教えて掲示板の質問

「毎日の立ち仕事での腰痛。」に関する質問

  • 受付終了

シラウオさん

昔から、働く職種が立ち仕事という事からか、ずっと働き出してから腰痛があります。

毎日というわけではないのですが、痛みだすと、数日続く事があるのです。やはり、痛みにこらえてのお仕事は普段以上に疲れてしまいます。

マッサージや、しばらく整骨院に通っ事もあるのですが、その時はいいのですが、しばらくしたら、また腰痛の繰り返しです。
また、私自信、身長が少し高いという事がコンプレックスという事もあり、姿勢悪いというのも、原因の一つだと思っています。

なので、日頃、姿勢は気をつけるようにはしているのですが、昔からの事なので、意識していない時は、やはり姿勢が悪くなっているのかもしれません。

どうにか腰痛を治したいと思います。

違反報告

2015年8月6日 09時58分

教えて掲示板の回答

(株)甲斐

http://kaitekisuiminn.jimdo.com/ 此のサイトをご覧ください。正しい姿勢は睡眠時の睡眠姿勢を正さなければ作れません。眠るときに使用するサポーター 睡眠サポーターのご紹介です。トラストウエーブ構造が作る 健美睡眠姿勢での睡眠が痛みの無い生活の始まりです。

違反報告

2015年8月10日 14時50分


両国カイロプラクティックセンター

はじめまして。ご心痛お察しいたします。

さて、腰痛といってもいろいろな腰痛があります。
(厳密にいえば100人いれば100通りの腰痛があります)

それによって腰痛の出方も違います。
たとえば、立ってて痛い腰痛と、立っているのは大丈夫だけど座っていると痛くなる腰痛は違うタイプの腰痛です。
ズキズキ痛い腰痛と鈍い痛み、鋭い痛みのある腰痛はみんな違います。

ですから、どんなときにどこがどういう風に痛いのかがわかれば、どこがどういう風に悪いのかもわかります。

由美さんの場合は

①立ち仕事で痛くなる
②マッサージや接骨院の治療で改善する
③慢性
④姿勢が悪いかもしれない(背中が丸まる?)

以上のことだけで想像すると、背骨を支えている筋肉の緊張による腰痛。そしてその筋肉が緊張しやすい状態がある。

と思われます。

筋肉の緊張がとれれば楽になるし、負担がかかって筋肉が固くなってくると痛くなる。ということです。

問題なのは、なぜ筋肉が緊張しやすいのか? なぜ回復しにくいのか? です。

その原因として考えられるのは
①筋力不足
②負担が多い(悪い姿勢も負担を大きくします)
③背骨の関節障害(カイロでは背骨の関節の状態を診ます)

ご質問の文章から推測できるのはこのくらいです。

良い治療家と出会えますように。
お大事にして下さい。

違反報告

2015年8月8日 18時26分


井上整骨院針灸院

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的な改善点は

①背骨骨盤のズレを矯正するカイロプラクティックを

受けて下さい。

② 悪い姿勢の改善

③筋力トレーニングをする。背筋、腹筋

④ベッドのマットレス等を使用しない。

当院では、カイロプラクティック、整体、針治療、吸い玉、

テーピング、微弱電流等をします。

早めに治療に行って下さい。


違反報告

2015年8月7日 14時39分


順天堂整体

マッサージや接骨院に通って、その時はいいなら、定期的に通わないと仕事は同じなのでまた、痛みは出てきます。治すならメンテナンスは必要です。
慢性腰痛は根気よく治療しないと治りません。


違反報告

2015年8月7日 10時42分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
毎日の立ち仕事での腰痛でお悩みのようですね!

腰痛は宿命的なものがあって誰でも経験することが多いです。
立ち仕事で動かないと同一筋肉の疲労が蓄積して筋肉の過緊張を起こし、血流障害や神経の圧迫を起こし、腰痛が発症しやすくなります。

予防策として
・立っている時に定期的に左右に重心をうつす
・お腹に力を入れる
・お腹を経こませる
・上体を捻転させる
・張っている部分に指先をあてて上体を動かす
などいろいろありますが、出来れば専門家の指導を受けたうえで行うほうが安全で効果的に行えます。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年8月7日 08時29分


