教えて掲示板の質問

「立っていることができない」に関する質問

  • 受付終了

久保 賢一さん

60代前半の男です。20年以上前から、立っていると腰から足首にかけて痛みが走り立っているのが苦痛になってきます。
若いころはなんとか我慢できていましたが、最近になって痛みが非常に強くなり、外出がつらく、満員電車に乗るのは地獄のような苦しみになってきました。
椅子に腰かけると、瞬間痛みますが徐々に痛みが消えていきますが、立ち上がると、すぐに痛みがでてきます。
レントゲンを撮ってもこれと言った原因はないし、ブロック注射をしても何の変化も起きませんでした。
歳なので、完全に治らなくても痛みを和らげる方法をどなたか教えていただけないでしょうか。大変困っています。

違反報告

2012年1月6日 21時51分

教えて掲示板の回答

脊柱管狭窄症の方からよく聞く症状に似ています。

しかし、レントゲンでも異常がないわけですよね。

和らげる対策として、

重いものをなるべく持たないようにする。
なるべく横になる時間を増やす。

などでしょうか。

また、お風呂で体を温めると症状が楽になる方が多いです。



違反報告

2012年1月12日 18時51分


お礼コメント

本八幡整体院さま

どうもありがとうございました。
長風呂は実行するようにしています。

2012年1月12日 21時20分

福岡腰痛センター ベストカイロプラクティック院

結構おつらい様ですね。
多くの先生が解答欄に書かれていますので、私からアドバイス出来る事は少ない感じですね。
確かに一番にMRIでの確認作業を行う必要があるでしょうね。
ただ、以前ブロック注射をしてある事から、本来はその前にMRIかCTをとり、問題が確認された後ブロックを打つのですが!(お尻に打ったのかな~?)
さて、その後問題が無い場合は、神経に由来する痛みなのか、神経に由来しない痛みなのか、筋肉や筋膜性からくる痛みなのか、骨格性の問題からの痛みなのか(仙腸関節、股関節、膝関節、足関節等)を、しっかり行ってもらえる針灸院さんや整骨院さん、整体院さん、カイロプラクティック院さん、等で納得いく施術を受けるべきでしょう。
最期に、治療院が決まったら慢性疾患を御理解の上、あわてないで腰を据える気持ちで通ってみてください。

偉そうな言いぐさで申し訳ありませんでした。

違反報告

2012年1月12日 18時32分


お礼コメント

ベストカイロプラクティック院さま

アドバイスを頂きありがとうございました。
やっぱり腰を据えてじっくりやらないとだめでしょうね。

2012年1月12日 21時17分

針灸整骨院カイロ整体をしています。MRI、CTの検査をおすすめします。症状からでは、坐骨神経痛です。検査結果、カイロプラクティックが良いのか、手術が必要なのか分かります。当面はコルセット又は腰痛ベルトで助けて下さい。後は、敷布団一枚で寝る、姿勢気をつけ、筋力強化、腰痛体操、ストレッチなどをカイロプラクティックの先生にアドレスしてもらって下さい。

違反報告

2012年1月11日 19時37分


こばし鍼灸院

> レントゲンを撮ってもこれと言った原因はない・・・
> ブロック注射をしても何の変化も起きなかった。
⇒自覚症がこんなにあってお辛いのに、お医者様には対応して頂けない。さぞ、お困りの事でしょう。

 昨年2011年11月16日、NHKの≪ためしてガッテン≫で≪つら~い「腰痛」≫が取り上げられ、その85%が原因不明と言われました。ご覧になりましたか?

