教えて掲示板の質問

「打撲?ぎっくり腰?」に関する質問

  • 受付終了

あくあさん

2日ほど前(10/15)階段から落下し(4段ぐらいですが)、それから身体に力が入ったとき、体勢を変えようとしたとき、何か持ち上げようとしたとき、立ちあがろうとしたとき等に電気が走るような痛みが走り、まるでぎっくり腰のような状態でいます。

最初は階段から落下した際に腰を強打したから打撲したのかなと思っていたのですが、2日経った今もアザもなく、さほど腫れてる様子もなく、本当にぎっくり腰になってしまっているのかなと思い、専門家の方にお聞きしたく、質問させていただくことにしました。

ぎっくり腰自体は4年ほど前に1度経験あります。

それからよく寒くなる時期は特に腰が落ちそうになるような感覚になり、ぎっくり腰になりかけたことは多々あるのですが、実際にぎっくり腰になったのはその1回だけです。

色々調べていると、階段から落ちる際に腰をひねってぎっくり腰になる例もあるらしいことも耳にしたので…

病院へはどの病院に行ったらいいのかもわからないので、症状に合った病院選びに関してもアドバイス頂ければと思います。

私のこの症状、状態は階段から落下した際の打撲なんでしょうか?ぎっくり腰なんでしょうか?

違反報告

2011年10月17日 15時56分

教えて掲示板の回答

明智鍼灸治療院、明智美容痩身研究所

年齢、性別、既往症、現在までの治療法、服用している薬など書いてくださるとありがたいですがね。また、ギックリ腰とはどんな病気かわかって言ってみえるのか、疑問に思いいます。打撲だけなのか、ギックリ腰なのか知りたいということのようですが、それには整形外科でX線、CT,MRIで精査してください。まず、整形外科へ行くことですね。おだいじに

違反報告

2011年10月20日 18時08分


高度整体 川原隆玄整骨院

宗像・岡垣、『事故や痛み』の治療の専門家、かわはら整骨院 カワハラです。

質問者様のお話ですと、ぎっくり腰の経験はあるのですね。(しかも、動ける程度の腰の痛みはちょこちょこもってあったということでしょうか?)

質問者様自身が、調べた結果階段から落ちる際に腰をひねって・・・とのことですが、
確かにそのような原因もあります。

質問者様の年齢がわからないのと、落下したときの詳しい状況がわからないので強くは言えませんが、痛みの原因(階段から落下)を考えると、腰に対してかなりのダメージを受けているようですので腰椎の骨折(直接打撲していなくても)の可能性も否定できません。

ですので、どうしていいのかわからなければ、まずは整形外科でレントゲンを撮ってもらわれたほうがよろしいかと思います。

ちなみに、同じような症状で当院を受診されていた場合、もう少し状況を詳しくいいたうえで、細かく検査をしそのうえで病院での検査が適切かどうかを判断いたします。


もう一つ、症状にあった病院選び、ということですが、症状によりケースバイケースですので、答えようがありません。
ただ、信頼できる先生のいらっしゃる病院や整骨院がありましたらそちらの先生に相談されることをお勧めいたします。
患者さんのことを思われる先生であれば必ずどこかしらの専門の病院を教えてくれるはずです。


以上。
カワハラでした。

違反報告

2011年10月20日 15時57分


わきさか鍼灸院

打撲かぎっくり腰か?

まずは整形外科にて骨に異常があるかを見ていただき、骨折が起こっていないことを前提にして、ご質問にお答えさせていただきます。
ぎっくり腰でも打撲でも、どちらにしても筋肉や関節などの軟部組織に何かしらの損傷が起こっている可能性があります。
おっしゃるように、階段から落下した際に無理な姿勢で力が入り、ぎっくり腰を起こす時のように腰のどこかに負担がかかって軟部組織に損傷が起こったのかもしれません。或いは、落下した際に腰のどこかを打ちつけて打撲(軟部組織損傷)が起こった可能性もあります。
どちら場合も、損傷部位(局所)の問題に、その損傷がきっかけで起こる腰部の筋痙攣(スパズム)が加わり痛みが増幅することがあります。
http://www.sinkyuuin-osaka.com/tiryou/youtuu.html
ぎっくり腰、打撲による腰痛治療には、当院の鍼灸治療で比較的よい結果を得ております。よろしければ上記をご参考にしていただき、お近くで良い治療家を見つけられてください。





