教えて掲示板の質問

「7歳 潜在性二分脊椎 分離 すべり症」に関する質問

  • 受付終了

mamaさん

7歳女児 潜在性二分脊椎 分離すべり症との診断を受けました。
分離は左側偽関節、右側癒合の可能性50%との事で、
現在、硬性コルセットにて運動禁止、経過観察中です。
中学生ぐらいになって、痛みやしびれにより日常生活に支障があれば固定手術。
リハビリ以外に、治療法はないそうです。
すべり具合にもよるかと思うのですが、この年齢ですべり部分が成長と共に、もとの位置へ戻ることはないのでしょうか?

違反報告

2015年11月23日 12時31分

教えて掲示板の回答

横浜ヘルスケア

7歳でコルセット生活は大変ですね。
分離・すべり症になる人の特徴として、反り腰があります。
普段はコルセットでしょうが、寝るときなどは外すと思います。
その時に腰を反らすような姿勢(うつ伏せで上体を起こすなど)
を極力しないように保護者の方が気をつけてあげてください。
寝るときもなるべく上か横向きで寝るようにさせてください。

それ以外は、まだ若いので悲観することはないと思います。
スポーツを始めてもケアができていれば継続は可能です。

長期にわたるので大変だと思いますが、
娘さんと一緒に頑張ってください。

違反報告

2015年11月28日 13時09分


カイロプラクティックとどろき整体院

拝見しました。

腰椎すべり症は、いろいろな過剰ストレスや代謝異常、何らかの外圧などの場合起こる確率が増えると思います。
必要な栄養素・機能栄養素などが不足して起きます。

椎間板にかかる体重などの圧力は、腹筋や背筋や内臓などの圧でバランスがとられ椎間板への圧が緩和分散されています。
生体体制のバランスも大切です。

今、一番大切なのは、いろいろな精神的・肉体的に過剰ストレス状況下に不調・病の場合置かれています。
不調・病を治すのも、過剰ストレスを消すのもバランスのいい3食とサプリメント(補助食品・必須系ビタミン・ミネラルなど)です。
枯渇状態の続く、その穴埋めが長期必要だと思います。

普通は、治らないと思われてるようなヘルニアでも、必須アミノ酸の多いたんぱく質や必須ビタミン・ミネラルなど枯渇を埋める十分な量を3カ月十分にとることで完治していきます。
ムコ多糖類やDHA・DEAなど、日本人の食事摂取基準2015など参考にされ、十分な補てんなどが、治癒リハビリなどには一番の基本です。

人の心身は、すべて栄養素・機能栄養素でつくられ、維持されます。

今の娘さんには、見えませんが、
身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我・知覚の低下などおきていると思います。
心・精神では、不安定・不安・緊張・興奮・恐怖・敵対感・イライラなど起きていると思います。

そのようなことを同時に改善していくのも、栄養素・機能栄養素などしかありません。
最善・最短コースにするには、詳しく現状を知り、気づき、知識を大切に枯渇の穴埋めに努め早い回復に努めることが大切に思います。

痛みをとるのも治すのも栄養素・機能栄養素なんです。
VC
VBコンプレックス
VE
マルチミネラル
VA
必須アミノ酸を含んだたんぱく質
など枯渇を埋める十分な量がサプリメントなどからも長期必要だと思います。


                       参考まで

                                      とどろき整体院
                                           竹 本

違反報告

2015年11月25日 21時45分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 申し訳ないですが、現時点では経過観察しかなさそうです。

 脊椎が元に戻ることを心配するよりも、痛みやシビレが起こることが問題です。

 脊椎が分離していても症状がでないこともあります。

 リハビリ以外にも鍼灸治療は対応できます。

 もし、症状がでれば、鍼灸治療も視野に入れておいてください。

違反報告

2015年11月25日 17時33分


げんき本舗治療院

一般的にコルセットをしてくっつくのを待ちます。それ以外の方法がありません。しかしすべりの部分が元に戻ることはあまり考えられません。今は安静ですね。激しく動いてしまうと、くっつくものもくっつかなくなりますので注意が必要です。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2015年11月25日 16時54分


からだとむきあう整体院 りはの樹

お子様の状態は少し心配ですね。
2分脊椎がどの程度かによりますが、腰はかなり不安定な状態である事は確かだと思われます。
今は股関節などをやらかくすることを中心に行ってください。
分離すべり症は症状さえ出なければ特に問題はありません。
分離の右側融合ができれば症状が出にくいですので、無理はしないようにしてください。
ただ、年齢とともに症状が出る可能性はあります。
安静期間が取れれば腹筋背筋を強くすることと、姿勢を良くすることも重要です。
無理な姿勢改善ではなく、その辺は理学療法士の指示に従っていただいたらいいと思います。
お大事になさってください。

違反報告

2015年11月25日 14時28分


大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ王国伝統木槌療法トークセン)

http://www.tms-japan.org/
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/


こちらをご覧下さい。


ちなみに、たてませんか?おしっこでてますか?これがOKなら今すぐ手術とかのレベルでは在りません。

あと、日・時間帯・姿勢・動作によって症状に増減(波)はありませんか?

症状の程度の変化でしたら、【手術をしなくても改善する余地がある】ということです。


どうしても、手術する程ひどくなってから、手術だけで治したいのであればかまいませんが、それ以外にも出来ることが在ります。


そこに、【今】アプローチすることが大切ではないでしょうか?


こちらもご参考に
http://www.umeda-massage.com/aichi

http://www.umeda-massage.com/wisechoice


射幸心・恐怖心・コンプレックスを煽るところには注意してくださいね。


きっと、よくなりますよ!

違反報告

2015年11月25日 13時40分


追加コメント

TMSジャパン【腰痛に屈するな】
加茂整形外科医院

2015年11月25日 13時41分