教えて掲示板の質問

「腰痛の持病があるため、長時間前かがみになれない」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

私は腰痛の持病があるので、長期間の掃除ができません。
それに重い物を持ち上げることができません。

特に前かがみになるのが、一番腰痛の原因になりやすいです。
しかし前かがみになる作業は意外と多いので、作業に支障をきたしてしまい、いろいろと大変です。

大掃除で風呂場を掃除した時は、一気にやってしまい、腰痛が出てしまい、しばらく動けなくなってしまいました。

掃除機をかける時はある程度腰にも力がかかります。
それに少し前かがみの作業がしばらく続くので、だんだん腰が痛くなってきます。

腰痛を避けるため、今はほうきで少しずつ、家の掃除をしています。
できれば掃除機で家の掃除を一気に終わらせたいのですが、腰が痛くならない良い方法はないものでしょうか。

違反報告

2015年2月18日 15時10分

教えて掲示板の回答

京都で腰痛トレーニング&ストレッチで改善を行っております。
宜しくお願いいたします。

まずは
念の為に整形外科で詳しい腰痛の検査をされるのが大事です。


腰というものは
前かがみに対して極端に負荷がかかります。
よって前かがみが可能な時間と程度の許容範囲は、
体型や筋力で人それぞれですが基本的に弱いのです。

よって腹筋運動や背筋運動が推奨されるのですが
そのほかにもお腹周りの腹横筋、腰をサポートするお尻の殿筋などの
トレーニングも必要となります。


質問に対してですが
前かがみにならないような道具の使い方や工夫を行う。
たとえば掃除なら柄を長く持つ、
そして
コルセットを必ず装着する等で改善は可能です。


トレーニングであれば
京都腰痛専門のヨガ、体幹ストレッチを参考にどうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/402110/


違反報告

2015年2月21日 22時38分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
腰痛の持病があるため、長時間前かがみになれないでお悩みのようですね!

腰背部~骨盤周辺部の筋肉の緊張や微妙なズレ、筋肉のアンバランスや筋力の低下などが日常生活の中で起こっているようです。施術や日常生活におけるトータル的なケアーをしてもらえるところで一度きちんと施術および自己療法を含めた指導を受けるべきだと思います。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年2月19日 10時11分


大崎養生所

掃除機を使う時など、
右手を掃除機の上側に、
左手を掃除機の下側にして持つ様にすると、

右手は曲げ気味に、左手は伸ばし気味に使う事が出来ます。
この様に動かす事が体を正しく動かす事になります。

また、上半身の動きは足の筋肉の力で支えられています。
足の使い方も大切になって来ます。

手を先程の様に使う事で、
足の筋肉は自然に、
右足は伸ばす筋肉が働く様になり、
左足は曲げる筋肉が働く様になります。

椅子に掛けて行う、

手と足の動かし方があります。
宜しければお試し下さい。

http://www.nct9.ne.jp/ohsaki/

違反報告

2015年2月19日 10時01分


高度整体 川原隆玄整骨院

サンディさん

はじめまして。
福岡で高度整体 川原隆玄整骨院をいとなんでいます川原と申します。
腰痛の持病があるとのこと、大変ご苦労をされていることと思います。

前かがみの姿勢は腰にとってかなりの負担になります。
また、長く腰を患っているので腰周りの筋力も低下しているのかもしれません。

掃除をしていても腰が痛くならない方法はありますよ。
当たり前のことですが、あなたに合うやり方は、サンディさんのお体を見ないとわかりません。

腰痛も持病とあきらめてもいいですが、腰痛の多くのものは改善できます。

改善するためには、それを治療したり施術する先生側の技量も必要になりますし、あなた自身が自分でも改善する意識が必要です。


サンディさんのご近所にも腕のいい先生は沢山いらっしゃるのではないかと考えています。どうぞ諦めず、腰を楽にして、お掃除や家事をバリバリ笑顔でこなせるようになってくださいね。

あなたが近い将来、笑顔でたのしく過ごされることを願っています。

違反報告

2015年2月19日 09時29分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

  腰痛の持病があるという事ですが、原因はなんですか?