違反報告

2011年10月20日 01時08分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時25分

まずは整形外科へ行くことをおすすめいたします。


ぎっくり腰か、打撲か?
この質問への答えは「両方」だと思います。


おしゃるように、腰を、打ったり、捻ったり、前屈みの動作をする
などの原因によってぎっくり腰になることは多いです。



ぎっくり腰は、腰周辺の筋肉、靭帯、椎間板、関節包(かんせつほう)
に傷が出来た状態です。その後起きる炎症が、痛みが継続する原因です。


また、朝起きたら腰が痛くて立てなかった、というタイプの
ぎっくり腰もあります。

どちらにしましても、必ず治ります。


あなたの場合は、階段から落下して、打撲によって腰を傷めてしまったという
ことなので、きっかけがはっきりしていますね。

打撲した場合、表面的に診ても分からない場合もあります。
ですから整形外科で診て貰うことをおすすめいたします。

お大事になさってください。

違反報告

2011年10月19日 19時45分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時24分

さろん ど ぽんど

痛いのが、なにより、一番つらいですよね。お便りだけでは、判断しかねますので、お近くの整形外科へ、いかれてくださいませ。

ヘルニアや、歪みも、推測されますので、お大事に。

違反報告

2011年10月19日 11時32分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時24分

自然良能会沼津支部 骨盤調整 杉本治療院

自然良能会の杉本です。

階段を落ちたときに骨盤を打っています。
骨盤は仙骨と腸骨・坐骨・恥骨から構成されています。
この仙骨と腸骨の間にある仙腸関節に負担がかかり、ずれてしまったのが原因です。
骨盤調整で確実に治ります。
自然良能会は全国に支部があります。京都にも3支部有りますので、
下記HPよりお近くの支部に受診することをお勧め致します。

http://www.shizenryonokai.jp/link/link.htm

違反報告

2011年10月19日 09時03分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時23分

腰痛119番《身体調整法研究所》

念のため整形外科でレントゲンを撮ることをお奨めしますが、電気が走るような痛みが有るにしても動けるようですのでまず骨折はしておられないと思います。
症状は間違いなくギックリ腰です。とりあえずの対策としては、お尻のほっぺの所と腰椎の両脇に冷シップを貼って関節を繋げている靭帯の炎症を鎮めてやることです。お風呂は入ってもかまいません。寝返りを打つ時に痛みが走るようでしたら「骨盤ベルト」をして眠ること。それが無ければ腰骨の出っ張りの5センチ下に軽くパンテイストッキングでも巻いてお休みになると良いと思います。炎症が治まればお若い方のようですから自然に痛みは治まります。
治療法はストッキング(本当はバンドが良い)を巻いて腰を回す。身体を動かす。ストレッチをやる。歩く。「自分で治す」方法を学ぶために「整体治療」に行くことも良いと思います。それにしても、階段の上り下りは気を付けなければ。へたな落ち方をして尾骶骨を骨折すると大事になります。お大事に!「腰痛持ちの腰痛直し」の隠居

違反報告

2011年10月18日 21時59分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時23分

六角堂 吉田整骨院

以前から腰椎、骨盤にズレがあり、それが打撲によって刺激されギックリ腰のような痛みが発生したと考えられます。今後何かのきっかけによってギックリ腰になる可能性がでてきますので、適切な診断と施術による整体がよろしいかと思われます。

違反報告

2011年10月18日 19時46分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時22分

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めまして難病疾患研究所やすらぎ・染井鍼灸整骨院(PST(無痛ゆらし療法)専門院です。

腰痛で悩みお困りのようですね!