 補完・代替医療(CAM;Complementary and Alternative Medicine)の中で、
『はり』は、西洋医学の不得手を補う療法としてイギリスやドイツでは10%ほども、活用されているそうですが、残念ながら日本では政治的に未だにママコ扱いで、殆ど知られていません。私は、鍼灸大好きの鍼灸師ですが、その立場からご参考まで。

 身体を動かすという事は、筋肉と云うロープで向う側の骨を手繰り寄せると云うことですね。筋肉をロープとするなら、そのロープを握りしめている掌は骨格・骨膜に外なりません。ロープも傷むでしょうが、この作業で最も損傷を受けるのは、他ならぬ筋の“起始部・停止部・付着部=骨格”です。
 前述の番組の中で、マクロファージは、ヘルニア・異物を喰い潰してくれる工事屋さん・お掃除係と説明されました。

 一方、損傷の修復に力を発揮する内装係には、線維芽細胞があります。皮膚、筋膜、骨膜はじめ血管、消化管、呼吸器管など、全身の結合組織に常駐し、微傷であっても“損傷”に対して、その真価を発揮する。
 つまり、局所で細胞分裂し増殖し、分泌物を充填して元よりも丈夫な修復をしてくれる。

 スポーツ領域で筋トレの超回復として活用されますが、これは最も好ましい形で、この機序を活現するには、20年もの古傷を解きほぐす必要があります。
貴方さまも深部に問題が生じている事、実感していらっしゃるでしょう?

 ですから、そのキズが存在する局所(現場)に直接働きかけてフレッシュな血液を潅流させ、生体に再構築を促すという『病巣をほぐし切る』タイプの鍼灸療法がお勧めな訳です。ご一考の価値はあります。
 但し、「一過性の青染みや瞑眩(加療反応)も嫌」とおっしゃる方には、適さないかもわかりませんが。

違反報告

2012年1月11日 13時01分


お礼コメント

こばし鍼灸院さま

アドバイスをいただき、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

2012年1月11日 21時24分

自然良能会沼津支部 骨盤調整 杉本治療院

大変お困りのようですね。心中お察しいたします。

これは腰痛から発展した坐骨神経痛です。腰痛を治さないでいると坐骨神経痛になります。
原因は骨盤に存在する『仙腸関節』の変位です。私達「自然良能会」では最も得意とする分野です。
病院でレントゲン、CTやMRIで検査しても医者には判らないのです。
私達「自然良能会」では『仙腸関節』はもとより全身の骨格調整をし完全に治します。
完治するのです。
「自然良能会」では治療は勿論のこと、自分でも治す方法を指導しております。
貴方様のような症状の方々が何人も完治している事実が証明しています。
「自然良能会」は全国に支部が有ります。先ずはお近くの本部・支部に相談することをお勧めいたします。
下記HPより探すことができます。
大丈夫です!必ず完治しますので希望を持ってください!!

http://www.shizenryonokai.jp/link/link.htm

違反報告

2012年1月11日 11時29分


お礼コメント

杉本治療院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
HPをよく見させていただきます。

2012年1月11日 21時27分

再生館

歳なので、完全に治らなくても痛みを和らげる方法を探すなどもってのほかです。
まだまだ人生は続きます。あなたが果たさなければならない仕事や使命は沢山あると思います。
痛みの原因を探し出し、その原因を一つずつ解決していけば必ず元気になれる道はあります。私が感じるところでは、坐骨神経の回路が滞っているのではないかと思います。
腰椎や骨盤を整えることは大切ですが、それ以上にお腹の緊張や冷えなども考えられます。今感じておららることもストレスの一つとして緊張や冷えの原因と言えると思います。
無理をしないで徹底的にお腹を温める工夫をしてみてください。お気軽にご相談ください。そしてお元気になって人生を謳歌されることをお祈りいたします。

違反報告

2012年1月11日 10時18分


お礼コメント

再生館さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
いつも腹部を温めるよう、努力してみます。
ありがとうございました。

