教えて掲示板の質問

「左側の腰からお尻にかけて痛みがあります」に関する質問

  • 受付終了

ももこママさん

 私は40代後半の主婦です。

 3か月位まえからですが、左側の腰からお尻にかけて筋肉痛のような痛みがあり、

 車の運転など長時間座っていると、傷みで立ちあがりにくくなります。

 昨年末に実はガンの手術をしまして、3か月前の検診で腰痛を訴えましたが、異常はみられませんでした。

 少し収まっていましたが、また一週間前よりまた同じ痛みがはじまりました。

 ちょっと重いものを背負って、走ってからまた痛みだしたようです。


 ガンセンターに通院していますが、次回の検診が来月なのですが、それまでに整形外科を受診したほうがよろしいでしょうか。

 朝おきがけに、かなり痛みがありますので、気になっています。

 宜しくおねがいいたします。

違反報告

2011年10月2日 17時45分

教えて掲示板の回答

大崎養生所

基本的に右半身は、左半身よりも弱く、
症状は右半身に初めに現れます。

右半身は左半身よりも初めから、
体温が低くなり易くなっています。

現在は、左半身に症状がある事から、
既に右半身は本来の働きが出来なくなっている事が、
考えられます。

車の運転は、足からの支える力を腰から上半身に、
働かせる事が出来ずに、
腰痛の原因になります。

朝起きがけに痛むのは、
夜は足を使っていない為に、
腰から上半身を支える力が弱くなってしまいます。
ところが、
上半身は、呼吸をする為に一晩中動き続けています。
この事が、足の支えが弱い状態で、
胸の筋肉が動き続けている為に、
朝は、症状が出易くなっています。

そして、起き上がり足を床に付けて歩く事で、
足の力が戻り、
症状が少し楽になっていきます。

改善する為には、足の筋肉を使える状態にする事が必要になります。

違反報告

2011年10月6日 10時24分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

大変参考になりました、ありがとうございます。

2011年10月7日 14時44分

福岡市東区の五反田整骨院

 はじめまして!院長の五反田です。 
文面から判断して、ご指導をさせていただきます。

・「左側の腰からお尻にかけて筋肉痛のような痛みがあり、
 車の運転など長時間座っていると、
傷みで立ちあがりにくくなります。」について、

これは症状から判断して、骨盤の仙腸関節に
「潤滑不全」要素と「構造的不安定」要素を
惹起しているからではないでしょうか!

 関節は潤滑が良い状態であることがとても大切です。
関節の潤滑を活性化させるには、関節に正しい圧(整合面圧)
をかけることが非常に大事です。

 また、患部の痛いところには、余分な熱が溜まっていますので、
“局所氷冷療法”にて十分に熱を取って下さい。
・自宅で氷冷療法をする場合の留意点 
1.洗った氷を使用します。(冷蔵庫の氷の場合) 
2.氷の入ったビニール袋を直接肌にあてる。 
3.暖かい部屋で行う。 
4.座った状態でする方が良い。 
5.氷冷時間は長いほうが効果的。(最低でも20分) 
6.氷以外の物は絶対に使用してはいけません。
→参照「生理的局所冷却について」


・「少し収まっていましたが、また一週間前より
また同じ痛みがはじまりました。」について、

 多分、夜寝る時に横寝をしていませんか?
横寝が習慣になると、知らず知らずのうちに
“障害の素”になります。
→参照「スタッフのブログ・お知らせ」の「朝の目覚めは良いですか?」

・「3か月前の検診で腰痛を訴えましたが、
異常はみられませんでした。」について、

人間が直立二足歩行するうえで、根源と
なるものは骨盤と股関節です。
 この骨盤と股関節などを診断するときに、
現在ではエックス線、MRIなどを使って
診断をする場合が多いです。

 ところがこのような画像診断では患者さんの症状が
あるのにもかかわらず、異常を見つけることが
困難である場合が多いです。


それでは、日常生活指導をさせていただきます。
詳細については、下記をご参照下さい。

 福岡市東区の五反田整骨院(関節治療の専門)
http://www4.hp-ez.com/hp/gotandaseikotuin
・「院長からのご挨拶」
・「非荷重とは?」
・「生理的局所冷却について」
・「健康だより(1)~(4)」の健康だより(3)内反足とは?
・「呼吸同調養動法-腰痛を自分で治そう!(Ⅱ)」
・「健康ヨガプログラム」の「(1)骨盤・股関節ポーズ」、「(3)胸腰移行部ポーズ-1」
・「スタッフのブログ・お知らせ」の「健康情報|歩行訓練」、「健康情報|立位」、
 「朝の目覚めは良いですか?」

 是非、実行してみてください!
早く改善されることを願っています!



