教えて掲示板の質問

「左足の痛みがだんだんひどくなります。」に関する質問

  • 受付終了

まるまる。さん

三週間前から左脚ふくらはぎに痛みを感じ、一週間様子を見、痛みがおさまらず
整形外科へ行きました。

腰の間の骨がせまくなっていることよりの坐骨神経痛だといわれました。
(MRIは撮っていません)

痛みどめ(ロキソニン)を飲んで日中はましになったと感じました。
その後リハビリをはじめたのですが(リハビリ一週間です)、
リハビリが終わった後、左足が痛くて帰るのにも一苦労します。

朝はとにかく痛みがひどく、起き上がって洗顔をしようにも
左足に痛みが走りなかなか動けません。
靴下をはこうとすると左足にぴきっと痛みが走り、はくのに本当に一苦労です。


日によって痛む場所も違います。
左お尻だったり、太ももだったり…
それでも日中は幾分ましになり歩くのもまだスムーズでした。
ただ職場のトイレが和式の為、行くたびに左足にピキッと痛みが走ります。
顔がゆがみます。


朝はともかく日中はだいぶましになって、よくなるかと期待していた矢先、
いつもの朝よりもほんとに左足が動きません。
朝起きて会社に行くまでに一時間ほど時間をみてるのですが、
その日に限って左足がほんとに歩くのもつらく感じました。

生理が始まったのも原因でしょうか?

その後3日間、左足がほんとに痛くだんだんと痛みがひどくなり、
ロキソニンも全然聞いてくれません。
痛みがあるといってもリハビリを行ってくださいと言われたのでリハビリを行ったのですが、
案の定家に帰るまでに相当時間を要しました。


今では左膝の裏が常に圧迫されるような痛み、場所的に仙骨?あたりの骨が痛みます。

これは生理によるものなんでしょうか?
それとも悪化しているのでしょうか?

困っています。
お知恵をお願いいたします。







違反報告

2012年4月4日 16時59分

教えて掲示板の回答

藤岡治療院

こんにちは藤岡治療院藤岡です。
ちゃんと診てみないとはっきりしたことはいえませんが、症状的には坐骨神経痛の感じですね。
坐骨神経痛には椎間板ヘルニアで背骨の間にある軟骨がとびでる病気なのですが、その軟骨が神経を圧迫して痛みが出る場合と、梨状筋という筋肉に圧迫されて神経痛が出る場合があります。
あとは腰やお尻がこりすぎることでだるさが出る場合があります。
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛なら背中をまっすぐにした状態から頭を下にむけてしびれがでるか?つま先立ち歩き、かかと歩きができるか?(ヘルニアの場合痛くてできない)などで自分で検査できます。ただあくまでも参考程度なのでMRIでとられたほうが確実です。
ヘルニアであっても軟骨が神経にあたってなければ痛みがでることはないので腰部周辺の筋トレをしていく保存両方をする場合もあります。
筋肉性の場合や疲労の場合は筋肉をゆるめ身体のバランスを整えるとかなり改善されます。
ヘルニアの場合でも神経が圧迫されていないのなら上記の方法で改善されます。
当院でも坐骨神経痛のかたは結構多い症状ですね。

身体の歪みは片寄った姿勢から歪む場合と骨についている筋肉が緊張しすぎることで歪む場合があります
なので歪みだけとっても筋肉だけゆるめても元に戻りやすくなります。
当院ではマッサージ、指圧、整体、ストレッチ、鍼などを状態に合わせて治療するのでより効果的に治療することができます。
お近くでしたら是非ご来院ください。

http://www.sick-date-room.net
HP
http://www.whozy007.net
ブログ

藤岡治療院
大阪府豊中市上野西1-13-6-6
06-7501-6896

違反報告

2012年4月5日 22時30分


アピア均整院

大変なことになりましたね。
仙骨にねじれが出ています。
自分で治すにはどうしたらいいでしょうか?
うまく指導できません。

温めるというのも一つの手ではありますが
どこか信用のできる施術所、にいって治さなければいけません。

リハビリでゆすぶったり動かしたりしては痛みが出てきますので
注意が必要です。
抑制するような調整法が必要です。
ロキソニンでは、根本解決になりません。

違反報告

2012年4月5日 14時00分


アジャスト鍼灸院

おそらく坐骨神経痛と診断されると思います。
ただ狭窄している個所もありそうですね
現在の痛みは生理の影響もありそうです。
一言で言うと筋肉の状態が悪いと思います。
ほぐしてもらうか、正確な伸ばしあい個所がしっかり
伸びているストレッチをしてもらってください。

違反報告

2012年4月5日 12時47分


いぶき整骨院

症状を聞いてると、座骨神経痛で間違いないと思います。それも筋肉が原因ではなく骨盤の歪みから神経を圧迫してのものだと思いますので、骨盤矯正や背骨矯正を専門としている整骨院や整体院に通院される事をお勧めします。

違反報告

2012年4月5日 12時33分


PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。

左足の痛みで悩みお困りのようですね!