状況から考えますとおそらく階段から落下した際に腰部を捻り、腰周辺筋が過筋緊

張(こわばり)を起こしている状態が続いているものと思います。

●自己調整法としては
お風呂などで身体全身を温めてから腰を回す骨盤体操(骨盤を調整するための体

操)を行ったり、痛みなく心地よく感じる程度でのストレッチングがよいのではと思い

ます。

●施術を受けるなら

現在も腰周辺筋が過筋緊張(こわばり)を起こしている状態が続いているものと思

いますので、その筋肉の筋緊張(こわばり)をとってあげればかなり痛みは治まって

くるものと思われます。

但し、筋肉の筋緊張(こわばり)を解消する方法が大切です。人間の身体は非常に

デリケートで痛みに対して敏感でマッサージや揉んだりすることは過剰反応として

脳がキャッチして緊張を解すどことか逆に緊張が残ってしまいます。

したがってマッサージや揉んだりすることはその時は心地よく感じるだけで筋緊張

(こわばり)はとれていません。

お勧め治療法としてPST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与え

ず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法があります。具体的には、体を

ゆっくり揺らしたり、ひっぱったり、なでたり身体をゆすったり、軽く引っ張ったり、引

いた状態で「捻転」したりします。

無痛ゆらし療法は、からだをゆっくり揺らすことで、筋肉の緊張を取り去る施術で

す。整体のようにバキバキッと骨を正すやり方もしません。だから痛みはありませ

ん。筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるの

で、痛みが減ります。また、内臓の働く空間も確保されるようになるので、内臓がの

びのび働けるようになり、全体的な体調もよくなります。

●自己回復力、免疫力を高める
身体はお医者さんや薬の力で回復するものと思っている方も多いと思います。

しかし、それだけでは ありません。我々の身体には本来素晴らしい回復力があり

ます。施術により筋肉の緊張を解消し、骨格の位置関係を修正することで、内臓は

活発に働き、自己回復力・免疫力を高めます。

●是非、一度PST(無痛ゆらし療法)を受けられることをお勧め致します。

ホームページからお近くの治療院を確認してご相談ください。

PST(無痛ゆらし療法)で検索すると各地の治療院がわかります。

因みに私のアドレスはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/index.htmlです。

違反報告

2011年10月18日 19時24分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時21分

おれんじ鍼灸整骨院大阪

>階段からの落下ということで、そのときに打っていたり、捻っていたり

色々していると思われます。

>柔道整復師が行っている整骨院・接骨院でも診てはもらえると思われますが、

骨や靭帯の状態を画像で診ることはできませんし、

整形外科医師にレントゲン撮影や

CT/MRIの画像診断をしていただくと良いと思われます。

>2日ほど前に落下したとのことですが、そのときには氷水で

痛みのあるところ周囲を冷やすことはされましたか?

あざや腫れている様子がないといわれていますが、

その周囲は炎症があり、熱がある可能性は高いです。

推測でしかないので、お近くの整形外科での診察は

受けられることをお勧めいたします。

整形外科で画像所見などで異常なしとのことであれば、

痛み止めの薬や湿布などの

処方である可能性は高いですが、その後は鍼灸院、整骨院での施術を

受けられるのも一つの方法です。

ちなみに’打撲’であるか、急性腰痛症といわれる’ぎっくり腰’であるかといった

診断をして判断をしてもらえるのは医師だけなので、

病名として聞きたい、知りたいのであれば整形外科医師に

診ていただいてください。

お大事にしてください。

違反報告

2011年10月18日 18時55分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時20分

福岡市東区の五反田整骨院

 はじめまして!院長の五反田です。 
文面から判断して、ご指導をさせていただきます。

今回の腰痛の原因は、階段から落下した際に捻るか、
尻もち外傷ではないかと思います。

 さて、骨盤、股関節が「潤滑不全」要素と
「構造的不安定」要素を惹起しているからではないでしょうか!

  人間が直立二足歩行するうえで、根源となるものは
骨盤と股関節です。
この骨盤と股関節が正常になるように、日常生活の中で
自己管理することが とても大切です。
 
 そして、関節は潤滑が良い状態であることがとても大切です。
関節の潤滑を活性化させるには、関節に正しい圧(整合面圧)
をかけることが非常に大事です。

 日常生活で脚が床、地面をしっかり踏み締めることで、
骨盤は股関節で支えられています。

 もし踏み締める力が弱いと、骨盤の関節が緩んで
構造的不安定な状態になります。

 さて、患者さん本人は気が付いていないと思いますが、
日常生活に“障害の素”があるのではないでしょうか?

 多分、夜寝る時に横寝をしていませんか?
横寝が習慣になると、知らず知らずのうちに“障害の素”になります。

 処置としては、夜就寝中、枕なしで仰向けに寝て下さい。
→参照「スタッフのブログ・お知らせ」の「朝の目覚めは良いですか?」

 さて、痛みの処置としては、患部の痛いところには、
余分な熱が溜まっていますので、“局所氷冷療法”にて
十分に熱を取って下さい。
・自宅で氷冷療法をする場合の留意点 
1.洗った氷を使用します。(冷蔵庫の氷の場合) 
2.氷の入ったビニール袋を直接肌にあてる。 
3.暖かい部屋で行う。 
4.座った状態でする方が良い。 
5.氷冷時間は長いほうが効果的。(最低でも20分) 
6.氷以外の物は絶対に使用してはいけません。
→参照「生理的局所冷却について」

それでは、日常生活指導をさせていただきます。
詳細については、下記をご参照下さい。

 福岡市東区の五反田整骨院(関節治療の専門)
http://www4.hp-ez.com/hp/gotandaseikotuin
・「院長からのご挨拶」
・「非荷重とは?」
・「生理的局所冷却について」
・「健康だより(1)~(4)」の健康だより(3)内反足とは?
・「呼吸同調養動法-腰痛を自分で治そう!(Ⅱ)」
・「健康ヨガプログラム」の「(1)骨盤・股関節ポーズ」、「(3)胸腰移行部ポーズ-1」
・「スタッフのブログ・お知らせ」の「健康情報|歩行訓練」、「健康情報|立位」、
 「朝の目覚めは良いですか?」
 
是非、実行してみてください!
早く改善されることを願っています!

