教えて掲示板の質問

「慢性的に制度疲労のように腰が痛いです」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

普段生活をしていて慢性的に腰が痛くて、困るので何とかこの腰の痛みを、緩和できないかと思ってご相談いたします。
普段ひどい痛みは無いのですが、じわっと痛くて、完全に忘れているということはありません。特に草取りをするようにかがみこんだ時はすぐに痛みが広がって苦しくなります。そのままの姿勢を続けることが出なくてすぐに立ち上がって、腰を伸ばしたり、屈伸運動をせねばなりません。
温めた方がいいとか、硬い布団がいいとか普段の生活習慣のアドバイスなど、また柔軟体操であるとかアドバイスがあればお願いします。良い治療法もあれば教えて欲しいです。慢性的な痛みと関係あるのか2年前と、10年ほど前には朝目覚めたら身動きできないほど、痛い時がありました。その時は1週間ほど痛みが引きませんでした。

違反報告

2016年2月6日 09時24分

教えて掲示板の回答

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
仕事柄の腰痛でお悩みのようですね!

長時間、長期間の不良姿勢や同一姿勢は腰痛の原因となります。
1時間に一度は立ち上がって体を揺らしたりして筋肉の過緊張をリセットしましょう。

慢性的な腰痛の場合、今後の日常生活での諸注意など含め一度専門家にみてもらい現状を確認して、自己療法体操を行うとより効果的です。

<参考 動画>
https://youtu.be/w6CIrXlBRGE
https://youtu.be/DkbsY0cgBLA

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2016年2月8日 12時44分


AsianReStyleアジアンリスタイル

はじめまして!福岡でサロンをしている者です。

そのままの姿勢を続けることが困難だけど、腰を伸ばしたり屈伸運動すれば
少し痛みをしのげているという事ですよね?

見てみない事には断言は出来ません。
なので推測になりますが、歩き癖や背筋力不足で骨盤が開き、仙骨が後ろに押し出されて
仙骨周辺と、その痛みをかばうために無理が生じる胸椎下部に慢性的に痛みが出続けている
可能性が高いです。

その痛みの元を改善しない限り、温めようが湿布を貼ろうが、それは一時しのぎに過ぎません。
仙骨周辺の流れの緊張を解き、自然に骨盤の位置を戻す。これが一番です。
力づくな手法ではない、本物の東洋医学の先生にお願いするのがオススメです!

ご自分でできる事で身近な事は
① 椅子に座る時は背もたれを使わない
② 膝裏とお尻を伸ばす事を意識して前屈
③ 尻尾の上と肩甲骨下部の間の背骨付近を貼るカイロなどで温める
です。

後は、いい先生を見つけてください。

早く体が軽くなるといいですね!




違反報告

2016年2月6日 21時41分


幹鍼灸院

操体法という、興味深い体操があります。
私は鍼灸専門学校時代に先生より簡単な方法を紹介され、印象に残り中古本などを購入してしまいました。
ネットで検索したところ、「Webテキスト操体」という、分かりやすく説明されているサイトがありましたので、ご紹介させて頂きます。http://sotaiho.web.fc2.com/webtext/textsoutai/index.html

違反報告

2016年2月6日 19時30分


福岡手もみ整体院COZY

こんにちは。
慢性的な腰の痛みにお悩みとの事ですね。
お伺いする中での推測となりますが,回答させていただきます。

関節は年齢を重ねるごとに動きが低下します。
筋肉の動きを柔軟に保つ一つの要素である『血流』も徐々に悪化してきます。

◎ 屈むと痛くなるのは⇒「動きにくい関節に無理を掛けるからです。」
◎ 屈んでいて動き出しに痛むのは⇒「じっとして固まりかけていた筋肉を動かしたからです。」

伸びをしたりすると少し治まるのは、滞っていた血流が改善されるからです。


それでは、滞りがちな血流を改善するには!?という事です。

◎ 質問者さんの患部を温めるという方法は、血流を促し筋肉を緩める方法とし良い方法です。貼るカイロなどを患部に貼ると良いでしょう。

◎ 質問者さんは幸いなことに普段はひどい痛みで悩まされている訳ではないとの事ですので、今のうちにストレッチを行っておくと良いですね。
ストレッチの方法は、症状・身体のバランスの状態などにより異なりますので、一概に回答は出来ません。筋肉を緩める運動として、腰をねじる運動など様々ありますが、症状や身体のバランスを見てもらった上で直接アドバイスを仰いでください。