 腰痛は治る病気です。ですが、原因を把握しないと、治るものも治りません。

 普通、筋肉痛は、ほっといても2.3日で治ります。諸説いろいろありますが、筋肉痛の原因になる疲労した物質を回収して、解毒するからです。

 では、なぜ腰痛がなかなか治らないのでしょうか?

 人間には「自然治癒力」というものが備わっています。

 筋肉痛が2.3日で治るのも、「自然治癒力」です。

 持病になるぐらいなので、身体の「自然治癒力」がおちているのは確かです。
 
 慢性的な肩こり・腰痛などで悩んでいる方は、「自然治癒力がうまく働けない状態」です。

 つまり、慢性的な症状で悩んでいる方は「自然治癒力の働きを阻害する因子がある、もしくはその状態にある」ということです。

 「自然治癒力阻害因子」を見出し、それらを改善、除去して「治る身体」に導く必要があります。

 例えば、腰痛なら単に腰に施術するのではなく、腰痛を引き起こしている全身的な背景を捉えて「治る身体」にする、ということです。

 鍼灸治療は、「自然治癒力」をたかめて、「治る身体」に導いてくれます。

 ぜひ、鍼灸治療を受けてみて下さい。腰痛にならない身体にしてくれます。

 

 

 

 


 

違反報告

2015年2月18日 21時36分


鍼灸治療院きさらぎ

肩を丸めず、引っ込めたお腹の力で背中を支えるようにしましょう。

お尻を落とし背中を丸めても、反り腰になってお腹がだらしなく垂れ下がっても腰に負担がかかります。
背骨を支えるに必要な筋肉を使い、手足の余計な力を抜きましょう。

痛くなるのはその身体の使い方が間違っているよとの身体からのメッセージ。
メッセージに耳を傾け、痛まない身体の使い方、姿勢を見つけ、その姿勢を取ることが筋力的につらいなら、それもまたこの筋力が弱っているよとのメッセージ。
身体の声をよく聴き学び、それを日常に活かしてください。

前かがみになる作業をしてもあなたほど疲れていない人もいるはずです。
他者に学び、自己に学ぶことが大切です。

違反報告

2015年2月18日 18時04分


アジャスト鍼灸院

毎日が辛いですね・・・

腰痛は治ります。

現状たぶん筋肉に問題があると思われます。

しっかり筋肉をほぐしてもらえる治療院に行かれるのをお勧めします。

長時間かけてほぐして楽になるまでやってくれるところを探されるのをお勧めします。

現状続けられるとぎっくり腰になりやすいと思われます。

まずは治療です。後はご自身でストレッチなどで対処できると思います。

お大事に・・・いつでも御相談にのりますよ

必ず楽になります。ご心配なく

違反報告

2015年2月18日 17時19分


げんき本舗治療院

おそらくは普段の座る姿勢に問題があると思います。
前屈みになるとき腰は後ろに丸くなります。
座っているときに腰をこのように丸くしていませんか?腰を後ろに丸くして座っている人が前屈みの作業をすると、大きく負担をかけ腰痛の原因となります。
腰は前に彎曲しているのが正常です。
座っているときに、腰が前に彎曲するように、下腹部に少し力を入れ、尾骨を突き出すようにしてみてください。これは今すぐ改善というのではなく、これまでの日常の姿勢不良が原因ですので速効性はありませんが、まずこれができないと永久に腰痛は治りません。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2015年2月18日 15時56分


腰痛・背骨調整専門 おおつぼ整骨院

やはり、一番いいのは、信頼できる病院、治療院で
腰痛の原因を探すのが良いと思います。

腰痛で注意しないといけないことは、
膀胱直腸障害という、おしっこや便が出ないなどの症状があれば
すぐに大きな総合病院に行ってください。

腰痛は、ストレスからも発生するので
ストレスを少なくすることも大切になってきます。

違反報告

2015年2月18日 15時53分