違反報告

2011年10月5日 14時54分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

色々なアドバイス、大変参考になります、是非試させていただきます。

ありがとうございました。

2011年10月7日 14時46分

整形外科に早めに行かれることをおすすめいたします。


長時間の座位後、また朝起きがけに痛むことは筋肉性の腰痛ではよくあります。

その場合、日頃からある程度体操をすることも大事です。

しかし、体操をしていいかどうかは主治医によく相談なさってください。


お大事になさってください。



違反報告

2011年10月5日 14時13分


アジャスト鍼灸院

何かの疲労からによる痛みではないかとは思いますが
心配なことは検査すべきだとは思います。
整形外科を受診して気になることをクリアにされる方が
良いかと思います。

違反報告

2011年10月5日 12時24分


再生館

左側の腰からお尻にかけて筋肉痛のような痛みがある。
 車の運転など長時間座っていると、傷みで立ちあがりにくくなる。
これは坐骨神経痛の症状に似ています。しかし、癌の手術をしてどこの部位を切除されたのかが分かりませんが、筋肉を一緒に切除する場合もあります。筋肉のバランスがずれたり、他の筋肉に余分な負担がかかり、骨盤や腰椎にねじれが生じることも考えられます。あまり無理をしないこと、お腹を温めたり整えて足の循環を整えることをしていただきたいと思います。苦痛がひどい場合は次回の診察を待つよりも受診を考えた方がよろしいのではないでしょうか。

違反報告

2011年10月5日 11時25分


ASAOカイロプラクティック

どの部位を手術されたのでしょうか?
もし骨盤内の組織の癌を手術されたなら術後に手術された周囲に若干の引き連れや癒着などが生じて腰痛を引き起こす事も考えれるのではと思います。
もちろんご相談内容から考えて仙腸関節や椎間板、梨状筋などの問題を疑います。
その場合は信頼できるカイロプラクティックでの施術をお薦めします。
しかしご相談者は過去に癌の関連痛を経験され今回も同じ痛みであるとの事ですので全摘である場合はその周辺、組織を残している場合は残りの組織の癌再発をお疑いであるなら今通院されている病院にご相談されて受診日を早めて頂くなどしてはいかがでしょうか?
関節などが原因での腰痛は整形での画像で異常として診断されるレベルは相当症状が進行しています。
もし癌の骨転移をお疑いなら整形での受診をお薦めします。

違反報告

2011年10月5日 09時44分


吉祥寺整体メディカルアース地球屋

メディカルアース古田と申します。
まず病院で特に異常がない場合、腰や骨盤の歪みとその周辺の筋肉の過緊張による坐骨神経痛が出ているのだと思います。
冷えや長時間の座り姿勢が一番良くなく、朝起き掛けは体が冷えていますので、一番痛むかと思います。
まず病院で異常がないかを診て貰い、お近くの整体院等で施術を受けられることをお薦めします。歪みや筋肉の調整をすると、驚くほど痛みは消えていきます。
ご自身での対処方法はビタミンB群を摂ること、ストレッチ、ウォーキングがお薦めです。いずれも治療院に行った際に相談してみてください。

