教えて掲示板の質問

「ギックリ腰でしょうか。仕事中に、腰に違和感がありました」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

昨日、職場で作業に入ろうとしたときに腰に違和感があり、それいらい姿勢を変えたり、重いものを持ったりすると響きます。座った姿勢から立ち上がると、真っ直ぐの姿勢になれません。ここ何日か仕事が忙しく、腰に負担をかけていたという自覚はあるので、それが原因かとは思っています。これがいわゆるギックリ腰というものでしょうか。

ギックリ腰に湿布を貼っても意味が無いといわれたのですが、そうなのですか?どうすれば速くなおるのでしょうか。できるだけ仕事は休みたくないのですが、肉体労働なのでまた振り返すのではないかと不安です。自宅で効果のある体操などはないですか?

ギックリ腰は癖になるよ、と言われたのですが、何度もこんなふうになるのは困るので、予防できる方法などあったらぜひ教えてください。

違反報告

2016年10月5日 13時27分

教えて掲示板の回答

肉体労働は、どうしても疲労が重なり、弊害が残ってしまいます。部分的な筋肉や関節に過重な負担を掛けます。一方で、一日中エネルギーをもたせるために、殆んど使わない筋肉も出来てしまいます。ベテラン程、そうでしょう。そのギャップを多少でも埋めたほうが良いでしょう。貴女の仕事の詳しい内容が解りません。会社嘱託の産業医がいれば、相談してみてください。農業などの場合は、地域自治体の健康センターや保健師さんに相談してみてください。貴女に合った運動やストレッチなどを教えて下さるでしょう。

違反報告

2016年10月8日 23時49分


自律神経専門 東海カイロオステ院

ギックリ腰です。

腰痛には2種類しかありません。

急に痛みが出た腰痛を急性腰痛症
いつも痛みを感じてる腰痛を慢性腰痛症です。

貴女の場合、急性腰痛症=ギックリ腰
です。

>ギックリ腰に湿布を貼っても意味が無いといわれたのですが
痛みのメカニズムは、
骨が歪み、その骨を元に戻そうと筋肉が緊張して血行が悪くなり、
筋肉が炎症を起こし痛みが出ています。

シップを貼ることにより、筋肉の炎症を抑え痛みを早くとることができます。

>ギックリ腰は癖になるよ
骨の歪みを治さないと
痛みが取れただけでは、何も治っていません。


ギックリ腰を治すには、骨を矯正して、正しい姿勢で歩くことが重要です。

違反報告

2016年10月6日 14時57分


カイロプラクティック院・北山

こんにちは

おそらくぎっくり腰ですね!
ぎっくり腰の原因で一番多いのは、筋肉疲労です。

一番の治療は「安静」ですが、そういうわけにはいかないですよね。

歩けないくらいの痛みではなさそうなので、まずはコルセットでしっかり
腰を締めましょう、湿布もOKです。

当院ではこういう患者さんは比較的多く、カイロプラクティックの施術は
ぎっくり腰に対し非常にあっていますので、時間を見つけ
カイロプラクティックの施術を受診してみてはいかがでしょうか?

よく癖になると言われますが、癖ほどではないが一回ぎっくり腰をやった人は
その後もやります! 私がそうでしたからです!

運動療法・物理療法をとり入れて、日常の体調管理を継続してみては
いかがですか?
詳しくは当院のHPをご覧ください。

違反報告

2016年10月6日 10時20分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
腰痛でお悩みのようですね!

疲労が蓄積して自己回復力(自ら回復しようとする力)が低下してくると筋肉が異常緊張を起こし、腰痛になったりします。早く回復させるは安静よりも痛みのない範囲でゆっくりと動いた方が回復は早くなります。

解消法として
・立った状態で足を肩幅くらいに開き背筋を伸ばし、全身の力を抜いて身体を左右にゆっくりと痛みのない範囲で上体を捻じる
・立ってまたは座った状態で身体を左右にゆっくりと痛みのない範囲で捻った状態で深呼吸を3~5回行う
・痛む場所、張っている場所を指先で軽く一定の圧を加えて足踏みする。また、は上体を左右に倒す
などを行うと効果的です。

出来れば一度でいいから専門家に診てもらってやり方を指導してもらうとコツがつかめるので効果は全然違ってきます。

●施術を受けるなら
私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321
各地の療法院紹介
http://www.pst-a.com/link.html#ginza

違反報告

2016年10月5日 18時18分


KSTカイロプラクティック院

腰痛に悩まれているようですね。
私、KSTカイロプラクティック院の白井といいます。

ぎっくり腰かどうかを自己判断はせずに、1度病院や整形外科でレントゲンや
MRIをとられてはいかがでしょうか?
万が一ということもありますし、何もないのが1番ですからね。
本当にはこまるさんがお悩みであればまずは検査をしっかりです。
そのうえで、なんともないよ。とか背骨がゆがんでいるね。と言われたら
カイロプラクティックで骨盤や背骨を整えてみてください。
整えたら、身体に必要な栄養素の摂取、十分な睡眠、適度な運動を
して予防をしてみてください。
早く腰が良くなると良いですね。

違反報告

2016年10月5日 17時34分


田修中国健康整体センター

ぎっくり腰というのは、腰椎の5番目がずれて、腰が抜けたような状態をいいます。まず立ち上げれません。立って仕事ができるのなら、ただの腰痛のように思います。筋肉の疲れです。疲れイコール凝りです。ぎっくり腰も腰の疲れから腰椎の5番目がずれやすくなります。腰痛をそのままにしておけばぎっくり腰になる可能性があります。筋肉の疲れの場合は腰の左右どちらかが痛みます。ひどい場合は、両方痛みがあるように感じます。ぎっくり腰の場合は腰の真ん中の痛みがひどく腰が抜けたようになり立ち上がれません。他にも靭帯性の腰痛に筋違いによる腰痛、内臓から来る腰痛があります。いずれにしても一度整形外科で診断してもらいましょう。左右の痛みなら筋肉をほぐせば痛みは消えます。骨のずれなら矯正すれば痛みは消えます。どうしても自分で治したかったら、骨ストレッチの本を買って試してみてください。症状によっては痛みは消えるかもしれません。

違反報告

2016年10月5日 16時43分