げんき本舗治療院

実は立ち仕事で腰痛が起きるということはないんですね。もしそうなら全世界の立ち仕事の人は全員腰痛持ちということになってしまいます。
立ち仕事の時の姿勢不良、座ったときの姿勢不良、両方があることがほとんどです。
立ったときの姿勢に気をつけておられるという事ですが、それでもよくないということが多くあります。立った時、重心が足の裏の一番凹んだところ、土踏まずにくるようにしてください。もしかしたら、かかと寄りに重心がきているかもしれませんが、それは姿勢不良の証拠です。最初は前のめりになるような感じがありますが、そのうちに気にならなくなります。
座ったときは、腰が丸くならないようにしてください。立ち仕事の人は特に、座ったときに安楽にしようと、腰を丸くする傾向があるようです。丸い腰は非常に腰自体に負担をかけます。腰は前にカーブしているのが正常ですので、これを心がけてください。
たいていの場合はこの二つで腰痛は解消していくでしょう。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2015年8月6日 21時06分


西原指圧

座ると楽なら腹筋運動すれば良いです

違反報告

2015年8月6日 18時52分


おぐらはり灸接骨院

普段より、ジョギングをされる事をおすすめします。腰痛予防と思って、一度、試してみてください。

違反報告

2015年8月6日 15時15分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

あらゆる意味で、ストレスに負けてしまってますね。

一度、鍼灸治療を受けてみてください。腰痛にならない自然治癒力をつけてくれますよ。

違反報告

2015年8月6日 14時59分


鍼灸治療院きさらぎ

答えはあなたがすでに出している通りです。姿勢です。
原因の一つではなく、ほぼそれが原因です。
マッサージではその時は血行が良くなって楽になったような感じがしても、
組織を傷つけているだけなので、身体はどんどん硬くなってゆきます。
整体はピンからキリまでありますが、良い整体を受けて身体を整えても、あなたが同じ生活習慣、すなわち同じ負担をかけ続けている限り、治ることはないのものの道理というものです。

症状とは身体からの危険信号です。危険信号だけを消そうとしてはいけません。
危険信号を出さなくても良い身体に戻そうしなければなりません。
なぜそのような症状があるのか。自分の今の身体はどうなっているのか。
どのような習慣がその状態を作り上げ、症状を出さなくてはならないまでに自分の身体を苦しめているのか。症状を通し、治療を通して理解し、それを日常生活に活かしていかなければどんなに良い治療を受けたところで治るものではありません。

治療の場は、心身を整える場であると同時に、ご自分と向き合うための場だと思ってください。
ご自分の身体の責任はご自分にあります。治してもらおうではなく、治そうという主体的な取り組みが必要です。その助けとして、治療院やトレーナーを利用しましょう。

背が高いことを気にして猫背になる女性は多いですが、猫背の方が見映えが悪いし、背が高いとそれがより目立ちます。背骨をなるべく長く、目線を高い位置に保った姿勢の方がよほど美しいし、魅力的ですよ。

無意識のうちにやっている習慣を変えるには意識的にならざるを得ません。
そして意識的に取り組まなければ自分の身体の歪みに気づくことは出来ません。
出来る限り、姿勢、立ち方、歩き方、座り方に気を配りましょう。
左右対称の体操、エクササイズなどを通じて自分の身体の筋力や筋肉の硬さの左右差などを観察してみましょう。
2週間も続けていれば身体も変わってくるし、、悪い姿勢を取ることに違和感を感じて半分無意識のうちに整えようという感覚が生まれてきます。そのような感覚を育てていけるように取り組むことです。

弱い部分を鍛えるために、動きづらい関節を動かしやすくするために何をすれば良いのか、自分の身体を診てくれた治療家やトレーナーに積極的に聴いてくださいね。ちゃんと答えられないような治療家なら新しいところを探してください。

自分を育てることが出来るのは自分しかいませんからね。

違反報告

2015年8月6日 14時34分


訪問鍼灸マッサージ|聖母治療院


由美さん、はじめまして。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。

治療のヒントとなればと思い、回答させていただきます。

由美さんは背が高いとのことですが、足の指は長いでしょうか?

特に足の指の二本目が長い方の場合、腰痛を繰り返しやすいと言われています。

その場合、腰の部分だけを治療しても、すぐに再発してしまいますので、遠隔治療をしてくださる治療院で診ていただくといいと思います。

腰痛の場合の遠隔治療は、足先や足の裏、足の指からほぐしていきます。

時間や施術コースが決まっているマニュアルの施術よりも、由美さんのお身体に合ったオリジナルの治療をしてくださる治療院が見つかることを願っています。

またいつでもご相談くださいね。


漢方紫禁堂治療院
http://shikindo.com/



違反報告

2015年8月6日 14時16分