2012年1月11日 21時30分

ASAOカイロプラクティック

おはようございます。
症状が進むと精神的にもお辛いと思います。
ご質問内容の情報が少ないため確信した事は申し上げられませんが立位で痛みだすとの事ですが就寝時など立位以外でも症状があり立位で悪化するという事でよろしいのでしょうか?
MRI診断はされましたか?
脊髄の狭窄はしゃがむと楽になる特徴があります。
もしX線のみの診断であるならまずMRI診断を受けられる事をおすすめします。
それとレントゲンは立位で撮影されたもので診断されましたか?
体重負荷が掛かった状態で筋肉の不均衡などから姿勢の歪みがおこり神経を刺激してしまう事があります。
また腰椎などの脊柱に異常がないのであれば臀部付近の筋肉の緊張により腰椎から足にかけて走行する神経が刺激を受ける事で痛みが発生する事があります。
その場合ご自身でケアするのは難しいかも知れませんが股関節の屈曲伸展内旋外旋などの柔軟を行ってみてはいかがでしょうか?
また腰椎や骨盤の角度的な問題では自己判断でご自身の姿勢をどのタイプか観察してみて下さい。
どちらかと言うと胸を張ってでっじりタイプかそれとも猫背でお尻はぺしゃんこタイプか?
でっじりタイプなら腹筋を鍛えて見てはいかがでしょうか?
逆にぺしゃんこのお尻タイプなら太ももの後の筋肉(ハムストリング筋)をマッサージしたりストレッチをして柔軟にし起床時にうつ伏せで肘を立てて腰の背骨を反らすようなストレッチをしてみてはいかがでしょうか?
なお、実際に診てのアドバイスではございませんのでこの操作で違和感を感じられたならすぐに中止してください。
身体の構造は非常に複雑であり同じ症状であっても同じ障害で無い事は常です。
最後に一番おすすめはきっちり分析や診断をして的確な施術をしてくれるカイロプラクティックや整体などでケアされる事が望ましいと思います。

違反報告

2012年1月11日 09時49分


お礼コメント

ASAOキネシオロジーさま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
多くの方からMRIを受けるように勧められましたので
一度、受けてみようと思っています。
ありがとうございました。

2012年1月11日 21時33分

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。

立っていることが苦痛で悩みお困りのようですね!

文面からすると脊柱管狭窄症の症状に似たような感じですね。

人間は二本足で立っている限り腰部にかなりの負担がかかってきます。
それは必ず姿勢と密接な関係があります。

不良姿勢が続くと不自然な姿勢でも正常だと脳が誤認してしまい正常な姿勢に戻ってくれません。
その結果、骨盤周辺部や腰背部に筋肉の過緊張が起こり血管や神経を圧迫し起立時に特に負担が大きくなるために立っていることがつらくなってきます。

この症状を改善するには骨盤周辺筋から腰背部の筋肉の過緊張を解していくことがポイントとなります。

●自己療法として
最も簡単な手段として1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。
身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。

また、痛みのない範囲で心地よくつっぱり感を感じる程度のストレッチングも良いと思います
できれば一度専門家の方に指導を受けられたらよいと思います

人間の身体には自然回復力というすばらしい機能が誰でも備わっていてその機能をいかんなく発揮するには筋肉の過緊張を取り除くことが大切です。

また、強刺激よりもやさしい刺激で筋肉の過緊張を緩めることを軸にした施術法をお勧めします。

●施術を受けるなら
脳が筋肉の過緊張のまま認識している状態なので、先ず全身の歪み・筋肉の過緊張部分などをチェックしたうえでやさしい刺激で筋肉の過緊張を緩める施術がポイントとなります。

人間の身体は非常にデリケートで痛みに対して敏感でマッサージや揉んだりすることは過剰反応として脳がキャッチして緊張を解すどころか逆に緊張が残ってしまいます。

したがってお勧め治療法としてPST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法があります。

●是非、一度PST(無痛ゆらし療法)を受けられることをお勧め致します。
ホームページ http://www.pst-a.com/ からお近くの治療院を確認してご相談ください。

PST(無痛ゆらし療法)で検索すると各地の治療院がわかります。

違反報告

2012年1月11日 09時34分


お礼コメント

染井鍼灸整骨院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
お風呂は好きなので、長時間入るようにしています。
その他のこと、参考にさせていただきます。

