教えて掲示板の質問

「腰が痛みます」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

30代で出産し、子供が小さい時にだっこやおんぶをしていた時に

一度ぎっくり腰になりました。

そのことが原因か分からないのですが、ちょっとしたことですぐに腰が痛くなります。

最近は、パートの仕事中に痛くなるのではとびくびくしています。

レジで立ちっぱなしの時も、ピリッと痛みます。

また品出しなどで、重いものを持った時も腰にきます。

仕事から帰宅しても、ふと腰をかがめた時にズキッと痛むのでとてもしんどいです。

自宅では椅子に座っている時が一番楽で、このままでは床に直に座るのも難しくなるのではと不安を感じています。

なぜこのように頻繁に腰が痛くなるのでしょうか。

普段から運動不足で筋力がないのが原因でしょうか。

湿布薬では根本的に解決できない気がして、使うのをやめてしまいました。

やはり一度専門のお医者さんにかかるべきでしょうか。

違反報告

2015年5月27日 08時50分

教えて掲示板の回答

KCSセンター播磨

KCSセンター播磨の高妻と申します。

ぎっくり腰をされた方は、何度も繰り返される方が非常に多いです!!
なぜだと思いますか?
それは、原因が残っているからです!!
一般的に、皆さん痛みだけをどうにかしようとしますが、
根本である姿勢が歪んだままだと、良くはならないですよね!!

KCSセンターでは、姿勢を科学的に分析し
その方に合った施術、その方に必要なエクササイズを提供しています。
ホームページ : http://www.kcs-harima.com/
フェイスブックで「KCSセンター播磨」で検索してみて下さい。

まずは、根本である姿勢から!!

違反報告

2015年6月1日 18時39分


順天堂整体

筋肉がこり固まってしまっているかと思います。
湿布ばかり貼っているとよくありません、湿布ではよくなりません。
ぎっくり腰をやる前に早めに治療院に行かれたほうがいいですよ。

違反報告

2015年6月1日 16時58分


井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的に改善するなら、背骨骨盤のズレを矯正する

カイロプラクティックに行って下さい。

骨盤の仙腸関節のズレを矯正して下さい。

大切なのは、股関節、骨盤、腰椎がズレていないで

スムーズに動くことです。

背筋腹筋の筋力トレーニングをして下さい。

悪い姿勢を改善して下さい。

病院は、薬と湿布になります。

早く治療を受けて下さい。

違反報告

2015年5月29日 13時34分


南野鍼灸整骨院

痛みがずっとあると不安で仕方ないですよね。

心中お察しします。

妊娠、出産を経て、子供さんのだっこやおんぶなど相当の負担が

骨盤の筋肉や関節に無理がかかったと思われます。

特に骨盤の仙腸関節、中にある大腰筋、腸骨筋は妊娠中どうしても無理がかかり

ます。仙腸関節はもともと動きの小さいところで、動きの制限は必ず腰痛を起こしま

す。大腰筋、腸骨筋ですが

この筋肉は歩く時に足を持ち上げたり、座ったりする時にこの筋肉をを働かして

座ります。妊娠中は体を少し反ったような感じになっていたと思います。

赤ちゃんがお腹にて大きくなってくるとどうしてもそうしないと歩けないですよね。

この時の負担が筋肉同士を引っ付けてしまいます。(これを癒着といいます)

この状態になると本来あるべき筋肉の働きができず、すぐに疲労します。

この癒着をとると筋肉も疲労しにくくなり、腰痛も改善します。

この癒着をとれるところはあまりないですが近くにあれば一度相談してみてください

ね。あと筋肉は全身つながっているので、指の使い過ぎでも腰痛になりますので

ちゃんと痛みを探せるところがあれば一番いいですが。

当院では当たり前に探せていますが、ほとんどのところができていないので

注意してくださいね。


違反報告

2015年5月28日 12時30分


こんにちは。
原因はいろいろあるかと思いますが、
自分の体の歪みに気が付いてないことがあると思います。
体に歪みができれば、普通体が曲がってしまうのですが、
大抵の場合、曲がっちゃいけないと無意識に思うので、
まっすぐにしようとして余計に凝りが出てきてしまいます。
自分で体の歪みを発見するためには、気功などが有効です。
気功を行うと自分自身の中に流れる気の流れが分かるようになるので、
体の歪みが分かるようになります。

