教えて掲示板の質問

「腰から足の痛み」に関する質問

  • 受付終了

困り人さん

42歳女性で、美容師をしています。


5月の初旬より腰痛を少し感じており、中旬に起床することが困難な位、一
番、右腰に痛みを感じ、右足までも痛く、家族に近所の接骨院に連れてい
ってもらったら、先生に坐骨神経痛の診断をされ、それ以来、毎日、電気を
あててマッサージをしていただきました。

症状が劇的によくなることはなく、6/4に整形外科に行き、レントゲンを撮って検尿をしてもらうと、ファセット症候群ではないかと言われ、背中にヒアルロン酸の注射をしてもらいました。

翌日には効果が出ると言われ、腰痛は少しよくなった気がしますが、いまだに、右太もも裏・側面、右ふくらはぎの突っ張ったような痛みがとれません。

直立不動や寝てる時は楽ですが、車の運転、椅子や地面に座る、屈む・・・などの動作は足に激痛が走り泣きたいくらいです。

注射は2週間経たないと打つことはできないし、この痛みの原因解明と早くよくなることを切実に願っております。

どうかよろしくお願いいたします。

2011-06-06 21:13:00

違反報告する

質問ナンバー:42

教えて掲示板の回答

木村

「腰痛は少しよくなった気がしますが、いまだに、右太もも裏・側面、右ふくらはぎの突っ張ったような痛みがとれません。」
ということですが、腰の治療をして腰痛は軽減しているが、下肢の症状が残っているのであれば、殿部、太もも、ふくらはぎの筋緊張があるのではと思います。

美容師のお仕事は立っていることが多いので、腰の治療だけでなく、
下肢、特に股関節の動きを改善してくれるところに行かれるといいですよ。

ただマッサージをするだけではなく、関節の動きを改善していくれるところがいいです。

車の運転、椅子や地面に座る、屈む・・・などの動作は股関節が曲がった状態ですので、曲がりが悪いと痛みが出ます。

痛くて大変でしょうが、そのようなところを探してみてください。

お大事に。


2011-06-10 09:00:31

違反報告する

回答ナンバー:557


初めまして、縁心山の作山です。
 典型的な坐骨神経痛だと思います。 1番の要因は、腰の大腰筋からきているものと推測出来ます。 鍼治療ならば、3寸鍼の長い鍼で、腰からアプローチ出来ます。
 整体なら、お腹からの方が触れる深い筋肉です。 私のページにストレッチ法もありますので、時間あっれば、参考までに見てください。
 電気とマッサージでは、浅い筋肉しかアプローチ出来ないので、深い鍼が出来る鍼灸院か、大腰筋にアプローチ出来る整体院やカイロの先生で、適切な治療を受ければ回復に向かうと思われます。
 車の運転、椅子や地面に座る、屈む・・・などの動作は、全て、腰の大腰筋が関わる動作です。

 長く放置すれば、慢性化し、それだけ治療に時間かかりますのでご検討下さい。

 

2011-06-08 22:24:45

違反報告する

回答ナンバー:556


今井

ファセット症候群は椎間関節「頚椎」「胸椎」「腰椎」が何らかの力で刺激され、関節に障害が及び痛みや痺れを発症させる一連の症候群です。

この様な症状は、椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)にも出ますが、
どちらの診断名にするかはなかなか難しいです。

ただ、レントゲンを撮ってヒアルロン酸注射をしたのであれば、
ヘルニアのように椎間板が飛び出している症状ではないんだと思います。
(私が、直接レントゲンを見ていないのであくまで推測です。)

原因が特定できていないので、今すぐこれをして下さいともいえないのですが、逆に手術とかをしないでも良くなる可能性が高いという事です。

整形外科ヒアルロン酸注射だけではなくペインクリニックで、
セカンドオピニオンを求め神経ブロックをするのも良いと思いますし、
お風呂とかに入って少し楽になるようであれば、
筋スパズム(筋肉の過緊張)による痛みであるのかも判りません。

筋スパズムは、こむら返りのように激しい痛みを伴います。
筋スパズムにより腰周りの筋肉を締め付け神経を刺激しているのであれば、もちろん足にも刺激症状がでます。

この場合、治療的診断といいますが、
この治療をやって治ったのならこの病気だったんだろうというふうに、
診断名は、後からついてきます。
(この事は、痛みを緩和させたい患者さんには関係ないことですが)

ここからは、宣伝になりますがお風呂とかに入って少し楽になるようであれば、
当院で開発したバックインパクトは、筋スパズムを抑えるように設計されていますので、症状を緩和するのではないかと考えます。

緩和されるようであれば、バックインパクトをつけ運動量を増やせば、
血流が良くなり自然に良くなるケースも多々あります。

参照: http://jspride.jp/

この様に考えるのは、症状が少しづつ強くなっていった事です。
それに伴い、運動量が減っていったのではないかという事です。
先ほどもお話したように、これだとは断言できませんが、
バックインパクトは、今までのコルセットとは考え方がまるで違います。
この事も含めて、一度考えてみて下さい。