2012年1月11日 21時36分

カイロプラクティックオフィス・浜洲施療院

こんにちは、御心情お察しいたします。
20年来の症状で良くもならなければ、悪くもならないといった症状でしょうか?
とにかく何事も一度診てみないと何も言えないのですが、
お尻や大腿部等の筋膜痛が考えられます。(症状からすると小殿筋)
ハッキリ言って、レントゲンやMRI、CTと言った画像所見では腰痛や下肢痛の原因追及にはあまり役だちません。
東京にお住まいならば、
JACホームページhttp://www.jac-chiro.org/
AMNJホームページhttp://www.activator.gr.jp/
から認定治療院をお探し下さい。
色々あって迷うようであれば、そこの本部に電話してお薦めの先生を紹介してもらって下さい。
彼らは、国際基準のカイロプラクティック学位を有しており、普通の整形外科医より神経診断学に長けています。もし危険信号などが疑われれば、それ相応の専門医を紹介してくれるはずです。色々悩む前に一度受診されることをお薦めいたします。

違反報告

2012年1月11日 09時03分


お礼コメント

浜洲施療院さま

いろいろアドバイスいただき、ありがとうございました。
JACの事、初めて知りました。
ぜひ調べてみたいと思います。

2012年1月11日 21時38分

大石鍼灸整骨院

こんにちは、その症状、脊柱管狭窄症に似ていますね、レントゲンでは写らないので、MRIを撮影してもらい、一度脊柱管狭窄症ではないか確認してもらった方がよいと思います。

よろしくお願いします。http://www.oishi-seikotsuin.com/

違反報告

2012年1月11日 08時38分


お礼コメント

大石鍼灸整骨院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
皆さんからMRIの検査を勧められましたので
一度受けてみるつもりです。

2012年1月11日 21時40分

ふじもと整体院

とてもお辛いようですね。
実際にお体を拝見しないと無責任なことは言えないのですが、私は、股関節に異常があるのではと思います。
詳しい事は、お問い合わせくださればお答えいたしますが、今のお加減だと、ご自分の力だけで痛みを和らげるのは簡単ではないと思います。
股関節の骨の歪みを整えることができる整体院をお探しになって試してみてください。
骨盤矯正ではありませんので、間違えないでくださいね。

違反報告

2012年1月11日 00時49分


お礼コメント

ふじもと整体院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
貴重なご意見、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

2012年1月11日 21時41分

あしな鍼灸科

上の先生方のコメントにありますように坐骨神経痛の症状ですね。レントゲンも直接撮影では背骨(腰椎)の内側がわかりませんのでCTかMRIでの精密検査を受けてください。中心性の椎間板ヘルニアによる馬尾神経圧迫が見つかるかも知れません。この場合は外科処置以外はむずかしいですよ。私の治療で治った例がありますが症状停止に1ヶ月、再発予防にあと5ヶ月かかりました。

違反報告

2012年1月10日 21時41分


お礼コメント

あしな鍼灸科さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
MRIも受けてみようと思います。

2012年1月10日 22時38分

木村均整院

はじめまして。

情報が少ないのではっきりと分かりませんが、恐らく坐骨神経痛と思われます。

坐骨神経痛というのは症状であって、その原因は色々です。まずは原因を突き止めることから始めることをお勧めします。病院に行ってレントゲンやMRI等の検査をされるとよいでしょう。

そうすることで対処法も分かってきます。私のホームページに坐骨神経痛の種類について書いたものがあります。参考にしてください。
http://www.d9.dion.ne.jp/~kim.kin/ezakotu.htm

違反報告

2012年1月10日 18時09分


お礼コメント

木村均整院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
MRIも受けてみようと思います。

2012年1月10日 22時35分

むさしの鍼灸院

歩くと痛む原因として

中殿筋の炎症
大殿筋の炎症
梨状筋の炎症
下肢の内転筋郡の炎症
坐骨神経痛

具体的には診察して原因を見極めなければわかりませんが上記の疾患で歩くと腰、下肢の筋肉痛、足首痛を伴います。腰椎、仙骨、大転子周辺の圧痛点によって治療する場所が決まってきます。痛みは鍼灸治療で緩和され、日常的なストレッチをおこなうことで痛みが出なくなるはずです。

違反報告

2012年1月10日 18時04分


お礼コメント

むさしの鍼灸院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
いろいろ試してみたいと思います。
ありがとうございました。

