教えて掲示板の質問

「中腰がとてもつらい」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

20代後半にぎっくり腰をしてから、時々腰痛に悩んでいます。

特に生理中の時には腰が重くなり、毎月の痛みの事を考えると生理がくることがとても憂鬱です。

ひどい時には、歯磨きをしてる時や、くしゃみをした時に、突然腰に激痛がはしることもあります。

中腰がとても辛いです。

病院でみてもらったこともあるのですが、ヘルニアと診断されたわけでもなく、ただ湿布薬をわたされるだけです。

普段の生活習慣や姿勢、ストレッチなどで改善できることがあれば教えていただきたいです。

また、母や親戚なども、腰痛の人が血筋に多いのですが、腰痛になりやすい体の体型や癖はあるのか知りたいです。

また、今冬の時期に気を付けた方が良い、腰痛の予防法があれば、アドバイスを教えていただきたいです。

違反報告

2015年1月9日 12時34分

教えて掲示板の回答

光整体  ボディケア専門 すぺーす

お辛いことでしょうね。

以前のぎっくり腰の時にしっかり治ってなかったのでしょうね。

ぎっくり腰の場合い足の疲れ《張り》からと背中の筋肉の張り《腕の筋肉の張り》からと有りますのでどちらを緩められたかわかりません、足の筋肉の疲れからくるのであれば空いた時間の数分で良いので正座をすることをおすすめいたします、通常正座ができないのであればお風呂の中で正座をすれば浮力で負担も少ないので楽に出来ると思いますのでお試しください。

足の甲や手の甲を軽く揉むことで多少の効果がありますので毎日の入浴時にでもお試しください。

腰痛は腰が悪いのでは無いのでそれをわかっている治療院等に通われることに気をつけて選ばれた方が良いです。

違反報告

2015年1月12日 17時00分


開成カイロプラクティック SIO

とてもお辛いことと思います。

体の状態を見ていないので、推測してアドバイスを致します。

>ひどい時には、歯磨きをしてる時や、くしゃみをした時に、突然腰に激痛がはしることもあります。
中腰がとても辛いです。

 歯磨きをしている時が痛い、中腰がとても辛い、20代後半にぎっくり腰をしてから、
と言うことから、腰の骨が本来、前方にカーブしていないところ、そのカーブが減少していて起こっているのかもしれません。

なので、立って足を肩幅に開き、両手を腰の骨の一番下に当てて腰を後ろに反らします。これを10回、2セット行ってみて下さい。良くなるようでしたら2時間おきに行って下さい。

注意することは、腰を反った時に膝を曲げないで手で抑えた所から腰を反らせます。痛くなる手前で反るのを止めて戻します。初め10回おこなって終了して痛みが10分たっても収まらなければ体操は中止して下さい。

その時はメールをください。また違うアドバイスを致します。
または、近くのマッケンジー療法を行っている治療院、カイロプラクティック院にご相談ください。

あと、立ち仕事なのか?座り仕事なのか?朝おきる時が痛いのか?それとも朝は大丈夫でだんだん痛くなって行くのか?長い時間座っていると痛くなるのか?立っていると痛くなるのか?など、もっと詳しいことがわかれば、もっと良いアドバイスが出来ると思います。

違反報告

2015年1月12日 10時54分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 20代後半のぎっくり腰の原因はなんでしょうか?

 時々腰痛になるという事と、特に生理中が辛いという事なので、この二つは関連があります。

 親戚(母)に腰痛が多いという事なので、遺伝的要素もあるかもしれません。

 ポイントになるのは、時々腰痛になるという事と、生理中が辛いという事です。

女性のホルモンバランスは、健康のバロメーターです。血液の循環が悪いのが原因です。

 血液には、赤血球(酸素をはこびます。)、白血球(異物を攻撃します。)血小板(傷口を塞ぎ、止血作用があります。)などの大事な役目があります。

 まとめると、なかなか治らない腰痛の原因は、ホルモンバランスが悪く、血液の循環が悪いのが、原因という事です。

 こういう状態を、(瘀血)といいます。 鍼灸治療は、自己免疫力を高めてくれます。

 自己免疫力を高めて、瘀血をつくらない身体にしてくれる、鍼灸治療がベストです。

違反報告

2015年1月9日 17時09分


山田カイロプラティック施術院

20代でギックリ腰をされた様ですが、その前から、すでに腰は悪かったと
思います。生理中は腰も調子も悪い様ですが、多分、お腹も調子は良く
無いんじゃないかと思います。一応、腰には腰椎にたぶん歪みがあるの
だと思いますが、其れとは別に腰椎に身体の重みを逃がす為の湾曲が
あるのですが、其れが少なくて腰椎が後背をしているのだと思います。
其の為に、重みを支える、椎間板に無理が来ているのだと思います。
椎骨の歪みは調整出来ますが、腰椎の後背は立っていても、座って
いても、何も出来ないので寝ていて腰に枕などをいれて初めは時間を
決めて腰にいれ、慣れてきたら少しづつ、時間の伸ばして腰に湾曲を
作ってあげれば、疲れにくい腰になれると思います。一度は信用できる診療院などで、教えて貰う事をお薦めします。

