教えて掲示板の質問

「立ちっぱなしだと腰に激痛が走ります。」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

8時間立ちっぱなしなのですが、2~3時間経過すると腰が痛みだし最終的には上半身の体制を変えるだけ激痛が走ります。

仕事が終わり、やっと座れると思ってかがむとしばらく立てないくらい痛いです。



立ち仕事といっても歩いたり動いたりではなく、本当にほぼ立ちっぱなしです。

このような痛みを感じないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

痛みが防げないとしたら、痛み出してからの対処法などがあれば教えていただきたいです。



本業は事務職で座りっぱなしなので、もしかしたらそのギャップもあるのかもしれません。

日常的に姿勢に問題があるかもしれないので、自宅でのケアや一定時間同じ姿勢が続くときの注意点などあれば教えていただきたいです。



どうぞよろしくお願いいたします。

違反報告

2016年5月11日 16時24分

教えて掲示板の回答

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
立ちっぱなしだと腰に激痛が走りお悩みのようですね!

長時間、長期間の不良姿勢や同一姿勢は疲労の蓄積し、筋肉が異常緊張するため血流障害や神経が圧迫され痛みが出たりします。

予防解消法として
・立ってまたは座った状態で身体を左右にゆっくりと痛みのない範囲で捻った状態で深呼吸を3回行う
・上体の前屈ストレッチ30秒間と膝の屈曲30秒を3セット
・腰周辺部の筋肉の緊張部に指を痛みのない範囲でゆっくりと圧し、足ふみを行う
・上半身を左右に痛みのない範囲でゆっくり倒す
などを行うと効果的です。

出来れば専門家に指導を受けてから行うと安全に行えます。

●施術を受けるなら
私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2016年5月12日 12時30分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 もし、立ちっぱなしが原因であれば、空いた時間にストレッチをするとかの方法しかないと思います。

 日常的に姿勢に問題があるかもしれないとのことですが、心当たりはありますか?

 それが原因であれば、対処は変わります。

 いずれにせよ、身体の全体のメンテナンスが必要かもしれません。

 カイロや整体、鍼灸治療も身体のメンテナンスに最適です。

違反報告

2016年5月11日 19時06分


大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ王国伝統木槌療法トークセン)

日常的に姿勢に問題があるかもしれません。

そもそもですが、立つというのは動作です。完全に止まっている訳ではありません。
体を固めずに、楽に支えることを上手にすることを試してみてはいかがでしょう?

こちらを参考にしてみてください。
http://ameblo.jp/namiasi/entry-12100158494.html


クセというのは、自分では分かりにくいもののようです。
体の運転の指導や、体の調整をしております。

自分では自分のことが分からない場合、ご相談ください。

違反報告

2016年5月11日 18時33分


訪問鍼灸マッサージ|聖母治療院

聖母治療院の加藤と申します。

ご自宅でできる方法としまして、あお向けで腹筋を鍛えることをお勧めいたします。

具体的には、

1.仰向けに寝て、膝を90度に曲げ、息を吐きながら左右にツイストするように曲げる(20秒ずつ左右3セット 無理のない程度に)

2.仰向けのまま、まっすぐに伸ばした足を片方ずつ床から挙げる(20秒ずつ3セット 無理のない程度に)

3.仰向けで足を伸ばしたまま、お臍を見るように首を上げる(20秒ずつ3セット 無理のない程度に)

4.仰向けのまま、片足ずつ膝を抱えて、お尻の筋肉を伸ばす(20秒ずつ3セット 無理のない程度に)

5.立ったまま、片足ずつ、足の指で床に敷いたタオルを引き寄せる

6.青竹(100円ショップでも売っている突起の付いたもの)にタオルを巻いて踏む

いずれも私自身が試して効果があった方法です。

普段から続けられますと腰痛予防になりますし、ぎっくり腰になりそうな違和感を感じられましたら、すぐにでもお試しいただければと思います。

★コツは、呼吸は止めずに常に吸ったり吐いたりすることと、決して無理をなさらないということです。

くれぐれもお大事にお過ごしください。


聖母治療院
http://seibo-chiryoin.com/

違反報告

2016年5月11日 18時12分