2012年1月10日 22時39分

田修中国健康整体センター

レントゲンで異常なく、座れば楽になるのだったら、まず間違いなく、筋肉のトラブル(こり)によるものです。筋肉がこり過ぎると、筋肉を動かしている筋が動かなくなり、
その筋を使おうとすると痛みます。だから座ると痛みが和らぐのです。でもだるさはあると思います。血行不良になっているからです。その筋肉を根気よくほぐしてもらえる所に行くと良いです。ただのマッサージでは痛いだけで良くはならないと思います。中国整体の施術院が良いと思いますが、中国整体でもいろいろ施術法が違いますので、あちらこちらに行って良い所を選ぶしかありません。とうてい1回では良くなりませんのであきらめないようにして下さい。ほぐせば必ず痛みは消えます。そういう方を何人も診ています。

違反報告

2012年1月10日 17時12分


お礼コメント

田修中国健康整体センターさま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
希望が出てきました。
あきらめずに、がんばってみます。

2012年1月10日 22時33分

玄珠堂

私のHPをご覧下さい。近くならばお出で下さい。遠いのならば、
http://www.coara.or.jp/~genju/chiryouin.html
に近くの治療院がないか探してみて下さい。
また、自分で治す努力も必要です。
http://www.amazon-campaign.com/youtuu/?njdesign2008-22
をご覧下さい。

違反報告

2012年1月10日 16時58分


お礼コメント

玄珠堂さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
ご紹介いただいた本を参考にしてみたいと思っています。
どうもありがとうございました。

2012年1月10日 22時31分

整体院楽ちん堂

大変我慢していましたね。
若い時からの慢性の痛みですね。
診てみないと何とも言えませんが、病院にも行かれているとのことですので。
レントゲンやCTに問題がないということは、筋肉の疲労や骨格の歪みがらの痛みと考えます。
良くない生活習慣や姿勢、身体の使い方、癖等、改善しないといけません。
 常に胸を張って、背筋を伸ばすことを意識して下さい。
また、自己回復運動やストレッチを施術と共に二人三脚で回復する事が理想です。
自己回復運動やストッレチは文章で指導することは非常に難しく危険です。
すぐにでも整体院に行くことをお勧めいたします。 整体院 楽ちん堂

違反報告

2012年1月10日 16時35分


お礼コメント

整体院楽ちん堂さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
整体院をさがして行ってみます。

2012年1月10日 22時24分

腰痛119番《身体調整法研究所》

立っていることが苦痛だとのことですが、これは完全に坐骨神経痛です。ワタクシも40代のころこの症状に苦しみました。酷い時は本屋さんで立ち読みも出来ませんでした。現在67歳になりますが完全に直ってこんな仕事をしております。
さて、治し方ですが、骨盤ベルトを何処かで手に入れて下さい。そしてドラッグ・ストアで久光製薬が販売している「温熱用具・直貼」を購入し、それを痛む方のお尻のほっぺに貼って骨盤ベルトで押えてやります。肌がかぶれる方は下着の上から貼ってもケッコウです。これで大分楽になると思います。
それと、お近くにス-パ-銭湯のようなものが有ったらそこに行って、パイプに摑まらないと吹っ飛ばされそうなジェット・噴流で、さきほど申上げた痛む方の腰のお尻のほっぺを真っ赤になるまで緩めてやります。これは効果抜群で、帰りはうんと楽になっているはずです。
もう一つ大事なことは、歩くことです。最初は痛みが有るので歩くのが辛いと思いますが、温熱用具を腰に貼りベルトをしっかり巻いて歩けば徐々に痛みが和らいで行きます。腰痛・坐骨神経痛の原因は運動不足と冷えだと心得て下さい。腰痛直しの隠居

違反報告

2012年1月10日 16時00分


お礼コメント

腰痛119番《身体調整法研究所》さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
骨盤ベルト、探してみます。それとジェット噴流もぜひ試してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

2012年1月10日 22時20分

リアル・カイロプラクティックオフィス

若いときから腰痛があるということは数十年間症状があるということでしょう.足首まで痛みがあるということを考えれば,支配神経から推察すればやはり椎間板の問題だと思います,座ると痛みが緩和するのであれば,カイロプラクティックで改善すると思います.

