教えて掲示板の質問

「腰痛と脚の付け根の痛み。」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

以前から、腰痛と足の付け根の痛みで悩んでいました。特に激しい運動をしたりしたわけでもないのに痛みがあり原因が分かりません。20代の時から痛みの症状があったので、「まだ若いのになんでだろう?」と放置していましたが、近年は脚の付け根の痛みが酷い時は歩くのも苦痛で、不自然な歩き方になってしまう事もあります。毎日、痛いわけではなく何の前触れもなく突然痛くなります。最近、食器洗いのパートを始めたのですが、今までなかった腰痛の症状も出てしまいました。今までは日常生活において、さほど支障がなかった為、病院に行く程ではないと思っていたので、特にこの症状に関して医療関係者に相談した事はなく、このまま放置していても大丈夫なのか不安です。

違反報告

2016年2月11日 08時23分

教えて掲示板の回答

うの整骨院

腰痛と脚の付け根の痛みでお悩みにやっているようですね。

歩くのも苦痛ということで、
このままこの症状を放置しておいても
良くなる可能性は低いと考えられます。

まずやらなくては、いけないことは、
整形外科などの病院で、レントゲンなどの検査をすることです。

股関節の骨盤側の受け皿であるところが、
他の人より小さいことで痛みが生じているなど
原因が特定できる可能性があります。

レントゲンで骨の状態を確認したうえで、
内科的な疾患(例えば、リウマチ、癌など)で、
腰痛や股関節が痛くなっていないか
検査してもらうと良いと思います。

原因が明確になり、ならなくても
症状が良くならない場合は、
接骨院、整体院などの治療院にいくことをお勧めします。

股関節や腰痛の原因は、さまざまですが、
大半が、骨盤の状態が悪いことで起こることが多いと思われます。

また骨盤の状態を診た上で、
実際に立ったときや座った時のお身体のバランスの状態など
詳しく診ていくと痛みが起こる原因も
はっきりするのではないでしょうか!??

また一つの例としましては、
よく足を組む人で股関節や腰痛が起こる例があります。

例えば、左足を上にして足を組んだ場合、
右の股関節や腰に荷重が大きくなり、
負担がかかることがあります。
それで、痛みを起こしていたりすることも
しばしばです。

また骨盤の状態も左足を上にして
足を組む状態が長く続けば、
左の骨盤は、必然的に上方に持ち上がり、
右の腰方形筋や脊柱起立筋という
腰や背中の筋肉に断続的な緊張が加わり、
痛みを引き起こす原因になることもあります。

いずれにせよ一度、整形外科などの病院を受診し、
診てもらうと良いと思います。

違反報告

2016年2月15日 08時41分


清水区の整体院-ほぐし処くさなぎ

原因がよくわからない痛みに苦しんでいらっしゃるとのことでさぞご不安だったと思います。

特に医療機関に受診されたことが無いとのことですので、一生懸命な方で激痛や明らかな異常が無い限り、なかなか病院へ足を運ばれる機会をご自分に与えてあげれなかったのでは・・・と拝察申し上げます。

まず気になることは【足の付け根】とは①お尻側でしょうか、それとも②鼠蹊部(そけいぶ=内股のこと)でしょうか。それともいわゆる③股関節の部分でしょうか。どの部分なのかによってもそれぞれ原因が異なってまいります。

①~③についてそれぞれ考えられる原因はおおよそ以下の通りです。

①お尻側が痛い場合
恐らく臀部(でんぶ=お尻)の筋肉がこることによって起こる【坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)】になっていらっしゃるのではと考えます。

詳しい説明はここでは割愛させていただきますが、臀部の筋肉の隙間を【坐骨神経】という神経が通過しています。坐骨神経は人体の中でも最大の神経と言われ、親指の太さほどもあります。即ち、圧迫されやすい神経ですので、姿勢が悪かったり、立つときのバランスのとり方が悪かったりすると圧迫されて痛みやしびれが出てくることがあります。