参照: http://jspride.jp/

情報量が、あまりにも少なくこの様な回答ですみません。
今後とも、宜しく御願いします。

2011-06-08 18:29:01

違反報告する

回答ナンバー:555


今井

ファセット症候群は椎間関節「頚椎」「胸椎」「腰椎」が何らかの力で刺激され、関節に障害が及び痛みや痺れを発症させる一連の症候群です。

この様な症状は、椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)にも出ますが、
どちらの診断名にするかはなかなか難しいです。

ただ、レントゲンを撮ってヒアルロン酸注射をしたのであれば、
ヘルニアのように椎間板が飛び出している症状ではないんだと思います。
(私が、直接レントゲンを見ていないのであくまで推測です。)

原因が特定できていないので、今すぐこれをして下さいともいえないのですが、逆に手術とかをしないでも良くなる可能性が高いという事です。

整形外科ヒアルロン酸注射だけではなくペインクリニックで、
セカンドオピニオンを求め神経ブロックをするのも良いと思いますし、
お風呂とかに入って少し楽になるようであれば、
筋スパズム(筋肉の過緊張)による痛みであるのかも判りません。

筋スパズムは、こむら返りのように激しい痛みを伴います。
筋スパズムにより腰周りの筋肉を締め付け神経を刺激しているのであれば、もちろん足にも刺激症状がでます。

この場合、治療的診断といいますが、
この治療をやって治ったのならこの病気だったんだろうというふうに、
診断名は、後からついてきます。
(この事は、痛みを緩和させたい患者さんには関係ないことですが)

ここからは、宣伝になりますがお風呂とかに入って少し楽になるようであれば、
当院で開発したバックインパクトは、筋スパズムを抑えるように設計されていますので、症状を緩和するのではないかと考えます。

緩和されるようであれば、バックインパクトをつけ運動量を増やせば、
血流が良くなり自然に良くなるケースも多々あります。

この様に考えるのは、症状が少しづつ強くなっていった事です。
それに伴い、運動量が減っていったのではないかという事です。
先ほどもお話したように、これだとは断言できませんが、
バックインパクトは、今までのコルセットとは考え方がまるで違います。
この事も含めて、一度考えてみて下さい。

情報量が、あまりにも少なくこの様な回答ですみません。
今後とも、宜しく御願いします。

http://jspride.jp/

2011-06-08 18:21:55

違反報告する

回答ナンバー:554


加藤

一度、婦人科の検診を受けてみてはいかがでしょうか。

2011-06-08 10:02:40

違反報告する

回答ナンバー:553


チアキ接骨院 植手です。

下肢痛ということですので、確かに、腰部が原因の神経症状だと思われます。

痛みは腰が原因ですが、症状が改善されないのは、
股関節、足関節、首が問題だと思います。

この考えの下で治療をされることが良いかと思いますので、ご近くにスパイラル・テ-ピング療法を行っている接骨院、治療院がありましたら、お訪ね下さい。
もしくは、スパイラル。テ-ピング協会http://www.spiraltape.co.jp/(072-862-3040)にお尋ねください。

とりあえづ、立つ姿勢を右足を外に向けて立って下さい。
それと、最近甘い物を多く取られていませんか?少し糖分を減らしてください。

お大事にして下さい。

2011-06-08 08:12:57

違反報告する

回答ナンバー:552


池田

高崎箕郷のさろんどぽんど です。

お痛み、察します。坐骨神経痛のようですね。お尻のほっぺは、痛いですか?もしそうなら、運動不足と、老化による、梨状筋等の弛みと、骨盤の歪みでしょう。

矯正とほぐしを、行います。ご自身なら、テニスボールを、お尻のえくぼに、あてて、壁に挟んで、ぐりぐりしてみてください。痛いかもしれませんが、効果あると、思います。
運動は、膝を、かかえての開脚押さえの操体術が、いいでしょう。

2011-06-08 01:35:03

違反報告する

回答ナンバー:551


久保

坐骨神経痛と診断され以来、毎日、電気をあててマッサージをしても改善の兆しが無いので筋肉自体の問題は無いと思われます。
問題は太もも裏・側面、右ふくらはぎの筋肉を支配する坐骨神経が骨盤と腰椎と呼ばれる骨盤に近い背骨がゆがんでしまい神経の圧迫が筋肉を緊張させているのではないかと推測されます。
分かりやすく言えば体が傾いてさらにねじれてお尻からふくらはぎまでの筋肉に神経障害が出ているい可能性があります。鏡を見て右の肩が下がってないでですか?
骨盤・背骨を矯正できるカイロプラクティックの施術院で検と矯正をお奨めします。

つらくてもお仕事を続けないといけないと思うのでカットするとき椅子は出来るだけ高めに調整して腰を曲げなくても楽な姿勢作り。
シャンプーするときは足を揃えないでどちらかを前に出して足でバランスをとる。
骨盤体操も毎日、特に寝る前に行ってください。

カットしている姿勢を写メで撮ってもらってください。
かなり背中が丸くなるネコ背の姿勢で仕事していると思います。見た目カッコも悪いし。体が痛いと笑顔が無くなりいい仕事は出来ませんよ。



