教えて掲示板の質問

「妊娠中の妻の腰痛と便秘について」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

妻は妊娠9ヶ月にさしかかり、お腹もだいぶ大きくなってきました。

お腹が大きくなるとともに、腰痛と便秘がひどくなってきたと言います。

もともと妊娠する前から腰痛も便秘もしていましたが、妊娠8ヶ月目ぐらいから症状が悪化しているようです。



妊娠中のため、薬を飲んだり、湿布を貼ったりというのは極力しないようにしています。また、私がマッサージをしようとしても、お腹の赤ちゃんにさわるといけないからと拒否されます。

一応、インターネットで妊婦でも出来る体操を調べてやってみたり、食物繊維が多いといわれる、プルーンやごぼうを多く摂るようにしていますが、なかなか効果がみられません。



妊娠中の腰痛と便秘を緩和する良い方法はないでしょうか?

また、妊婦は整体院や接骨院に通院しても問題ないんでしょうか?

違反報告

2016年6月22日 16時57分

教えて掲示板の回答

岩倉鍼灸院 あんじゅ

良ければ、鍼灸治療専門の施術所で施術を受けることも視野に入れてみて下さい。

違反報告

2016年6月27日 04時12分


ワイズ接骨院小松粟津店

妊娠中の腰痛や便秘を改善する方法はあります。
ですが、文章で伝えることは無理です。

妊娠中の腰痛や便秘は
・血液量の増加
・内臓下垂
・腸の圧迫
によるものがほとんどです。

特に左側がつらい方が非常に多いです。

改善させるには血液量は変えられないですから、その他の調整
・内臓下垂の改善
・腸の圧迫の除去
でほとんど楽になります。

整体や接骨院でこれが出来るところであれば問題ありません。

まずは連絡して確認してみてはどうですか?


違反報告

2016年6月24日 19時19分


カイロプラクティック院・北山

こんにちは

当院では、妊婦さんに対応する、安心・安全な施術を行っております。

また、自分自身でも出来る、骨盤体操も指導しており、ご自分の
体調に合わせ、適度に骨盤周りをストレッチをかけることにより、

腰痛のほか、便秘にも効果はあるはずですので、

ネット「マタニティ整体」を検索し、自分にあった運動を行うといいと思います。

違反報告

2016年6月24日 14時51分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
妊娠中の妻の腰痛と便秘でお悩みのようですね!

妊娠中は体系的にどうしても腰に負担がかかりやすく筋肉が緊張しやすくなります。
早く回復させるは安静よりも痛みのない範囲でゆっくりと動いた方が回復は早いです。

解消法として
・立った状態で足を肩幅くらいに開き背筋を伸ばし、全身の力を抜いて身体を左右にゆっくりと痛みのない範囲で上体を捻じる
・立ってまたは座った状態で身体を左右にゆっくりと痛みのない範囲で捻った状態で深呼吸を3~5回行う
・痛む場所、張っている場所を指先で軽く一定の圧を加えて足踏みする。また、は上体を左右に倒す
などを行うと効果的です。

出来れば一度でいいから専門家に診てもらってやり方を指導してもらうとコツがつかめるので効果は全然違ってきます。

<参考 動画>
https://youtu.be/DsnCl5PZ6Aw
https://youtu.be/b-3hx_hNX7I



●施術を受けるなら
おすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321
各地の療法院紹介
http://www.pst-a.com/link.html#ginza

違反報告

2016年6月23日 19時12分


ひふみ治療院

当院のホームページやブログを見ていただければ何が大切なのかを知っていただけると思います。
 奥様のカラダを見たわけではないのですから正しくないかもしれませんがまず右足でいつもカラダを支えていて、しかも拇指で蹴ったり、踏ん張ったりできていないはずです。これが一番の原因だと思います。おなかの赤ちゃんがプラスされてなおさら右側下方に力学的力がかかるからより便秘しやすくなるし、腰痛も悪化するのです。

違反報告

2016年6月23日 09時14分


Bodycare&Refresh pollice ポリチェ

ちゃんとした知識と技術のある整体院であれば、妊娠中でも施術してもらえます。
当院でも今まで数多くの妊婦さんを施術してきましたが、施術事故は皆無です。
口コミサイトなどで評判が良く、妊婦さんOKの整体院を探してみてはいかがでしょうか。

とりあえず、ご自宅で何とかしようと思われるなら、痛い所を少し温めるようにすると良いでしょう。
また、ご主人がマッサージするなら、腰ではなく、太ももの前側(骨盤前側の出っ張った所から膝のお皿まで)をマッサージしてみてください。
仰向けになってもらい、ご主人の掌の付け根辺りで圧を入れながら小さな円を描くように回してみてください。
楽になると思います。

違反報告

2016年6月22日 22時07分


カイロプラクティックとどろき整体院

拝見しました。

腰痛と便秘は、自律神経失調症状態です。
リラックス出来ない緊張状態であり、交感神経優位状態なんです。

原因は、必須の栄養素不足です。
卵・牛乳・チーズ・肉なども高蛋白質(必須アミノ酸)
必須ビタミン
必須ミネラル
必須脂肪酸
CoQ10
酸(クエン酸、リンゴ酸、バナナ酸、キナ酸など)
多めに十分必要です。

現在具体的には、不足が思われる必須機能栄養素;サプリメント(補助食品)の十分な活用も必要です。
Ca:不足は腰痛にもなる
Mg:Ca2:Mg1の比率で摂取が必要。
VC:ローズヒップのVCをこまめに多めに摂る。自律神経を安定させるなど。
VBコンプレックス:こまめに多めに摂る。
VA:一日野菜ジュースを十分摂るなどする。

CoQ10:必須ではありませんが、必須系です。不足すると腰痛・ヘルニアなど起こる場合もある。

今までの生活習慣で、アルコール・カフェイン・たばこ・いろいろな過剰ストレスなどが、不調・不健康に繋がります。
栄養素・機能栄養素を十分に当分摂ることで、今の跳ね上がって不足が続き枯渇した穴埋めをすることで、身体の見えない炎症・硬縮・浮腫み・見えない怪我・知覚の低下などを改善します。心・精神では、不安・緊張・興奮・恐怖・不安定などの改善がなされます。

妊娠次期には、その前の清算からしないと、より不調は悪化します。足りない栄養素・機能栄養素などが、益々不足が広がるからです。
そのような対応能力が、無い場合が考えられますので、適切な対応が今すぐに、必要です。
以上のような対応で、
出産には、副交感神経を十分働かせる必要があります。
今の緊張状態は、流産や難産になりやすいと思います。

参考まで

                       カウンセリングとどろき院
                                 竹本

違反報告

2016年6月22日 20時43分