また、足をよく組むクセがおありの場合、組んだ足の側の臀部の筋肉が引き伸ばされて神経圧迫の原因になることがありますのでご注意いただけたらと思います。

余談ですが、男性などでお財布をお尻のポケットに入れるクセがある方が長距離運転など長時間座っていた場合に、神経圧迫の原因となっていたケースがありました(運転中にお財布をポケットから出すようにして頂いたらよくなりました)。

(※ほかにも腰椎の椎間板ヘルニアが坐骨神経痛の原因となることもあります)

②鼠蹊部(そけいぶ)が痛い場合
骨盤の内側から伸びている【腸骨筋(ちょうこつきん)】という筋肉があるのですが、その筋肉は鼠蹊部(そけいぶ)のあたりに付着するために、そこに炎症や痛みが出る場合があります。

腸骨筋は大腰筋(だいようきん)という腰椎(腰の骨)から伸びている筋肉と合して【腸腰筋(ちょうようきん)】という筋肉になるのですが、この筋肉にトラブルが起きていると腰の痛みの原因にもなってきます。

ちなみに足(股関節)をお腹側につけるぐらいに深く曲げた時に痛みや異常は出ないでしょうか?【ルドルフ症候】という骨折の所見となってしまうのでいささか大げさかもしれませんが、何か異常があるのであれば専門の医療機関(整形)を受診されて下さい。

また、【特に激しい運動をしたわけではない】とのことですので可能性は低いですが、【恥骨結合炎 (鼠径周辺部痛症候群または鼠蹊部症候群)】というものもあります。20代くらいの男子スポーツ選手によくみられるものですのであまり関係がないかもしれませんが、この場合、腹部にまで痛みを感じたりします。

③股関節が痛い場合
【変形性股関節症】が可能性として考えられます。


【痛みが酷い時は歩くのも苦痛で、不自然な歩き方になってしまう】というお話しがやや気になるのですが【跛行(はこう)】と言って痛みや負担を回避するために不自然な歩き方になってしまうケースが変形性股関節症の場合にみられることがあります。

変形性股関節症の原因には【一次性(原因がハッキリしないもの)】と【二次性(原因となる疾患が過去にある)】がありますので、原因にお心当たりがないという点で一次性の変形性股関節症に分類される可能性が考えられます。

◆考えられる対処法

●お早めに専門医への受診を!

上述のいずれの原因にせよ、現時点ではまだ原因すらわからない状態ですので原因の特定のためにもお早めに専門医に受診されるのがよろしいかと思います。

一生懸命に人生を駆け抜けて来られた方ほどに心身は消耗されているものです。これまで特に病院に行かなかったとのことでさぞお忙しい方なのではと拝察いたしますが、老婆心ながら不自然な歩き方になってしまうような状態は日常生活に悪影響を与えるレベルかと思います。痛みという体からのシグナルが出ている今だからこそ、ご自身に回復の機会を与えてあげるには良いタイミングではないでしょうか。

一日も早く回復されますようにお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡市清水区 で腰痛・股関節痛でお困りの方は当院へ!!!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。
http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

違反報告

2016年2月13日 16時28分


アジャスト鍼灸院

まずは、医療機関に相談されることをお勧めします。
その後考えられてはいかがですか。
お大事に

違反報告

2016年2月13日 13時33分


ふるかわ整体療術院

文章から判断するに骨盤の歪みとそれによる大腿部骨頭のズレが原因の痛みだと思われます。 この痛みは10代でも発生しますので「まだ若いから」ということはありません。 また、放置されればその影響は膝や背骨に出てくることも考えられますので、できるかぎり早めの対処を行った方が良いです。

 試しに下記の体操を行ってみてください。 周辺の筋肉がかなり硬くなっていることも予想されますので無理せずゆっくりと行ってください。
 骨盤に歪みがある場合には痛みが緩和されます。
  http://furukawaseitai.com/index.php/news/blog/kotsuban1/