◎ 布団も質問者さんの言う通り硬い方が好ましいですね。寝ている時間は6~8時間と一日の1/3程度です。人間は直立歩行をする生き物ですから自然と重力により負荷が掛かっています。負荷が掛かり歪の出た状態を柔らかい布団で維持するのではなく、硬い布団で伸ばすようにすると血流も良くスッキリとした身体になれます。

◎ 温めるという点でもう一点です。臓器の活動を活発化させる事で血流・リンパの流れを改善させ、痛みを和らげる効果がある場合があります。腹巻などをして患部(腰)だけでなく全体を温める事を心がけると良いですよ。


最後に、どうしても痛みが発生したら痛い所に注視してしまいます。しかし、痛みの出る原因は別の所にある場合もあります。質問者さんの2年前や10年前の急性腰痛が関係している場合も十分に考えられます。

今は整体や整骨と様々な治療院があるので、どこに行ったら良いか迷ってしまいまうと思います。施術スタイルも『痛くない無痛整体』から『積極的な矯正整体』まで様々です。

変に誰かにこの方法が良いと言われるより、いっぱい迷って良いと思います。
そこで自分の身体と心が導き出した治療院があなたに合う治療法だと思います。

整体、そして一整体師としての個人的意見からお話すると、整体は「あなたの治ろうとする力」=「自然治癒力」を高める施術を行います。なので、施術以前に患者さんの心のベクトルで改善は決まると思っています。

ご自身の信頼出来る手をご自身で見つけて下さい。

違反報告

2016年2月6日 18時18分


藤岡治療院

見てみないとはっきり言えませんが、
体が常時硬くなっている状態のところに普段の仕事による負担がかかり腰痛となっているんですね。

長期間治らないのは大本の体を硬くしている根本原因の硬さや歪みなどの制限がとれていないからです。
体を硬くしている根本原因は脳、内臓、神経、血管、筋肉、骨など別から引き起こされていることが殆どです。
あなたは知っていますか?症状を引き起こす本当の根本原因http://www.whozy007.net/archives/1648
この記事をご覧いただいたらお分かりになると思いますが、根本原因があって今の腰の痛みがでています。
背中腰周りの筋肉をゆるめ関節を戻せば一時しのぎにはなりますが、ちゃんと治したいなら体全体的に評価し根本から治療をしてくれるところをおすすめします。
ですのでオステオパシーという治療法をしているところが良いと思いますが、これもピンキリなのが現状です。

違反報告

2016年2月6日 17時22分


木村均整院

「2年前と、10年ほど前には朝目覚めたら身動きできないほど、痛い時がありました。」と書かれていましたことから推測して腸腰筋の異常が疑われます。
おそらく骨盤内のインナーマッスルである腸腰筋を整えると改善すると思われます。長時間睡眠をとると逆に腰が重くなることはありませんか?

姿勢を重視してインナーマッスルを整えることのできる整体院等に行かれると早く治ると思います。お大事にしてください。

違反報告

2016年2月6日 16時16分


げんき本舗治療院

かがむ時間が長くなると腰痛が起きる人の多くは、普段から腰を丸くしていることが多いものです。
座っているときは、正常では腰は前に彎曲しています。ところが、これを逆方向、後ろに丸くしていると、慢性的に腰に負担を掛けてしまいます。まずこの不良姿勢を改めるようにしてください。
すると、かがんだときの腰痛もなくなってきますし、また日常の腰の違和感も解消されるものと思います。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2016年2月6日 14時58分