違反報告

2015年5月28日 09時07分


カイロプラクティックとどろき整体院

拝見しました。

交通事故は、心身に怪我や過剰ストレスを加えます。

通常より、多くの栄養素・機能栄養素が跳ね上がり枯渇し不足が続いている現状です。

生活習慣や3食の充実とサプリメントも不可欠だと考えられます。
もともと、不調ぎみが益々、不調に陥ります。

心身の不調やみえない怪我の清算が不可欠です。

現状は、自律神経失調症傾向、不調・病傾向のようです。
交感神経の一方的緊張が続いているようです。
身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我など進んでいます。
心・精神では、不安・緊張・恐怖・敵対感・イライラなど起きていると思います。

早期細胞修復など必要ですが、枯渇し花上がった栄養素・機能栄養素の補てんがないと、怪我。不調などは永遠と続くのが普通です。内臓や脳などに不調が及んでいきますので、早期な清算が大切です。


当院のHPやその関連リンクなども参考にされてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、全国iネットから詳細な早期不調改善への秘密厳守の対応ができます。いつでもどこからでも、PCやスマホからでも可能です。

                                   カウンセリングとどろき院
                                          竹本 豊

違反報告

2015年5月27日 22時27分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 女性の体調不良は、ホルモンバランスが大きく関連してる場合が多いです。

 ホルモンバランスは、血液循環に大きく影響します。

 血液循環が悪いと、『瘀血』の原因になります。

 『瘀血』とは?


 血液の流れが悪くなり、滞りがちな状態をいいます。(『瘀』 とは停滞の意味です)

 血液には赤血球(酸素を運びます)、白血球(細菌・ウイルスなどの異物を攻撃します)、血小板(傷口を塞ぎ、止血作用があります)などの大事な役割があります。


『瘀血』のある状態になると、これらの役割が低下し、あらゆる病気の原因になります。


思考力も落ち、モノ忘れも増えます。皮膚にはつやがなくなり、シミやアザができます。筋肉もこわばり、肩こりや筋肉痛の原因になります。


ひどくなると、粘度が高いため、血管が詰まり、心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。


血液は栄養を運んでいるので、あらゆる異物(最近やウイルスなど)のエサになり、感染症などの原因となります。


例えば、生理の経血は『瘀血』です。ですから、生理不順の方は『瘀血』による病気になりやすい、ということになります。

血液をサラサラにするということが、いかに大切な事か、おわかりになるでしょう。

 鍼灸治療は、『瘀血』をつくらない、「免疫力」を育ててくれます。

 一度、鍼灸治療を受けてみるのも、いいと思います。

違反報告

2015年5月27日 18時31分


高度整体 川原隆玄整骨院

くれたんさん

福岡で『高度整体 川原隆玄整骨院』を営んでいます川原隆玄と申します。

さて、質問について答えたいと思います。
なぜこんなに頻繁に腰が痛くなるのでしょうかとの問いですが、
腰の痛みの原因がきちんと改善されていないと考えられます。


もっとも、ぎっくり腰をしたり、その後痛みを抱えているということですので、
普段の仕事においてもかなり腰に負担をかけていると考えられます。


運動不足もその原因になるでしょうが、状態を見ていないのでなんともいえません。

専門家(お医者さんだけでなく、整体や整骨院・鍼灸院の先生含め)相談されてみたほうがいいと思います。

予断ですが、
お薬を出すだけ、身体を揉むだけという先生ではなく、あなたの質問に真摯に向き合う先生にご相談されることをお勧めします。



くれたんさんの辛い痛みが、できるだけ早く改善されることを願ってます。


川原隆玄

違反報告

2015年5月27日 17時58分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
腰痛でお悩みのようですね!

腰痛つらいですよね~
一度腰を痛めてしまうと疲労の蓄積や体調不良の際に弱い部分に負担がかかりやすくなります。

普段から骨盤~腰背部にかけての筋肉の緊張を緩めておく必要があります。
また、安定した動作ができるように日常生活で必要な筋力もつけておくべき部分です。

腰痛の解消と予防には日頃からラジオ体操程度の軽体操の継続と腹筋・背筋などの筋肉の強化が必要です。
毎日、朝晩5分程度でいいので習慣化するようにしましょう。

できれば施術も含めて一度専門家に診てもらい自己療法体操や日常生活における指導を受けることををおすすめします。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年5月27日 16時14分