教えて掲示板の質問

「頻繁になり始めた腰痛の対応策は?」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

腰痛持ちのパート主婦です。

最近、腰痛に苦しむ日が増えてきました。

以前、立ち上がれないほどの腰の痛みに、病院で診てもらったところ、椎間板ヘルニアの初期症状だと先生に言われました。

以降、腰の痛みを感じた際は、コルセットを巻いたり、市販の湿布薬で症状を緩和させていました。

ここしばらくは、腰痛もなく過ごしていましたが、最近になり、頻繁に腰が痛むようになってきました。

歩けないほどの痛みではなく、腰の中心部(背骨のあたり)がビリビリとしびれるような感覚です。

車通勤でデスクワーク、運動もせず、体重も多め。そういった点も腰に負担をかけているのだろうと、就寝前にヘルニアに効果があるらしいストレッチをしていますが、そのやり方が悪いのか、翌朝にはやはりビリビリと腰が痛みます。

腰痛を発症させにくくするためには、日頃の生活でどのような点に注意すればよろしいのでしょうか。

また、病院に行くまでもない痛みの場合、自分でできる応急処置方法などあれば、教えていただきたいです。

違反報告

2015年3月16日 13時09分

教えて掲示板の回答

岩倉鍼灸院 あんじゅ

 椎間板ヘルニアは、東洋医学では、「骨の炎症」と捉えて治療します。

 椎間板ヘルニアは、鍼灸治療の範囲内です。ヘルニアに対して、ストレッチをしても、効果はありません。

 もし、椎間板ヘルニアであるならば、ご自身で予防したり、腰痛を発症させにくくする手立てはありません。

 問題は、腰痛をおこす身体の内面にあります。ご自身の「自然治癒力」を高めなければ、腰痛は繰り返します。

 鍼灸治療は、「自然治癒力」を高めてくれて、腰痛にならない身体にしてくれます。

 ぜひ、鍼灸治療を受けてみて下さい。


 
 

違反報告

2015年3月17日 16時27分


げんき本舗治療院

腰だけの痛みで足の神経痛などがないのであれば、ヘルニアはあまり関係ないでしょう。腰痛のない人を調べても60パーセントにヘルニアが見つかります。つまりヘルニアが腰痛の原因とは必ずしもいえません。
座るときの姿勢をよくしてください。腰を丸くして座っていませんか?腰は前にカーブしているのが正常です。これを常に保つように座ることが大切です。これだけでずいぶん腰痛は改善されるはずです。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2015年3月16日 17時58分


あおば治療院

現在の腰の痛みがヘルニアによるものかどうかは文面からだけでは判断できかねますが、起床時の痛みはヘルニアの時によくみられる症状の1つです。

現在どのようなストレッチをされているのでしょうか?

専門家と称する方でも、意外と間違った運動療法を指導される方がいます。

ヘルニアに対して効果がある運動療法は「マッケンジー体操」という運動です。
やり方については以下をご覧ください

http://hari-aoba.jp/youtuu-bousi.pdf
 
(PDFファイルです、開けないときはマッケンジー体操で検索ください)






違反報告

2015年3月16日 16時40分


喜多方整体院

こんにちは。腰の中心部がビリビリとしびれる症状は、硬くなった筋肉に圧迫された神経からでしょう。痛むのはやはり硬くなった筋肉の中の血管が圧迫され痛みの成分が滞り末梢神経が脳へ「痛い」と伝達しておこります。このような筋肉が硬いときにストレッチをすると、筋繊維を痛めてしまいます。ストレッチをおこなうときは、なるべく体を温め(筋肉を温める)から、やられるほうが良いでしょう。「腰痛を発症させにくくする日頃の生活での注意点」ですが、背中や腰を丸めて「動かない」「立たない」ことです。このような姿勢は腰の筋肉を圧迫し痛みがでやすくなります。「少し頭を反らせるように(2センチくらい)して動いてください。立つときは上を見つめるようにして、まっすぐ立つ方が腰に負担がかかりません。まずはイスから「立ち上がり」の練習」をお薦めします。(体重を減らすのも、腰や膝への負担がなくなるので、頑張ってみてください)

違反報告

2015年3月16日 14時03分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
頻繁になり始めた腰痛の対応でお悩みのようですね!

日頃の生活で注意することは筋肉の過緊張を避けるために長時間の同一姿勢を避けることです。
できれば1時間に一回は立ち上がり、軽体操などして筋肉の過緊張をリセットしましょう。

いろいろな運動法がありますが、文章で説明してもご本人の理解の仕方などによって上手く効果が得られないことが多いので、出来れば専門家にきちんと指導を受けてから行うほうが確実に効果を得られると思います。実際に行うのはちょっとしたコツがあります。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年3月16日 13時56分