むさしの鍼灸院

腰が痛いような症状で、いろんな治療院に行ったが、腰の治療だけで、痛みが取れない事がおおくみられます。これは中殿筋、小殿筋、梨状筋の炎症による腰痛、下肢痛、膝痛、股関節痛であることとを、治療院が気が付かず、違う場所の治療をしてしまったことに原因があります。中殿筋、小殿筋、梨状筋の炎症により関連痛の出る場所は決まっており、トリガーポイント療法の知識を持つ治療院は、原因となる筋肉が特定できます。毎日の以上の筋郡が使うことにより凝固まり、腰等に関連痛として発散してしまいます。これをとるには、筋郡のストレッチをやり、硬くなった筋を元に戻すようにおこないます。4日程度おこなえばかなり回復してきます。日常的に良く使っているので、ストレッチを毎日おこなえば、痛みは取れてしまいます。

違反報告

2016年2月6日 12時01分


カイロプラクティックとどろき整体院

拝見しました。

長い腰痛のようです。
まず、
生活習慣では、カフェイン・たばこ・アルコールで腰痛にします。
そては、大切な必須系ビタミンやミネラルを多く奪うからです。
また、
腰が痛いことでも多くの機能栄養素など奪います。
仕事の過剰ストレスや体を動かすことでも多く奪われます。

そのようなことに対し、枯渇し跳ね上がった栄養素・機能栄養素を補てんすることで腰痛やヘルニアなど改善していきます。
特に必須ビタミン・ミネラル、高蛋白質(たまごなど)、必須脂肪酸など適切な対応が改善・治癒には必要です。

腰は腎系・ヒ尿系の不調に関係する場合があります。
改善には、同様に3食の色々なバランスと食後のサプリメント(補助食品 必須ビタミン・ミネラルなど)必要に思います。

年配の方は、CoQ10(コエンザイムキューテン)というビタミン系が足りなくても、腰痛やヘルニアや高血圧などになります。酸化型より還元型が高齢者にはよく吸収し効果が上がります。(カネカ還元型CoQ10は、ネット通販で取り寄せ可能です)

お酒やストレスの高い人は、CaやMg不足でも腰痛になります。
10代の腰痛は、Ca不足です。

今の改善には、総合的な栄養素・機能栄養素が十分に2~3カ月は必要です。
特に、必須系のビタミン・ミネラルのサプリメント補てんなどが、必要だと思います。

腰を含め炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我・知覚の低下など身体に起きています。心・精神には、不安・緊張・興奮・恐怖・イライラなど不安定状態だと思います。
また、自律神経失調症傾向であり、交感神経の一方的緊張が起きています。
血管が細くなり、血行不良状態が重なり腰痛が慢性化となります。

脱却には、枯渇し不足する栄養素・機能栄養素の穴埋めが十分に当分必要に思います。

怪我の状態を、脳に神経伝達物質が伝えるのが、安全装置の痛み、無理をしないで、動くなという信号のように思います。

参考まで

                                    とどろき院
                                       竹本

違反報告

2016年2月6日 10時55分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 身体を診察していないので何ともいえませんが、骨の歪みや筋肉の問題ではないと思います。

 病気は、ケガや感染症以外、生活習慣から起こります。

 既往歴はどうですか。持病をお持ちの方は、それと関係があるかもしれません。

 一度、然るべきところで、検査してもらう事をお勧めします。

 治療法としては、身体のモチベーションをあげてくれる、鍼灸治療をお勧めします。

 お大事にしてください。

違反報告

2016年2月6日 10時51分


井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的な改善は、①ズレた背骨骨盤を矯正するカイロプラクティックを

受けて下さい。②筋力トレーニングをして下さい。背筋、腹筋を中心に。

③正しい姿勢を身につける。例えば、草刈りの時はどうしたら良いか。

前にかがむ時に、どちらかの足を出して膝を曲げる。

マットレスは使わない。後は、座り方を考える。

カイロプラクティックの先生に、アドバイスをしてもらって下さい。

違反報告

2016年2月6日 10時33分