2011-06-07 22:42:44

違反報告する

回答ナンバー:550


薮下 泰

病院ではファルセット症候群との診断でしたが、昔で言いますと坐骨神経痛だと思います。原因は今回の場合は、ヘルニヤか椎骨のあたりに炎症,腫れがあるように思います。レントゲン撮っていますので癌やカリエス、骨折はないと思います。坐骨神経痛だとすると、当院では、マイクロ波,干渉波をかけた後、鍼治療を行います。第5腰椎の上下(外側)に細鍼,長目の鍼を行います。そして、臀部、大腿後側,下腿後側にも鍼をおこないます。後、温熱療法して牽引をします。1ヶ月たっていますが痛みが激しいので15キロ~20キロで行います。それでも痛ければもっと弱くして牽引します。腰椎帯、サラシで固定するのもいいでしょう。寝る時は、はずすのが原則、そしてできるだけ痛い姿勢にならないことです。楽になるようであれば運動法、リハビリをします。時間はかかると思いますが良くなるとおもいます。鍼は途中で灸頭鍼や電気鍼に変えることもあります。参考にしてみてください。

2011-06-07 21:11:05

違反報告する

回答ナンバー:549


小林純士

辛いこととお察しいたします。
症状をお聞きしますと坐骨神経痛というのは妥当と思われます。

整形外科的に原因をはっきりさせたい場合はMRIの検査をお勧めいたします。
MRI設備のある整形外科を受診されるのが良いかと思います。


原因はなんであれ、現在の症状を楽にしたいということであれば違ってきます。

私は鍼灸が専門なので患者様を診ないことにはコメントが難しいのですが、
一般的には神経の緊張度を診ます。(交感神経、副交感神経のバランス等です)

それと東洋医学でいうところの五臓(内臓)の調整をします。

そうしてから症状のでている腰や下肢にアプローチしていきます。

ほとんどの方はこの治療の進め方で症状が軽くなってまいります。

治療法はいろいろありますので、選ぶのにお困りでしょうが、
あなた様に合った治療法、または先生が必ずおられるはずです。

必ず見つかるとおもいます。







2011-06-07 21:07:35

違反報告する

回答ナンバー:548


水野秀雪

こんにちは
かなり辛い痛みのようですね、お見舞い申し上げます。

接骨院、整形外科で坐骨神経痛・ファセット症候群のと診断を受け
電気、マッサージ、ヒアルロン酸注射などの治療を受けても症状の改善が
みられないようですね

接骨院、整形外科では坐骨神経痛・ファセット症候群の原因の説明は
ありましたか?たぶん原因は説明してもらえないと思います。
なぜなら、腰痛の原因の80~90%は原因不明だからです(現代医学では)。
原因がわからない痛みの治療には対症療法として、マッサージ、電気
ヒアルロン酸注射をしますが、症状はなかなか改善しません。

それはなぜでしょう?
医学的に原因不明の腰痛は、私達の行なっている「しんそう療方」や
民間療法である整体、カイロプラクティスでは
腰痛の原因は『からだのゆがみ』であると考えます

相談者様のからだの形はいかがですか?
立ったときの骨盤の高さ、肩の高さが左右同じですか?
寝たときの足の長さは左右同じですか?

これだけの痛みがあるので骨盤・肩の高さ・足の長さに
左右差があると思います。

早めに、ゆがみを治す専門家にご相談ください。

「しんそう療方」の治療所も全国に多数ありますので
お近くにありましたらご相談ください。
必ず相談者様のお力になれるはずです!

2011-06-07 17:20:27

違反報告する

回答ナンバー:547


麻生

はじめまして浅尾と申します。
ご質問内容を拝見させて頂きました。
美容師さんは髪を切る時やシャンプーする時どうしても猫背になりがちで腰椎の前彎が減少した姿勢でお仕事をされています。
車の運転、椅子や地面に座る、屈むなどの動作も腰部の前への彎曲が減少し後彎を増強させる姿勢です。
日頃から背中側の靭帯や筋肉が伸長されて姿勢を維持する為の張力が低下している事も考えれます。
整形外科でレントゲン撮影をされたとの事ですがCTやMRI撮影での診断もされたのかは不明ですがこれらの動作で症状があらわれる場合はファセット症候群よりも椎間板が関与している可能性を感じます。
背骨は椎骨と言う骨がダルマ落としのように積み重なってできています。
椎間板は椎骨と椎骨の間にある柔軟性に富んだ軟骨で衝撃を吸収するクッションの役目を果たしています。
背中を丸める動作は腹側が狭く背中側が広くなります・・・前<後 
そして椎骨や椎間板が前屈運動と同時に背中側に滑り出す力が加わります。
その力が椎間板の背面を膨張させ左右後方にある太い神経を刺激すると坐骨神経に沿った痛みが起こると言うメカニズムです。
まずは腰椎の正しい生理的なカーブを復元させることが大切だと思います。
腰痛の殆どは力学的(筋肉や靭帯)な問題であり身体のバランスをとる事で回復していきます。
逆に力学的な問題を無視して如何なるアプローチを行っても一時的な回復が起きたとしてもすぐに再発を繰り返し最終的に完璧な椎間板ヘルニアへ移行してしまうケースは多いと思いますので力学的な正しい知識を持ってる所で治療を受けられる事をおすすめします。

2011-06-07 15:51:41

違反報告する

回答ナンバー:546


竹前

はじめまして、鍼灸師の竹前ともうします。

まる竹から海陽堂鍼灸院に院名を変えましたのでネームが違うかも知れません。

坐骨神経痛は鍼灸がすこぶる良い結果を提供できると思います。

以下に自分の鍼灸院のアンケートのリンクをつけて起きます。
坐骨神経痛の物。
http://ameblo.jp/shingomen89/entry-10702567628.html
その他アンケート。
http://ameblo.jp/shingomen89/theme-10036407738.html
坐骨神経痛の物が5人ほどは有ると思います。

どの程度改善されるかは症状の度合などによると思われます。

ただ、質問内容の整骨院や病院よりは期待できる事が多いと思います。

鍼灸やマッサージもそうだと思いますが、それ専門の院の方が結果は見込めます。

美容師さんと言う事なのでご理解いただけると思いますが、1,000円カットと美容院では実力が違いますよね?