但し、根本的には骨盤矯正と股関節矯正のしっかりできる整体院にて施術を受けることをお勧めします。

 早々に改善されて痛みの無い生活を送れますことお祈りいたします。

違反報告

2016年2月13日 10時49分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 腰痛と足の付け根の痛みは、どちらも関連があります。

 年配の方は、内蔵下垂が原因の場合がありますが、まだお若い方なので、それはないと思います。

 これは、腸骨鼠径神経症といいます。腰神経が関係しています。

 鼠径部は、腰神経が支配しているので、坐骨神経痛ではありません。

 鼠径部は、大腿動脈や大腿静脈、大腿神経など通っていています。

 もし、鼠径ヘルニアで神経を圧迫していれば、痛みが止まらないので、それはないとおもいます。

 鼠径部の血液循環が悪いからおこと思います。

 原因は生活習慣に起因するものか、女性ならホルモンバランスが影響しているのではないでしょうか。

 一度、然るべきところで、みてもらってはいかがでしょうか。

 血液循環が悪い痛みは、鍼灸治療の独断馬です。

 鍼灸治療専門の治療院で診てもらうことをお勧めします。
 

違反報告

2016年2月13日 02時21分


幹鍼灸院

ポイントは10年前後、腰痛と足の付け根の痛みが断続的に続いており、しかも症状は悪化する傾向がみられるという点です。これは骨盤と股関節に何か構造上の問題を抱えている可能性があります。
「腰痛と股関節痛」(http://ginzaplus.com/jp/symptoms/09/)というサイトの中には、変形性股関節症の患者の半数以上は腰痛を抱えているとの記載がありました。
以上のことから、放置せず整形外科で検査して頂くのが良いと思います。

違反報告

2016年2月13日 00時46分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
腰痛と脚の付け根の痛みでお悩みのようですね!

長時間、長期間の不良姿勢や同一姿勢などは腰痛の原因となったりします。
また、腰痛と足の付け根の痛みも関連深いです。

1日数回、定期的に体をゆらしたり軽体操をして筋肉の過緊張をリセットしましょう。
また、腰回りの筋肉を強化し耐久力をつけることも大切です。

できれば今後の日常生活や自己療法体操などの指導も含め、一度専門家にみてもらい現状を確認して行うとより効果的です。

<参考 動画>
https://youtu.be/w6CIrXlBRGE

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2016年2月12日 17時12分


藤岡治療院

見てみないとはっきり言えませんが、
長期間治らないのは大本の体を硬くしている根本原因の硬さや歪みなどの制限がとれていないからです。
体を硬くしている根本原因は脳、内臓、神経、血管、筋肉、骨など症状のある別の所から引き起こされていることが多いです。
あなたは知っていますか?症状を引き起こす本当の根本原因http://www.whozy007.net/archives/1648
この記事をご覧いただいたらお分かりになると思いますが、根本原因があって今の腰の痛みがでています。
また女性の場合卵巣や子宮が出産などの影響で骨盤に圧縮されることで腰痛を悪化させることが多いです。
今ではPM0.1や黄砂の影響で虫垂間膜(盲腸のへん)が骨盤をひっぱって腰痛になったりします。
なので治すには、そのあたりの根本原因をとりのぞく必要があると思います。
ですのでオステオパシーという治療法をしているところが良いと思いますが、これもピンキリなのが現状です。
千葉、長野ならご紹介できますが、、お知り合いの評判をきいて色々いってみないとこればかりはわかりません。

違反報告

2016年2月12日 16時12分


サンサン接骨院

はじめまして。

「脚の付け根の痛み」が両方なのか片方なのか、
前面なのか後面なのか側面なのかはっきりしない痛みなのか、
時間や運動など特定の痛む条件があるのかランダムなのか、
それだけでも考えられる原因はだいぶ違ってきます・・・。

