷凍麻酔と言います。
この方法を2~4日行うと、熱や腫れがひいて、痛みが落ち着きます。

お大事にしてください。



違反報告

2014年12月9日 16時15分


高度整体 川原隆玄整骨院

質問者様には大変つらい時間を過ごされていますね。
ただ、痛みが悪化し触ると尾てい骨の周りに熱と腫れが出ているとのこと。
そういった状況は、割りによくある話です。


痛みを引かせる方法ということですが、質問者様の痛みの辛さは質問から伺うことができるのですが、状態がわからないのでなんともいえません。


あくまで可能性のある痛みの原因として、体の筋バランスだったり骨格のバランス、骨のダメージ、体液の循環、気の流れその他さまざまな崩れが原因に考えられます。(あくまでも考えられる範囲内で)

そこをきちんと見たうえで治さない限り、根本的な解決には繋がりません。
(一時的に改善しても再発する可能性が高いです)


単純に『体を治していく』ではなく、『痛みを引かせる』ということであれば、病院でDrに強い痛み止めを処方(または処置)してもらうしかないでしょう。
ただ、質問に書かれている状態では痛みをなくすほどの痛み止め(たとえば麻薬系の痛み止め等)を処方されることはまずないとおもいますが・・・

参考までに、近所でしっかり症状が改善すると話を聞く整骨院や整体院に行って相談するのもいいかもしれません。(説明に納得しなければ施術を断ればいいので)

あなたが早く回復することを願っています。






違反報告

2014年12月9日 15時30分