鍼灸もおまけで鍼を刺す先生と鍼灸だけで勝負される先生がいるので専門がオススメです。

後、プロ選手をちりょうしている大半は、鍼灸師です。

一般の方は鍼灸をイメージで考えてしまう方が多いですが、受けられた方の大半が注射よりは痛くなかった。

もっと早く来れば良かったと言ってくれます。

昔は、神経痛には鍼と言われていたそうです。

後、根治に関しては、マッケンジー体操などされる事で根治が望めますが、一過性に痛みを超えながら、根治にいたる見込みなので、これも、専門家、整形外科などの理学療法師(トレーナー)がオススメです。

ただ、痛みや可動域を良くしてくれるのは鍼灸です。

2011-06-07 14:42:23

違反報告する

回答ナンバー:545


大石

こんにちは、症状からして右腰の椎間板が障害されているようです。おそらく椎間板ヘルニアも考えられるのではないでしょうか。
今までの加療で良くならないのであれば、腰の牽引治療はやっておられないみたいなので、その治療をお勧めします。
牽引はそのような症状に結構有効ですので、よろしくお願いします。
http://www.oishi-seikotsuin.com/

2011-06-07 14:28:35

違反報告する

回答ナンバー:544


久次米

まず、構造的にファセット症候群の症状であれば背屈痛(ケンプテスト陽性)というのは出てくると思います。レントゲン上椎間関節の変形などがあったとしても過去に変形したものである可能性は示唆されませんでしたか?
痛みの動作と椎間関節症状があまり一致していないかと思われます。
脊椎レベルで考えるなら動作開始時の腹内内圧の上昇で痛みが出ているように思えますので椎間板の問題の方が原因としての可能性が高いかと思います。椎間板の問題であれば咳や「いきむ」事で腹内内圧が上昇し痛みが腰や足に痛みが走ることがあります。
坐骨神経痛に関してですが、立ち仕事で回内足に起因した筋疲労の蓄積が下肢筋群のトリガーポイントを発生させたという可能性もあると思います。慢性症状なので一つが原因ではない可能性もあります。
保存治療として鍼灸、カイロプラクティックは有効かと思います。腸腰筋などの筋肉にアプローチは症状に関連性が高いと思います。
医科領域ならトリガーポイント神経ブロック。
インソールで重心軸の矯正も痛みの軽減に役立つツールかと思います。
しっかりしたところで施術なり治療を受ければ下肢の痛みの軽減にやなりいい結果を出してくれると思いますよ。

2011-06-07 12:10:19

違反報告する

回答ナンバー:543


古森寛之

仕事の関係で、同じ姿勢でいると筋肉を使わないために血流が悪くなり、首から背中にかけて凝りや痛みの症状が現われます。

弾力性がある脊柱筋は、身体全体への衝撃を受けた時のクッションとしての役割がありますが、スポーツや事故でものすごく強い衝撃を受けるとムチウチの状態となり背骨が歪みて身体全体を動かすことが困難となってしまいます。

歪みが生じた時には,まず安静にして背骨の矯正を行うのがよいでしょう。

人の体は首から背中、腰まで繋がっていますので、腰に痛みを感じた場合も第一頚椎の矯正で腰が楽になります。

ズレは骨だけでなく筋肉にも影響を及ぼしますので、早期にゆがみを矯正して健康な体を保ちましょう。
但し、筋肉が、かなりのストレスがかかっていることが考えられますので背中の筋肉もほぐしてもらってください。

2011-06-07 12:07:32

違反報告する

回答ナンバー:542


佐藤準一

こんにちは佐藤整体院の佐藤です。

急性のものでなく病院での治療であまり変化がない
場合骨盤や背骨、股関節の歪みも考えられます。

うちにもよく美容師さんはよく来院されますが
みなさん仕事上すごく体を傾けて仕事をされているので
体の歪みが原因で痛くなっている場合がおおいです。

体の歪みを調整していくことをおすすめしますが
症状が強くでているようなので強く押したり圧力を
かける治療はおすすめしません。

痛いだけで体は疲労します。できるだけ体を
休めるようにしてください。

一日でも早い回復をお祈りしています。

2011-06-07 12:04:19

違反報告する

回答ナンバー:541


井上

あなたと同じ症状の方は多く見受けられます
病院でのMRI検査結果で椎間板ヘルニアが見つかれば
ヘルニアによる「坐骨神経痛」といわれるのもです。

しかし椎間板ヘルニアにからくる坐骨神経痛というのは非常に少なく、殆どがあなたが感じている腰(お尻)の筋肉が硬くなり弾力性を失ったことによるものです。
椎間板ヘルニアは腰に痛みのない人の70%にあり、痛みや何らかの症状のある人の80%に何らかの変形が(ヘルニア)があります。 検査すれば誰にでもあるのもと思えば良いでしょう。 接骨院でのマッサージがどのようなものか分かりませんが、硬くなった奥深いところの筋肉を解すのに普通のマッサージ程度では気休め程度で改善は見込めないでしょう 
痛みがある側の足の使い方に癖がありそれが」長年かかって股関節を取り巻く筋肉に負荷がかかった起きたものです これらは外股などが大きく影響します
まずそれを直すことが酷くならないようする秘訣になります

