教えて掲示板の質問

「腸不調からくる腰痛と診断されました」に関する質問

  • 受付終了

MINATEEさん

いつもお世話になっております。
腰痛に悩んでおり、また病院に行く時間もない為、相談させてください。

8月下旬にスポーツジムで背筋運動しているときに、少し鈍い痛みを発症し、だんだんとその痛みが強くなっていきました。
仕事がデスクワークの為、日中ずっと座りっぱなしで、発症後1週間は座っていられないくらいの痛みがあり、急きょ仕事を休んで整形外科に行きました。
そこではレントゲンも取ってもらい、風邪気味なのと、また腸にガスが溜まり、それが起因しての腰痛と診断されました。
腸の調子を整える薬と葛根湯を処方され、医療用のコルセットも頂きました。

そこから約1週間ほど毎日そこの整形外科へ仕事前に通い、治療をすることによって、椅子には座ってられるようにはなりました。
しかし腰痛の状態は変わらず、仕事が忙しくなった為、病院にも通えなくなってしまい、一時の最悪の状況からは脱したので、しばらくしたら治ってくるかな・・・と様子を見て、もう2ヶ月が経過しました。

腰の調子は全く変わらず痛いままです。
コルセットを付けないと、椅子に座っているのもまた少しずつですが痛くなってきている気がします。

ただ勤務時間上、病院に行く時間もありません。
(仕事が手につかないくらいの痛みだった為、9月上旬の時は特別にお休みを貰って通っていました)
以前ぎっくり腰のような症状に2度ほどなった事があるのですが、それは2週間ほどの自然治癒で完治したので、こんなに長引くのは初めてです。
再度仕事を休んで同じ病院に行った方が良いのでしょうか?
私が休んだら他の人に非常に迷惑をかけてしまう立場の為、あまり休みを取りたくありません。
何か心当たりがございましたら、ぜひ進言頂ければ助かります。
よろしくお願いいたします。

違反報告

2015年11月2日 14時20分

教えて掲示板の回答

岩倉鍼灸院 あんじゅ

 スポーツジムで背筋運動しているときに、発症したという事と、風邪気味、また腸にガスが溜まり、それが起因しての腰痛と診断されたという事。

 これらは、全て関連しています。

 ぎっくり腰は、内蔵の不調に起因します。筋肉や骨だけの問題ではありません。

 ぎっくり腰を起すときの身体的状況は

   ・ 眼を酷使した後の眼精疲労時

   ・ 肝機能の低下している時、あるいは慢性肝炎、痔疾患、十二指腸潰瘍の
     あるとき
 
   ・ 慢性膵炎、あるいは糖尿病に羅患しているとき

   ・  瘀血症、即ち内蔵循環障害のあるとき

   ・ 風邪をひいているとき

   ・ 睡眠不足のとき

   ・ 暴飲暴食をしたとき

   ・ 入浴をしすぎたとき

    などが挙げられます。

 局所の異常を治すことが大切ですが、発症以前の無理な生活を改善し、正しい生活リズムを取り戻す必要があります。

 ほかに、慢性症があればそれを徹底的に治療する事も必要です。

 身体を根本的に改善するには、鍼灸治療がうってつけです。

 鍼灸治療専門の治療する事をお勧めします。



 

 

違反報告

2015年11月3日 07時59分


幹鍼灸院

椅子に座っていられるようになったにも関わらず、腰痛が2か月以上続いているというのはご指摘の通り、筋肉以外の要素が疑われます。
一方、内臓からの疼痛というのも考えにくいので(腸の問題を指摘されていないので)、別の整形外科でMRI画像を取って状態を確認頂くのが良いと思います。MRI画像では、脊柱(背骨)や関節の内部構造(ヘルニアなども含む)、血管の問題なども分かります。また、私事で恐縮ですが、大昔の高校生時代に、足首の捻挫と診断され、「こんな痛い捻挫はありえない!」と別の病院で診てもらったところ、骨折(ヒビ)だったという経験があります。

違反報告

2015年11月2日 18時10分


井上整骨院針灸院

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的な改善は

①背骨骨盤のズレを矯正するカイロプラクティック

を受けて下さい。

②コルセットは、止める。

③悪い姿勢をしない。

④背筋、腹筋の筋力トレーニングをする。

⑤マットレスは、止める。

⑥ヒールを履かない。

速く治療に、行って下さい。

違反報告

2015年11月2日 15時45分