違反報告

2012年1月10日 15時35分


お礼コメント

リアル・カイロプラクティックオフィスさま

アドバイスをいただき、ありがとうございました。
改善の可能性があるようなので、ほっとしました。

2012年1月10日 22時08分

きたぐち整骨院

はじめまして。きたぐち整骨院の院長・北口と申します。


症状を伺ったところ、坐骨神経痛の症状に似ていると思われます。
お尻にある大殿筋という筋肉をテニスボールなどでマッサージしてもらってください。

その他にも股関節を動かしてストレッチをおこなうのも効果的です。
お風呂上りなどで体がほぐれているときに、立った姿勢で膝を持ち上げ、大きくゆっくりと回してください。5~6回行い、次に反対方向に同じように回してください。


レントゲン上の異常がないのであれば、筋肉か神経の障害と考えるべきです。
治療が早ければ早いほど回復期間も短くなりますので、整骨院などの受診をお勧めします。

違反報告

2012年1月10日 15時06分


お礼コメント

きたぐち整骨院さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
膝まわしをさっそく試してみます。
ありがとうございました。

2012年1月10日 22時15分

吉祥寺整体メディカルアース地球屋

足までの痛みや痺れは坐骨神経が症状を出しているものがほとんどです。
腰痛には様々な原因があり、実際に診ないとなんとも言えませんが、
ヘルニアや狭窄症などあります。
病院で原因が分からないと言う事ですが、他の病院(MRIがあるところ)に行くのも良いと思います。レントゲンでは写らないものがありますので、MRIでしっかりとした診断を受けるのも今後の治療・改善に向けて大きく影響します。

今できる事は臀部・足のストレッチ、冷やさないと言う事です。
お近くに信頼できる整体院等があれば、早めに行ってみてください。
筋肉をほぐすだけでも、凄く楽になると思います。
冷シップは逆効果になりますのでお気をつけ下さい。

ご自身でケアするには症状が進みすぎているので、まず専門家に診てもらい、
指示をもらってください。

違反報告

2012年1月10日 15時01分


お礼コメント

吉祥寺整体メディカルアース地球屋さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
MRIによる診断をしてみようと思いました。

2012年1月10日 22時14分

井上壮健

これだけの情報で正しく判断するのは少し無理がありますが、腰から足首に痛みがあるところから坐骨神経痛が疑われます。
レントゲンだけでMRIは取らなかったのでしょうか?
坐骨神経痛であればお尻の筋肉を解せばいいのですが。
あと一つ思い当たるのが痛みのある側の大腿骨が恐らく股関節内で当たっていると思われる 仰向けになり患部側を内旋した際にどこかに痛みがあるはずです。 中でコスレているのです それが痛みの出る原因ではないかと考えます だれかに大きく膝を外旋,、内旋してもらえばすぐに分かります これが腰痛の原因となっている人がたくさんいますが、この内旋時に股関節内でコスレていることに気が付かなければ施術は当然できませんし、腰痛を解消することもできません
いずれも足(膝の)使い方がよくないことがそのもっとも大きな要因とも考えられます

違反報告

2012年1月10日 13時53分


お礼コメント

井上壮健さま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
MRI もとってみようかと思っています。

2012年1月10日 22時12分

カイロマジック・SOMEDAY

腰痛おつらいですね。簡単な緊急対策をお教えします。
8畳ほどの部屋があればそこを隅から隅まで使い行います。
四つんばいになり左回りで8回~10回ゆっくり大きくはいはいしてください。1日1~3回ほどで良いと思います。6畳間でしたら12回から15回行ってください。あくまで応急処置です。きちんと骨の歪みを診ることの出来る整体またはカイロプラクティックで骨の歪みを調整してもらってください。

違反報告

2012年1月10日 13時38分


お礼コメント

カイロマジック・SOMEDAYさま

アドバイスいただき、ありがとうございました。
いろいろ試してみたいと思います。

2012年1月10日 22時10分