自分でやる法
野球のボールを使います
仰向けになり、痛みのある箇所にボールをあてがいそこに重心を乗せグリグリします。
悲鳴が上がるほどの痛みがありますが、我慢して続けます 痛みのある箇所は1箇所だではありません 何箇所もありますので順番に解していきます
ピンポイントそこに当たるとそこが痛みの元であることも実感としてわかりますので、
そこを念入りに解すことです  長年かかってでた症状ですから、一気に良くなるものではないと考え、この方法を毎日続けることがいいのです。

あと一つ
ゴムチューブを股関節に巻きつけることです
このコーナでは写真の添付ができませんが、私のブログをご覧になってください
ボール、ゴムチューブを使った方法などが書いてありますので参考にしてください

2011-06-07 11:43:52

違反報告する

回答ナンバー:540


院長



坐骨神経痛と確定診断が出ているとして、お答えします。
この確定診断は、ヘルニアでは無いと言うことが前提になります。
もし、レントゲン、CTなどの画像診断をされていない場合、現時点で症状が
出始めて、1ヶ月程度になるので、至急、画像診断をしてみて下さい。

以下、坐骨神経痛として回答します。
まず、症状ですが典型的な坐骨神経痛の症状になります。
坐骨神経痛は坐骨神経が何らかの原因で圧迫を受けている場合が大部分で
その圧迫は、筋肉によるものです。
ですので、突っ張った感じはその為によるものと推測されます。


ただし、この突っ張りが坐骨神経を締め付けて激痛につながるのかは
ハッキリとしませんが、治療方法として「坐骨神経を締め付けている
筋肉を柔らかくすれば、症状はなくなります。

次のあなたの重症度ですが、

軽い腰痛の痛みなら、鍼灸治療で 治療時間5分 鍼2本で次の動画のように
改善します。
http://www.youtube.com/watch?v=J9mCW0i2Wwk

かなり重いぎっくり腰からの坐骨神経痛も2時間治療すれば
7割は、改善します。次の動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=b5rIpT8pLQ8


しかし、あなたの場合、すでに激痛があるので
重症度は、低くないでしょう。
その場合、次のような治療になります。

座骨神経で重症度の高い治療例は次の動画になります。
1回目
http://www.youtube.com/watch?v=bzKHPcJ9-Aw

2回目
http://www.youtube.com/watch?v=a0ksyGI70g8

2回目治療後
http://www.youtube.com/watch?v=nR9M2ty1TIo

3回目治療後
http://www.youtube.com/watch?v=JuSpDM3OC_g

4回目治療後
http://www.youtube.com/watch?v=7OIIimWMRRY

特にこの患者さんの治療の様子を見たい場合は、この動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=MTcet6xxWxs

ご覧いただいたように、鍼が10cm程度入っています。
つまり、坐骨神経を取り巻く筋肉の厚さは、10cm程度あり
マッサージ、電気では、改善は難しいのです。

次の例は、7ヶ月間坐骨神経痛で整形外科で点滴や整骨院に週に数回
通われて改善がない患者さんの例ですが、
鍼灸治療で10cm程度深く鍼を置くと改善できます。
その動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=Tne3w9f31I4

この様な鍼灸治療をご覧になれば、ほとんど外科的な治療に近いものが
感じられると思います。
激痛のある坐骨神経痛などは、同時にしびれなどを引き起こし、
この痺れに関しては、なかなか改善できません。
症状が出始めてすでに、1ヶ月。
早めに対策をするべきだと思います。通院されている病院の先生に
しびれが出た場合、改善するか、尋ねてみることをお勧めします。

最後に、お近くの信頼できる鍼灸師さんにご相談することをお勧めします。

クリアーボディ鍼灸治療院



http://www.geocities.jp/swpxb246/index.html
























2011-06-07 11:11:54

違反報告する

回答ナンバー:539


田中

整形外科医により診断として、ファセット症候群(椎関関節症候群)の可能性といわれたとのことですが、その整形外科ではMRIの画像診断はなかったのでしょうか?