違反報告

2015年1月9日 16時44分


小田手技治療院

こんにちは!!長期間の腰痛は辛いことと思います。ましてや検査しても
判ってもらうことが叶わなければ尚更ですね。
20代後半に傷めてからどれ程の期間が経っているか判りませんが一度
傷めると自然治癒することはほとんどありません。痛くなくても違和感は
常にあったのではないかと思います。
レントゲン等の検査では判ってもらえませんが腰椎がズレて治っていな
い状況が現在に至っているはずです。手で触れて判るのですが・・・
まずこのズレを見つけて治すことが先決になります。やはりカイロプラク
ティック等整体の治療院で患者さんに患部を特定し納得させてくれ治療
してくれるところを捜してください。必ず治してくれる方がいるはずです。
お尋ねの血筋等のことですが皆無とはいえませんがあまり考える必要
無いと考えます。あるとすれば普段の生活習慣や仕事等の姿勢により
傷むことはあります。これを防ぐには普段からストレッチ等の柔軟体操を
できるだけこまめにすることです。主に後に反ったり左右に捻るような
動作を5,6回することです。そしてできるだけ寝不足にならないよう気を
つけることです。更に積極的に丈夫にしようと思うならウォーキング等
脚を使うことです。まとまった時間が取れなければ5分ずつでも生活の
合間に速歩するような工夫をすると良いと思います。
まだ若いのですから治るはずです。
北海道にお住まいとのことですが札幌近郊であれば月に一度出張し
ています。私で良ければ相談に乗らせて頂きます。連絡ください。
できるだけ早期に治療にかかる方が治療期間は少なくて済みます。
取り敢えず少しずつでも腰に手を当て後から押し出すように伸ばして
みてください。どうかお大事に。

違反報告

2015年1月9日 16時27分


腰痛専門整体 坂の街整体院

こんにちは、お辛いですね。

太ももの裏側とふくらはぎの張りが原因の事が多いですね。
特に太ももの裏のストレッチをおすすめします。

>普段の生活習慣や姿勢、ストレッチなどで改善できることがあれば教えていただきたいです。

先ず、立った状態で普通に前屈をします。身体の硬さや張り具合を確認します。

次に肩幅より少し広めに足を開いて左右の爪先とかかとを平行にします。少し広めに足を開いて左右の爪先とかかとを平行にします。

続いて上半身を一枚の板のように腰を曲げずに、股関節から折り曲げるように前屈して下さい(腰や背中を曲げると腰痛や肩こりの原因となり逆効果です)。

この前屈の状態のまま両膝に手をあて膝を軽く曲げます。
そしてお尻を上につきあげます(肛門を天井に向けるイメージでかかとに重心を置くのがコツです)

そうすると膝裏が伸びて、太ももの裏がビーンと張って来ます。
上半身を上下に揺するとさらに効果的です。

その後、普通に前屈してみて下さい。
効果が分かりますよ。

この態勢が辛い方は、膝に手をかけず、ベッドや机に手を付き、同じように前屈してカカト側に体重をかけるイメージで、お尻を突出し、太ももの裏を伸ばして下さい。

これを朝晩、やるだけで、腰痛予防になると思います。

>母や親戚なども、腰痛の人が血筋に多いのですが、腰痛になりやすい体の体型や癖はあるのか知りたいです。

同じ環境で生活していたり、同じ作業をしている方が同じような症状が出る場合があります。柔らかいソファーに長時間座ってないか?椅子に座ってテレビを観る場合、テレビの向きが体を捻れないと観れない状態だとか、生活環境をチェックすることも大切ですね。

>今冬の時期に気を付けた方が良い、腰痛の予防法があれば、アドバイスを教えていただきたいです。

雪かきや外出で、体が冷えている場合が多いので、半身浴などで十分体を温めて下さい。
入浴時や入浴後にふくらはぎのマッサージもおすすめです。

改善が見られなかったり、骨盤付近の歪みが気になる場合は、骨盤や仙骨(骨盤の真ん中にあるベース型の骨)の歪みが原因である場合もあるので、お近くの整体院で調整して頂くことをおすすめします。

違反報告

2015年1月9日 16時13分


むさしの鍼灸院

お仕事は、座りっぱなし、立ちっぱなしですか?このようなお仕事をやられている方は、腰の尾てい骨のところの中殿筋の炎症により腰痛が関連痛として出てきます。また筋が炎症で腫れているため、その下を通る坐骨神経を狭くしてズキンとした痛みを感じます。腰痛体操をすることです。ネットで調べればすぐ分かります。筋のストレッチする為の体操です。毎日10分ぐらいやれば腰痛は無くなります。痛くなくなっても、定期的におこなうことが肝心です。やってみてください。

違反報告

2015年1月9日 15時56分


三利気功療法院

再発を防ぐ体操です。これができないようでしたら治療院に行ってみてください。
両腕をダランとさせてデンデン太鼓を左右に振るように遠心力を利用して腰を左右に回転させると直りが早いです。

違反報告

2015年1月9日 15時44分


井上整骨院針灸院

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的に改善するには

①ズレた背骨骨盤を矯正するカイロプラクティックを受けて下さい。

②あぐら、横座り、長座、脚を組む、他の悪い姿勢をしない。

③筋力トレーニングをする。カイロプラクティックの先生の指導を受けて下さい。

④マットレスは、腰痛製造器です。最悪です。

⑤足首を冷やさない。

⑥足湯、半身浴をする。

①②③がとても大事です。ストレッチ、貼るカイロ、湿布に頼るのは、止めて下さい。

違反報告

2015年1月9日 15時39分


松原市リラクゼーション整体

お辛いこととぞんじます。

ぎっくり腰、腰痛は大体は腰より、大腿部の筋肉が硬直、拘縮している
場合や、筋力が低下している方におこります。
歩くことも辛い方がこられても、足首から膝まわり、靭帯、大腿部を
ゆっくりと弛緩しながら、のばしていくと、歩けるようになってこられます。

寝ながら足首を回したり振ったり、ふくらはぎや膝周りの筋肉を
もんだりしていると随分軽減されます。あとは専門の施術家に
骨盤の歪みを調整してもらい、背中の張りや猫背を治療してもらえる
治療院、カイロプラクティック、整体院などをおさがしされると良いと思います。


違反報告

2015年1月9日 14時31分