教えて掲示板の質問

「妊娠中の体の変化」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

もともとバストがFカップということもあり、もともと肩が凝りやすい人間ではあったのですが、妊娠後期に近づきさらにバストアップをし、常に肩が凝っている状態が続いています。出産後はさらにバストアップすることが予測できます。肩こりに効きそうなストレッチなどもしていますが、なかなか効果が得られません。日常生活で肩を凝りにくくする方法というものを教えていただきたいです。

また、後期に近づきお腹も大きくなり、骨盤の歪みが原因だと思われますが、仰向けに寝ると、腰からお尻にかけて片側にだけ痛みがあります。このようになる前の対策等もございましたらお伺いしたいです。すでに片側だけ痛いですので、妊娠中でもできる骨盤体操も教えていただきたいです。

違反報告

2016年11月3日 17時57分

教えて掲示板の回答

ひふみ治療院

バストが大きければ大きいほど後ろにカラダを反らせなくてはならないのでもし右足でカラダを支えている度合いが酷いのなら、必ず腰痛は起こるでしょう。骨盤矯正の体操もいいですが、ストレッチをしても肩こりが良くならないのと同じでたいした効き目は現れないでしょう。それよりも日常、床から、いすから立ち上がるとき必ず足の拇指で踏ん張る、蹴飛ばすことが大事なのです。もっと詳しく書けば左のほうは踏ん張るのであり、右は蹴飛ばすのです。右を支え足ではなく、蹴り足として使えるようになれば肩こりも腰痛も楽になるのです。詳しいことはひふみ治療院のホームページをご覧下さい。

違反報告

2016年11月4日 11時50分


ヒロ自然療法院

肩コリの原因のひとつは、筋力不足です。
首と胸、肩から背中の筋肉を鍛えると、凝りにくくなります。

もうひとつは、不必要に下を向く癖です。
道を歩いているとき2~3メートル先の道路を見てるとか、立ってるときも、必要ないのに下を向いてるとか、スマホの使いすぎなどです。

腰からお尻に痛みが走るのは、坐骨神経が刺激されてのでしょう。

骨盤体操より、歩くことをお勧めします。
もちろん整体でも腰痛は解消するので、一度施術受けてみるのもいいと思います。

自分でできるカンタンな骨盤矯正法

●骨盤の捻れを取る

1)仰向けに寝て膝を立て(曲げる)て膝と足を揃える。
2)左右に膝を揃えたまま倒す。
3)腰が痛い人は、まず左右のどちらかが倒しづらいです。
4)倒しやすい方へ膝を倒して10秒程度そのままにしておく。
5)これを3~5回繰り返す。
6)倒しづらい方へも半分位の回数を倒す。
7)左右差が無くなればは、骨盤と腰椎の捻れが取れてます(そこそこですが)。

●骨盤の高さを揃える方法

1)仰向けに寝て両足を伸ばす。
2)右足の踵を突き出す。左脚の踵を突き出す。
3)踵を突き出しやすい方の足の踵をグーッと突き出して(大腿部とふくらはぎを伸ばすように、ストレッチする)5秒ほど伸ばして脱力する。
これを5回くらい繰り返す。
4)踵を突き出しづらい方も、半分の回数やる。
5)左右差が無くってれば、骨盤の高さが揃ってます(そこそこですが)

毎日寝る前にしてください。

当院のサイト内検索で「腰痛」「肩コリ」で検索すると、関連ページに症状について詳しく載ってますので、参考にしてください。

http://shizen-ryohou.com/


違反報告

2016年11月4日 10時44分


げんき本舗治療院

まず骨盤の歪みと腰痛は全く関係ないことを断言しておきます。これはアメリカの研究でわかっています。医学的に根拠がありません。

それよりも身体全体の調整の方が大切です。いい姿勢を取ること、適度に運動をすること、まずこれを優先してください。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2016年11月4日 10時35分