椎関関節部の障害で骨変形などがありその変形部位が関係している場合、変形部位にアプローチをし変形部位を改善させることは無理ですので、その周囲における筋肉または関連していると思われる部位にアプローチをし、様子を見ていくことになりますよ。

質問者様は、右腰部から右足にかけての痛みを改善するための方法やなぜそういったことになってきたかの原因を聞かれていますが、整形外科医の診断でファセット症候群といわれており、そのことに対して、他の整骨院や整体院の先生方が反論することは法律上できないです。
ただし、診断はできませんが判断としてこうであろうということで、様々な施術方法や経験上のやり方で痛みを軽減させております。鍼灸施術も効果的だと思われます。

質問者様にとっての施術が身体に合ったところの院が早く見つかることを祈ります。
お大事にしてください。

2011-06-07 10:32:08

違反報告する

回答ナンバー:538


深堀

実際に診てみないと正確なところはわかりませんが、
やはり座骨神経痛ではあると思います。
しかし、それだけではなく腹部の奥の筋肉を和らげないと、
最終的な改善は得られないと思います。
気導術の施術をなさるお近くの整体院を検索して相談されてください。
きっと楽になりますよ。

2011-06-07 10:15:43

違反報告する

回答ナンバー:537


山本

症状から察すると、椎間板ヘルニアに準ずるものではないかと思われます。ヘルニアだとすれば、腰を丸める様な動作はBADです。反らすように心掛けることが重要です。
それから、背中、腰周り、お尻周りの筋肉が硬直していると思われますので、整体等で緩めてもらってください。
それから、日常の姿勢・身体の使い方の指導も受けてください。
参考になれば幸いです。

2011-06-07 09:44:40

違反報告する

回答ナンバー:536


山本

症状から察すると、椎間板ヘルニアに準ずるものではないかと思われます。ヘルニアだとすれば、腰を丸める様な動作はBADです。反らすように心掛けることが重要です。
それから、背中、腰周り、お尻周りの筋肉が硬直していると思われますので、整体等で緩めてもらってください。
それから、日常の姿勢・身体の使い方の指導も受けてこださい。
参考になれば幸いです。

2011-06-07 09:42:32

違反報告する

回答ナンバー:535


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

レントゲンの結果では、ヘルニアではないと言われたのですが・・・・MRIも撮らないとわ

かりませんね。整体も行ってみようと思ってます。


2011-06-12 13:02:55

大崎 昭英

立ち仕事をしていると、
足の筋肉をバランス良く使う事が出来なくなってしまいます。
特に、左の足は、曲げる筋肉の働き、
また、右の足は、伸ばす筋肉の働きが必要になります。

坐骨神経痛は基本的に左足に出易く、
右足に症状が出ている事から、
症状が進んでいる事が考えられます。

足の全ての筋肉をバランスよく使い、
上半身の全ての動きを支えられる様にすると、
治って行きます。

宜しければ、足の筋肉を使える様にする為の、
運動法があります。
「自然良能運動」と言います。

2011-06-07 09:30:50

違反報告する

回答ナンバー:534


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

自然良能運動を検索してみましたので、是非、実践してみたいと思います。


2011-06-12 13:00:01

喜多方

おはようございます。
美容師という職業柄、一日中立ちっぱなしな
状態だと思います。自然と右足重心の姿勢に
なってしまったのではないでしょうか?
右側の骨盤が下がっていませんか?
右足に負荷がかかった状態で車の運転は、
アクセル・ブレーキを多用する右足には酷でしょう。
お近くの信頼ある整体院での骨盤調整をお奨めします。
どうかお大事にしてください。

2011-06-07 09:22:57

違反報告する

回答ナンバー:533


お礼内容

お急がしい中、ご回答ありがとうございました。

姿勢が悪いのは痛感しております。

近いうち骨盤矯正にも行ってみます。


2011-06-12 12:45:26

富田

大変つらい症状でお困りかと思います。

症状から考えまして、ファセット症候群(椎間関節症候群)の他にも、骨盤や背骨を中心に体が歪んでしまっている状態だと思われます。

人間の体は一部分が歪んでしまうと、他の部分が歪んだ部分の動きを代償して庇うという動きが自然と発生してしまうのですが、長期間その状態が続くと代償していた部分も歪んでしまい、また別の部分が代償する。といった負のスパイラルに陥ってしまいます。そして歪みが痛みを誘発し、最終的には骨で体を支えるため変形(例えば変形性膝関節症など)を引き起こし、また別の痛みを・・・となってしまいます。

ファセット症候群の痛み自体は椎間関節の炎症反応が収まれば徐々に落ち着いてきます。しかし、発症から一カ月がたってしまっていますので、腰を庇うために骨盤や背骨中心に歪みが発生してしまい、慢性痛が発生してしまっていると思います。

まずは、お仕事の関係上腰を曲げないといったことは中々難しいと思われますが、なるべく腰に負担がかからないよう、道具やコルセットなどを使用することを検討してみてください。

次に、筋肉と骨の歪みを解消する必要があるのですが、病院等の保険適応のリハビリですと、よほど力を入れている有名どころ以外だと、大体運動とセットで20分程度しか時間がとれません(これは法律上の問題で、それ以上の時間は例外を除いてサービスになってしまうからです。)。もちろんファセット症候群の治療のために病院に通っていただいた方が安心かと思いますが、時間的、金銭的余裕があれば歪み解消を専門といている場所へ相談するのがよろしいかと思います。