違反報告

2011年10月5日 09時23分


チアキ接骨院 植手です。

何らかの腫瘍が関与している方はまず、冷やさないということです。
最近、朝晩がめっきり寒くなりました。

下腹部に紙を当てると良いでしょう。又喉部を冷やさない為、マスクや服装に気をつけて下さい。
もちろん靴下も。

それと、ガン患者さんはどんな痛みでも、歩くことが一番良いとお医者さんが言っておられます。
歩くことが苦痛でなければ、散歩して下さい。

詳細はお尋ね下さい。
tel 0586-77-9688

お大事にして下さい。 
チアキ接骨院 植手 均

違反報告

2011年10月4日 23時29分


腰痛119番《身体調整法研究所》

3ヶ月くらい前から痛み始めたということでしたらガンとの関連はとりあえずないと思われます。症状は明らかに坐骨神経痛です。骨盤の狂いをそのまま放置していると下半身の筋肉にねじれが生じ血行不全が起ります。その血行不全を痛みとしてカラダが知らせているのだと考えて下さい。
対策は、骨盤の調整をしてカラダのバランスを回復し筋肉のねじれを取ることが大事です。手っ取り早い対策としては左のお尻のほっぺ(凹む所=仙腸関節部)に温熱用具(久光製薬の製品です)を貼って温めてやる。これは薬ではないので直接肌に貼る必要は有りません。下着の上から貼って、出来ればその上からワンタッチ式の骨盤ベルトを巻いて温熱を逃がさないようにすること。温めれば血流が改善されて痛みが薄らぎます。やってはいけないのは、貼ったまま寝ること。ホッカイロは温度が高すぎるので治療用には使えません。お試しください。宜しかったら私どものホ-ムペ-ジを覗いてみて下さい。このことについての記述を載せてありますので。ではお大事に!

                                身体調整法研究所 村山勝

違反報告

2011年10月4日 22時45分


カイロプラクティックA&G

どんな癌なのか、文面からはわからないので、何ともいえませんが、3ヶ月前から腰痛が発症して、そのときの検診では異常はなかったのですね。その際、どんな検査をされたんでしょうか? 次回の検査が11月ですが、前倒しで早めに検査を受けられることをおすすめします。できれば、MRIなどで全身を検査されることをおすすめします。
それで異常がなければ、整体などで施術を受けると良いと思います。

違反報告

2011年10月4日 19時55分


渡辺指圧院

自然治癒は難しい状況と思われるので、整形外科で診てもらうのもよいと思います。

改善されなければ、治癒の妨げになっている、手術後の疲れや日頃の疲労をとる全身治療と腰痛の治療をしてくれる、指圧マッサージ・鍼灸の治療院を探してもらうのがよいと思います…

ガンセンターの先生にも念のため、話した方がよいと思います。

違反報告

2011年10月4日 19時54分


ガンの既往がある方が腰痛を訴えた場合は、レントゲンやCTで骨転移がないかどうかを調べることになると思います。まだ小さいときは写らないこともあるそうです。いずれにせよ、来月検診があるとのことなので、そのときに再度訴えられればよいかと思います。
痛みが強ければ、整形外科を受診してお薬を処方してもらうのもよいでしょう。

ウイケアカイロプラクティック
神奈川県藤沢市藤沢545-69
電話 0466-25-4999
http://wecareweb.net

違反報告

2011年10月4日 19時01分


セラピア鍼灸治療院

 まず、どこのガンだったのでしょう。部位が分からなければガンと関係するかどうか、判断できません。
 除外診断という意味で整形に行くのは結構ですが、筋肉の問題による腰臀部痛であれば、整形に通う意味は無いでしょう。
 まず、整形を受診し、ガンによる関連痛か否かを明らかにし、筋痛症であれば鍼灸院を受診してみてはいかがでしょう。
 

違反報告

2011年10月4日 18時11分


中葛西三丁目整体院ハル

私は以前、医療業界に携わっていたのですが、ガンを担当されている医師と整形外科の医師は専門分野が違うため、医師は医師でも診断の的確性が違ってきます。病院にて医師に相談するのであれば整形外科の先生に相談された方が良いでしょう。

ただ、詳細をお伺いしなければわかりませんが、私の診立てでは、もしかしたら右足を(過去も含め)怪我されていませんか?右肩を上げると痛み、もしくは上げにくいということはございませんか?

おそらく身体の重心が左側にあるために生じている一種のコリ、張りだと思われます。左腰、左臀部、左大腿部(太もも)を十分にほぐせば痛みはかなり緩和されると思いますが、身体の重心が左に偏ってしまうゆがみから改善された方が良いかと私は思います。

違反報告

2011年10月4日 17時54分


創健堂整骨院

どこの組織のガンの手術をされたのかわかりませんが、まずは念のため整形外科で
の受診をおすすめします。
そこで、特にガンとの関連性は無いと診断された場合は、腰の骨のずれを疑ってくだ
さい。
腰の骨のずれが腰からお尻まで痛みを出すことは非常に多いケースです。
脊椎矯正をしっかりやってくれる治療院を見つけることが大切です。
ずれが原因の場合はそれを矯正することで、痛みは早く軽減・消失します。

整形外科ではずれが見つかったとしても早期改善につながる矯正方法はまずないと思います。
整体と看板を上げている治療院も玉石混交で、やはり人の評判をしっかりと聞いてから、どこに相談するかを判断してください。

違反報告

2011年10月4日 17時44分