違反報告

2011年10月18日 18時25分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時20分

セラピア鍼灸治療院

 まず、整形を受診してください。そこで骨などに異常がないと診断されたら、鍼灸、その他の治療を受けてください。
 今後、このような質問をする時は、年齢、性別などの基本情報を知らせていただくほうが、より良いアドバイスができると思います。

違反報告

2011年10月18日 18時22分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時19分

ほりのうち整体院

打撲?ぎっくり腰?というご質問の回答は、階段から落下した時と記載がありましたので、直接腰を打っているので打撲と言えますが、落下した際に腰などにひねりが加われば捻挫・捻挫に負荷が多くかかれば骨折など段階的な見解が考えられます。
ぎっくり腰は・・・・すこし内容と異なるかと思われます。
腰が落ちた感覚は、すべり症なども考えられます。
一度整形外科でレントゲンを撮られたらよろしいかと思います。
骨などに異常がなければ、リハビリや整体・マッサージなどで腰に負担をかけない対策をとられればと思います。

違反報告

2011年10月18日 18時12分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時18分

カイロプラクティック全尽堂

検査してみないと分かりませんが、ぎっくり腰になることは当然あります。また他の先生がすでに解答なさっておられますが、腰骨の突起が骨折を起こしているかもしれません。しばしば見られるのは左右に出ている肋骨突起という突起です。直接打撲することでも折れますし、筋肉の収縮する力でも折れます。腰骨を横から押さえるようにするとピンポイントで痛みがあるところがあります。であれば可能性が高いですね。私も何度か施術をしたことがありますが、骨折した部分は癒合しませんが、1ヶ月半くらい経過すると放置していても痛みはなくなり、後遺症もなく治癒します。そして骨片は1年くらいすると吸収されてなくなってしまいます。しかし実際に診察していませんので、先ずは整形外科で検査を受けてください。骨折などの問題がなければ、徒手的な施術の方が良いと思います。

違反報告

2011年10月18日 17時50分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時18分

十常カイロプラクティック

文面からして(階段から落下した際に腰を強打した)とありますように先ずは、専門医に診てもらうのが一番でしょうね。
それからの判断は、我々の範囲ですので、対応可能か否か決めさせていただきます。
ですので焦らず、先ずは専門医、整形外科?にて診てもらいましよう。

違反報告

2011年10月18日 17時41分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時17分

むさしの鍼灸院

腰痛症(筋膜性腰痛症) いわゆる、ぎっくり腰ですね?
原因として
筋肉・神経・関節への急激な負荷や過度の緊張と疲れ。
不用意に体をひねった、重いものを中腰で持ち上げた、前傾姿勢をとった時などに起こりやすい。階段から落ちたのも不用意に身体をひねったのと同じ状態だったと思います。

症状として
腰部に痛みがあり、内臓疾患でもなく、レントゲン写真を撮っても異常が見られないものの総称 。
中腰でものを持ち上げたり急に立ち上がろうとした時に激痛が走る。
前にかがんだだり長く座っていると時に痛む。寒いところで仕事をした時痛むなどが一般的な症状。
突然の激しい痛みに襲われるため、魔女の一撃とも呼ばれる。
重く張ったようなだるいような痛みが続き、慢性化する場合もあります。
治療としては世界保健機構(WHO)でも効果を認めている鍼灸治療をお勧めいたします。

違反報告

2011年10月18日 17時35分


田中スポーツ医学研究所

私も経験がありますが、尻もちをついたときにギックリ腰と同じような症状が出たことがあります。痛み方(お尻がメインですが)や体の動かし方など、まるでギックリ腰になったようでした。おそらく打撲をした際に筋肉に相当強い負担がかかったものと思われます。とりあえず骨に異常が無いか整形外科を受診されることをお薦めします。問題が無ければ、整体やカイロなどでも構いませんが、評判の良い施術院に行かれると良いでしょう。負担を掛けなければ、日にち薬でも改善していくはずです。

違反報告

2011年10月18日 17時34分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時16分

カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K

先ずは、骨折などの器質的な問題があるかないかを画像で検査してみてください。その後、骨折などの器質的な問題がなければ、機能的な治療を行なってくれる治療院も選択肢と考えていいと思います。

現代医学は器質的なものを得意とします。
代替医療は機能的なものを得意とします。なかには現代医学と同様の考えで行うとkろもあります。

お大事になさってください。

違反報告

2011年10月18日 16時52分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時15分

転倒や落下後の痛みであれば、まずは整形外科を受診しましょう。

あざや腫れがなくても、腰椎から横に突き出ている肋骨突起が骨折していることがままあります。そのときには、ちょうどおっしゃられるような痛み方をすることもあります。

ウイケアカイロプラクティック
神奈川県藤沢市藤沢545-69
電話 0466-25-4999
http://wecareweb.net

違反報告

2011年10月18日 16時40分


お礼コメント

大変参考になりました。

回答していただき、ありがとうございましたm(__)m

2011年10月20日 02時15分