もちろん当店でも歪み解消を行っておりますので、よろしければお気軽にご相談ください。

2011-06-07 07:21:45

違反報告する

回答ナンバー:532


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうごます。

仕事柄、無理な姿勢が多いのと、普段の姿勢も猫背気味で歪みは確かにあると思いま

す。痛みが出て日中はコルセットをしているのですが、いつまでしていいのか悩んでおり

ます。


2011-06-11 11:23:01

吉田 隆

当院で実際に診たわけではなく、あくまで質問を読んでの意見です。整形外科を受診すると、腰下肢痛は坐骨神経痛や腰部椎間板ヘルニアなどと診断されることが多いようですが、骨や椎間板などに変形が無くとも痛みはおこります。ご職業柄、長時間の立位保持、洗髪時の前屈みなどにより背中、腰の筋肉に疲れがたまり、その部位にトリガーポイントが形成され、その結果、腰だけでなく下肢にも痛みが出たということが考えられます。このような症状には鍼灸が有効と思われます。トリガーポイントを消せる鍼灸院に相談してみてはいかがでしょう。

2011-06-07 06:59:53

違反報告する

回答ナンバー:531


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

そうですね、仕事中の姿勢がものすごく身体に負担をかけていると思います。

トリガーポイントは初めて知り、早速、トリガーポイントマッサージをしております。

私が知りえない情報を頂き感謝しております。


2011-06-11 11:18:43

山田弁光

整形で診断していただいてるんだから一応安心ですね。腰が痛いのに無理をして仕事をすると足に負担がかかり痛みます。年齢的にも腰に負担がかかり、疲れが取れなくなって悪化しているんだと思います。温灸で腰部の疲れを取ればしっかりと腰を支えることが出来れば楽になると思います。

2011-06-07 06:52:08

違反報告する

回答ナンバー:530


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

鍼治療はしているのですが、温灸はしてないので、先生に相談してみます。


2011-06-11 11:15:36

石橋

6月7日6時現在、質問者の
左坐骨に強烈な生体電磁波を感じます。
①5~10分間、ここ(左坐骨)を手の平の皮膚で
そーっと触ってください。
痛みが軽減したなら、
②ここをとにかく触る時間を長くしてください。
疲れたら、家族に触ってもらってください。
ただし、絶対に揉んだり押したりしてはいけません。
皮膚に軽く触れるだけです。
こころで思っているだけでもOKです。
2~3日で良くなるはずです。

もし左坐骨で効果がでない場合は、
こちらまでご相談ください。

2011-06-07 06:05:08

違反報告する

回答ナンバー:529


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

痛いのは、右ですが・・・痛くない側の左を触るのですね。

実行してみます。


2011-06-11 11:14:08

    

拝見していないので確実なことはいえませんが、股関節の開きは悪くなっていないでしょうか、後はアキレス腱が硬くなって土踏まずが少なくなってはいないでしょうか?
坐骨や大腿筋を緩めるのが良いのですがなかなか出来ないでしょうので、まずはお風呂で正座をしたりアキレス腱あたりを軽く揉んだり開脚を少々きつめにすることをお勧めいたします、本当ならば腰骨から股にかけたところに背中から緩めるところがありますが難しいですけど一度触ってみると少し痛みがありますのでそこを軽く押すのも効果的です
まずは足から緩めることをお勧めいたします

2011-06-07 01:11:52

違反報告する

回答ナンバー:528


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

股関節もアキレス腱も土踏まずも自分でみる限り異常はないようなのですが・・・。

痛みで入浴も充分にできない状態でしたので、暖めることもできなかったのですが、今後

は暖めるようにいたします。


2011-06-11 11:11:11

藤本

お体を拝見しないとはっきりしたことは申し上げられませんが、私は、腰椎の歪みと股関節のズレを疑います。
骨盤の傾き、脚の長さの違いはありませんか?

腰痛をかばいながらお仕事をされているうちに、股関節がずれてしまったのでは…と思います。

セルフマッサージや体操などでの緩和は可能ですが、改善はかなり難しいと思います。
また、電気をあてるような筋肉をほぐすことを中心とする施術では、改善にかなりの時間がかかるだろうと思います。

骨の歪みを矯正できる整体院をお勧めいたします。
ご質問があれば、メールなどでお問い合わせいただければと思います(*^^)v

2011-06-07 00:50:17

違反報告する

回答ナンバー:527


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

本格的な整体施術も行わなければいけないと考えさせられました。

腹ばいになり主人に脚の長さをみてもらったのですが、長さはかわらないといいました

が、素人なので分かりません。


2011-06-11 11:06:36

秋山晴男

はじめまして、秋山と申します。

辛い思いをしていらっしゃる事、お察しいたします。

まず、腰の痛み、そして足の痛みと言う事ですが、この文面と、職業から察しますの

は、骨盤と腰椎のずれがあり、それが元で、足の痛みにまで波及しているものと思い

ます、特に腰を曲げる動作が大変なようですが、椎間板ヘルニアもあるやも知れない

と思います。

治療としては、いったん痛みが取れると思いますが、すぐまた痛みが出ます、出たら

また治療します、それを何度もくり返し、痛みのない時間を少しでも長く延ばしていき

、完治となるように治療します。

直接電話ください、それなりに説明、お話いたします。

tel 0904-0904-510 秋山 です。 おだいじに。

2011-06-07 00:19:30

違反報告する

回答ナンバー:526


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

痛みが繰り返されるのですね・・・。完治するまで、時間がかかりそうですが、いろいろと

努力していきたいです。電話番号まで書いていただき感謝しております。


2011-06-11 11:02:54

武井瑞木

こんにちは、ファセット症候群は背中を反る際に痛みが強く出ると言われていますが、いかがでしょうか?もしそうであれば、骨盤が後傾している可能性が高く、ふとももの裏側の筋肉(ハムストリング)が硬くなってはないでしょうか?ハムストリングが硬くなると体前屈をした時に手が床につきづらくなります。対処法ですが、体前屈をして、かかとを保持し膝を伸ばすとハムストリングのストレッチになりますよ!膝の曲げ伸ばしを20回3セットをこまめに行って下さい。もし分からなければ、ジャックナイフ理論とYahooで検索をしてみて下さい。一番最初に出てきます。分離症の話ですが、こちらも同様だと思います。動画で説明しています。

