教えて掲示板の質問

「片側(左側)の腰痛」に関する質問

  • 受付終了

等々力さん

かれこれ10年近く(20代前半から)、左側の腰の慢性的な腰痛に悩まされています。

腰痛の場所は左の腰で、触っただけでも筋肉が緊張して盛り上がっているのが分かります。
また、椅子との相性が悪いと、座っていられないぐらい痛みが悪化します。

今のところ腰痛の原因になりそうな項目を列挙してみます。

・腰痛の発症は社会人になってから一年程度経過後
・仕事のPCはデュアルディスプレイ
・仕事は事務なので、ほぼ一日座ったまま
・レントゲンでは特に異常は認められませんでした。
・ジムに行き、姿勢を確認してもらったところ、左肩のほうが高かった。
・左足の前側の筋肉が非常に緊張している
・寝る際は左向きに横寝する
・肩こりの自覚症状はありませんが、腰の緊張が肩甲骨辺りから首筋にかけて伝わっているのが分かります。

整体や整形外科へ行ってみましたが、直接の原因が分からず困っています。

思い当たる原因があれば是非教えていただきたいです。

違反報告

2015年7月13日 23時31分

教えて掲示板の回答

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
片側(左側)の腰痛でお悩みのようですね!

長時間または長期間の同一姿勢や不良姿勢による筋肉の過緊張が血流障害や神経を圧迫しているのが大きな要因になっているようです。

定期的に立ち上がるなどして出来るだけ同一姿勢を回避するように心がけましょう。
朝昼晩と2~3分くらいの簡単なストレッチやラジオ体操など軽体操も有効です。

対策はいろいろなるので専門家にご相談ください。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年7月17日 08時30分


やなぎだ鍼灸整骨院

等々力さん、こんにちは。

10年間は長く辛い期間ですね!

おまけにデスクワークですもんね!

何時間座っているんですか?

ジムでトレーニングをされているんですか?

病院の先生は、症状について何か言われてませんでした?

学生生活の座席は問題なかったんですね?

何か社会人生活で思い当たることはないんですか?

以前に病気を患っていたことは?

学生時代にケガは?

直接の原因は正直わかりません。

が、この先も座って働く事を考えると

筋肉の緊張は緩めてあげるべきですよね?

痛みの場所とマッチングするんですよね?

それとも、違う場所ですか?

早く改善できるように

教えてくださいね!


やなぎだ鍼灸整骨院

柳田 直樹

やなぎだ鍼灸整骨院  柳田直樹

**********************************

★お気軽にお問い合わせください!★

●やなぎだ鍼灸整骨院

〒570-0006
大阪府守口市八雲西町2-6-9

☎ 06-6996-0111

http://www.yanagida-seikotsu.com

✉ info@yanagida-seikotsu.com

★お気軽にお問い合わせください!★

違反報告

2015年7月14日 21時02分


お礼コメント

色々とご質問ただいてありがとうござます。

仕事では朝から晩まで、短くても8時間、残業が続けばそれ以上は座り続けています。

ジムでは主にウェイトトレーニングを中心にしております。
姿勢を確認する際に左肩が上がっていることを伝えられました。

病院は大分前なので記憶がおぼろげで、あまり覚えておりません、もうしわけないです。
整体に行くとコリのお腹側が堅いといわれることがあります。

また、学生生活では全く問題ありませんでした。
社会人になってからになりますが、初めてデュアルディスプレイにしたとき、片側のモニタの調子が悪く、右側ばかり見ていた時期があります。

大きなケガはわずらったことがありません。
喘息は子供の頃酷かったですが、大学生頃には大分よくなりました。

痛みの場所とコリは一致しています。

もし改善できる端緒でもあれば、是非教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

2015年7月14日 21時18分

岩倉鍼灸院 あんじゅ

 人間の血液循環は、左に心臓があり、これがポンプになって、全身におくりだされます。

 身体のすべての血液は、右の肝臓で解毒されます。ですから、血液は時計周りに循環します。

 血液は、身体を護るすべてがあります。

 デスクワークは、身体に徐々にではありますが、ストレスがかかります。

 ストレスは、もともと人間に備わっている「自然治癒力」をなくしてしまいます。

 「自然治癒力」とは、腰痛にならない「免疫力」です。

 まとめると、デスクワークによるストレスのため、血液循環が悪くなり、「自然治癒力」が低下したため、腰痛が治らないという事に7なります。

 一度、鍼灸治療治療を受けてみてください。

 腰痛にならない免疫力をつけてくれますよ。

違反報告

2015年7月14日 18時35分


半田市の桜門鍼灸院

一度、電気鍼の治療を受けてみられてはいかがでしょうか?
うちの治療院でも、同じような腰痛で悩まれている方に電気鍼で喜ばれるケースは多いです。

違反報告

2015年7月14日 17時49分


げんき本舗治療院

姿勢不良が原因でしょう。
次のことが思い当たれば已めてください。腰痛改善に役立ちます。

1,いすに座るとき、浅く腰を掛け、腰を丸くして背もたれに背中をつけている。
2,座っているとき、足を組む。
3,あぐらを掻く。
4,座椅子に座る。
5,肘をついて寝転がる。

これらは全て腰に悪いものです。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2015年7月14日 14時16分


井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

原因は、貴方の姿勢です。

誰でも、体重がかけやすい方にかけます。

だから、背骨骨盤がズレルのです。

専門的に重心のズレを調べる機械もあります。

簡単にみるなら、体重計を2つ用意して乗ると、

右と左の体重計に差が出ます。

前後左右にズレます。

手足の長さが違ってきます。

背骨骨盤のズレを矯正するカイロプラクティック

をしています。

悪い姿勢の習慣を改めて、筋力トレーニングを

してもらいます。

悪い環境も改めてもらいます。

例えば、机、椅子、枕、靴です。

お近くで、カイロプラクティックの先生を

探して下さい。

違反報告

2015年7月14日 13時49分


笑福整骨院

慢性的な腰痛は本当につらいですよね。そもそも痛みが出るのには原因があります。先に列挙されている内容がほとんど原因です。レントゲンはとっても無意味ですが・・・
痛みがあっても1時間に2~3分で構いませんので歩くようにしてください。
また、左側臥位での就寝はやめて背臥位での就寝、靴を左足から履くことをお勧めします。
ほかにもお伝えしたい部分はありますが、とりあえずこの3点を気を付けてみてください。

違反報告

2015年7月14日 13時43分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

仕事中はなかなか席から立てる機会が無いことも多いですが、意識して改善にあたってみます。

2015年7月14日 21時04分