・内科的な問題はないか(婦人病、腎臓病、結石など)
・外科的な問題はないか(腰椎や股関節の変形ほか)
まずはこの辺から探っていくしかないでしょう。

違反報告

2016年2月12日 16時06分


腰痛・背骨調整専門 おおつぼ整骨院

痛みがあると辛いですよね。その年齢で足の付け根の痛みについては、一度整形外科でレントゲンを撮ったが良いかと思われます。股関節症や臼蓋形成不全などがあるかもしれないので、原因は、みつけといたが気持ち的にも不安が少なくなると思われます。
それと、精神的な面から言うと、何か始めたいけど、なかなかスタートがきれないなどの感情から股関節に痛みを出すこともあります。ココロとカラダは繋がっているので自分の気持ちを見直してみてはいかがですか?

違反報告

2016年2月12日 14時06分


めだか整体

腰椎5番と仙骨の間から出ている神経の圧迫が原因です。ここを緩める方法を
開発した先生がダブルモーシヨンテクニックDMTの茨木英光です。私は、先生の
DVDを買って施術をしているのですが、すごい効果です。最近の症例で、
東京マラソンに当たって練習をやりすぎて右股関節付け根が痛くて体重をかてられない。という60代男性が来院しました。もちろん来る前に整形外科で肉離れだから出場は無理だとの診断でした。なんと始回に施術でほとんど痛みがなくなりました。
ネッツトで検索して、先生の弟子を紹介してもらい施術を受けることをお勧めいたします。 

違反報告

2016年2月12日 13時22分


ワイズ接骨院小松粟津店

お話しから想像する限りでは、子宮卵巣の歪み由来の骨盤の歪みのように思えます。

生理不順や生理痛、又は婦人科疾患はなかったですか?
更年期の症状に心当たりはないですか?
頭痛や便秘、冷え性はどうですか?

これらが思い当たる場合子宮卵巣由来の骨盤の歪みが原因です。
※婦人科疾患になっているということではありません。

長期にわたって痛んでいる場合は、股関節の関節の隙間が狭くなっているかもしれません。
ですが、いつも痛いのでなければたとえ関節の隙間が狭くなっていても、適切な治療を受ければなおります。

放置しておいておくと変形性股関節症になりやすいです。

ですから一度、信頼のおけるところで見てもらうといいと思います。

違反報告

2016年2月12日 13時13分


大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ王国伝統木槌療法トークセン)

慢性疼痛対策のためにオーストラリアで作られたアニメーションビデオ
https://youtu.be/Zaw5oqYgxh8


腰痛に屈するな..。: Back Pain: Don't Take It Lying Down...
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_19.htm

NHKスペシャル腰痛治療革命
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/

NHK ためしてガッテン 脅威の回復!腰の痛み
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20111116.html

違反報告

2016年2月12日 11時41分


福岡手もみ整体院COZY

こんにちは。

腰痛と足の付け根の痛みで悩んでいるようですね。

現状ではハッキリとした返答は出来ませんが、脚の痛みは「坐骨神経痛」「椎間板ヘルニア」などの腰の神経圧迫から発症しているのではないかと推測されます。

一度、整形外科に行って診断を仰いだ方が良いですよ。

その結果により、異常無しと言われたら『整体院』や『カイロプラクティック院』などに見てもらうと良いと思います。

痛めた状態で我慢しておくと、身体全体のバランスをどんどん悪くしていくので、今の段階で対策を打っておくことをお勧めします。


=====================
福岡手もみ整体院COZY
住所:福岡市城南区別府3-8-21-501
電話:092-822-1601
mail:temomi.seitai.cozy@yahoo.co.jp
URL:http://seitai-cozy.com
=====================

違反報告

2016年2月12日 10時50分


げんき本舗治療院

おそらくは坐骨神経痛の症状が出ているのだと思いますが、詳しくは整形外科か神経内科(心療内科ではありません)に行ってください。

普段座るときに腰を丸くしているとこのような症状が出やすくなります。腰は前にカーブしているのが正常です。腰を丸くしないように心がけてください。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2016年2月12日 10時31分