2011-06-06 23:42:01

違反報告する

回答ナンバー:525


追加コメント

補足です。美容師さんの腰痛の原因が分離症と勘違いしないでくださいね!あくまでも、対処法が同様です。


2011-06-06 23:51:09

お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

ハムストロングは硬くなっています。ジャックナイフ理論をヤフーで検索したのですが、あ

まり理論がわかりませんでした。ストレッチは継続していきたいと思います。


2011-06-11 11:00:17

村上

初めまして。うめやしき整体院 村上と申します。

>直立不動や寝てる時は楽ですが、車の運転、椅子や地面に座る、屈む・・・などの動作は足に激痛が走り泣きたいくらいです。

まずは、腰を曲げる姿勢が腰に負担を与えています。ですので、何をするにも腰を曲げることを避けてください。車の運転をする際は、座席を立てて腰にクッションを置いていただいたり、椅子に座る際も深く腰掛けるのであれば車と同様にクッションを置いて背筋を伸ばして座るか浅く腰掛けて背筋を正して座ってください。

以上をまもりつつ、これまでの痛みで腰のまわりと全身に力が入って筋肉が硬くなっていると思いますので筋肉の調整をどちらかでしてもらってください。筋肉にトリガーポイントという痛みを発生するポイント(コリのようなもの)ができている可能性も高く、足のしびれや痛みを助長している可能性も高いと思います。

2011-06-06 23:34:21

違反報告する

回答ナンバー:524


お礼内容

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

トリガーポイントという言葉初めて知り、ネットで調べて、トリガーポイントのマッサージを

しており、すごく痛いですが効果があるので、今後も継続していきたいです。


2011-06-11 10:56:27

担当者

電気治療で良くなるなら、肩凝りや腰痛の方は激減する筈です。
あなたの気になる脚の状態や、全身の筋肉の状態を診て解してくれる鍼灸、マッサージや整体をお探しになっては如何でしょうか。
美容師さんの姿勢の悪さは理解しています。
腰や脚に負担の掛かり難い姿勢(例えば、両足の中心に腰がある姿勢など)を意識することが重要です。
近年では腰に負担の掛からないシャンプー台もあるようです。
当面の対策としては、先ず拘縮した筋肉を解し、その後、シャンプーやカットする際の姿勢を改善が必要かと思います。

2011-06-06 23:15:13

違反報告する

回答ナンバー:523


お礼内容

ご回答ありがとうございました。

鍼をして頂きに鍼灸院に行って数回は通院しないと治らないと言われました。

確かに、仕事中も含め姿勢が悪いと痛感しています。

姿勢に意識しながら仕事もしていきたいです。コメントを参考にさせて頂きます。


2011-06-08 17:08:24

北林達也

お困りでしょう。とりあえず、スポーツ用の腰痛ベルトを締め、腹圧を高めることです。腹圧で、腰椎の動きが抑えられ、結果として痛みの軽減につながります。もし、大分市にくることが出来る距離ならば、当院においでください。それが無理ならば、無料で電話相談に応じます。電話相談は、いつでも良いです。

2011-06-06 22:35:10

違反報告する

回答ナンバー:522


お礼内容

お急がしい中、ご回答ありがとうございました。

今後とも、コメントを参考にさせていただき、スポーツベルトを購入して腹圧を高めていきた

いと思います。


2011-06-11 10:52:36

つらい症状で大変ですね。

太ももからふくらはぎにかけての痛みですので、やはり「座骨神経痛」だと思います。
それも腰椎4・5番が左に回旋した歪みが予想されます。
背骨の一番下の腰椎5番を左右から押してみると右側が痛いとその歪みです。

このばあい骨盤も歪んでいることが多く、左の腸骨が右の腸骨より前に来ています。
美容師のお仕事だということですが、もしかしたら、お客様の左側から髪を切る動作が多くはありませんか?
間違っていたらゴメンなさい。

あと、腸骨が開きすぎてもこのような症状が現れます。

もし、当てはまるのなら、骨盤と背骨を正すことができるところへ行かれると楽になられると思います。
電気とマッサージだけでは、難しいでしょう。

どうぞお大事にしてください。

2011-06-06 22:25:35

違反報告する

回答ナンバー:521


お礼内容

お忙しいなか、ご回答ありがとうございました。

鍼灸院で、鍼と整体もして頂き、だいぶ楽になりました。

カットは長年のくせで、お客様の右側から切っているのですが・・・。

これからもコメントを参考にさせていただきます。


2011-06-11 10:49:39