坐骨神経痛は日常生活における長期にわたる不良姿勢、過労、運動不足などが原因となることが多く診られます。

そのため骨盤周辺部から腰背部にかけて筋肉の過緊張が起こり、神経が圧迫されて腰部から太もも、ふくらはぎと神経症状があらわれてきます。

●自己療法として
日常生活では痛みのない範囲で心地よくつっぱり感を感じる程度の「ストレッチング」や「骨盤ベルト」を巻いての骨盤体操などが良いと思います

できれば一度専門家の方に指導を受けられたらよいと思います

人間の身体には自然回復力というすばらしい機能が誰でも備わっていてその機能をいかんなく発揮するには筋肉の過緊張を取り除くことが大切です。

また、人は痛みに敏感なため強刺激よりもやさしい刺激で筋肉の過緊張を緩めることを軸にした施術法をお勧めします。

筋肉の過緊張を緩める手段として1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。
身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。


●施術を受けるなら
脳が痛みのため自己防衛反応により筋肉の過緊張のまま認識している状態なので、先ず全身の歪み・筋肉の過緊張部分などをチェックしたうえでやさしい刺激で筋肉の過緊張を緩める施術がポイントとなります。

人間の身体は非常にデリケートで痛みに対して敏感でマッサージや揉んだりすることは過剰反応として脳がキャッチして緊張を解すどころか逆に緊張が残ってしまいます。

したがってお勧め治療法としてPST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法があります。

●是非、一度PST(無痛ゆらし療法)を受けられることをお勧め致します。
ホームページ http://www.pst-a.com/link.html  からお近くの治療院を確認してご相談ください。
PST(無痛ゆらし療法)で検索すると各地の治療院がわかります。

違反報告

2012年4月5日 12時05分


むさしの鍼灸院

ご質問の内容からすると
腰の痛みは、あまり無いようである。
ふくらはぎの痛み
膝の裏側の痛み
歩けないほど痛い
以上から考えられるのは、一日中、座る姿勢で仕事をしているか、立ちっぱなしの仕事をしている人に多く出る症状かと思います。
そのような仕事をしている方は、腰、尾骶骨(仙骨も含む)周辺の、中殿筋、小殿筋、梨状筋の炎症により、坐骨神経を狭窄して下肢の後面に痛みを放散する。(ふくらはぎ等)
また、股間から膝の内側の内転筋郡(ハムストリング)の炎症も伴い、膝裏側の痛みが出ます。
以上の筋郡の炎症を緩和させることが必要です。
トリガーポイント療法などの治療を取り入れている、鍼灸院が最適かと思います。

違反報告

2012年4月5日 09時37分


十常カイロプラクティック

痛み辛いですね、お察しいたします大変ですね。

さて、三週間前から左脚ふくらはぎに痛みを感じたとのことですがそれまでに何かスポーツとか重いものを動かしていて痛みが出たというのはなかったでしょうか。

整形外科の対応ですが、リハビリ?
痛みがあるのにリハビリですか。???

リハビリが終わった後、左足が痛くて帰るのにも一苦労・起きてから痛み?
炎症を、誘発・引き起こしているのでは・・・・?

その整形外科早く、止めたほうが得策でしょうね。
*行かない方が早く治るのでは!


診ていないのではっきり言えませんが。
座位がしずらい痛みが増す。

骨盤の歪み、頚椎の歪みが感じられます。

早急にカイロ院へ行かれることをお薦めいたします。

何か、変化が絶対に見られるはずです、お大事に。

違反報告

2012年4月5日 09時16分


大阪オステオパシーセンター

お困りのご様子お察し申し上げます。

おそらく、ヘルニアによる坐骨神経痛だと思います。
臨床での簡易検査もありますから、診断は案外容易です。
確定診断は、MRですけど。

それで治療ですが
骨盤と、腰椎の矯正がまず必要です。
その次、筋のリラクゼーションをします。
そのあと、腰部の循環の改善を図るのです。

これで、神経の炎症が消褪するのを待つのです。
リハビリは必要ありません。
痛みが増します。
とりあえず、ロキソニンは服用継続してください。

そして
お近くの、信頼できる治療院を探して
治療してもらってください。
お大事に。

違反報告

2012年4月5日 09時11分


整体院楽ちん堂

大変我慢してますね。
MRIを撮らないで判断するとはいいかげんですね。
根本原因も分からずリハビリですか。
診てみないと何とも言えませんが。
椎間板ヘルニアの可能性もありです。
今すぐお近くの整体(リセット療法)へ行くことをお勧め致します。
施術と自己回復運動やストレッチを指導してもらえますよ。
健康回復には二人三脚で回復するのが理想です。

違反報告

2012年4月5日 07時56分


上村鍼灸院

どういうリハビリされてるのかわかりませんが、リハビリとは一般に機能回復訓練であって痛みを我慢してするべきものじゃないと思ってます。また生理からの影響も多少なりとあると思います。生理が終われば痛みは多少緩和すると思いますが治療は必要です。

膝の裏の圧迫感は腫れてるものと思います、膝を伸ばして座って左右の膝裏を両手指先で撫でて見ると分かります。腫れてれば坐骨神経痛による膝裏への影響です。
入浴中、またその後に痛みは軽減しますか?するようでしたら臀部の痛む場所にホッカイロをあてれば痛みの一時しのぎはできると思います。

わたし自身も同じように持病で坐骨神経痛があり、やはり膝裏が腫れて2日間ほど歩けなくなったことがありました、そのときは自分で臀部に2寸(約10cm)の鍼で電気通電で治った、というより痛みはなくなりました。

経験と仕事柄、迷わず近所の鍼灸院をお勧めします。

違反報告

2012年4月4日 22時25分


元気の出る家~超整体ハッピースマイル(SAGA自然形体療法院) 

合掌 大丈夫!すぐ良くなりますよ!「自然形体療法」ホームページを見てお近くの治療院へお出かけになってください。身体に自然で無痛無害の施術なので小さなお子様から高齢者まで安心して受けられます。整形外科では無理です。治りません。治し方の知らないのですから。北島

違反報告

2012年4月4日 21時25分


関口流生体術・體導院

坐骨神経とは、寒い外で作業をする人、力仕事を繰り返す人に多い症状です。
昔の家屋は暖房も行き届かず、特に、台所は、家屋の西側北側に位置することから、女性にもその症状を発症する方が見られました。
あなたのお住まいの状況はどうでしょうか。?
ただ、年齢から察するに、坐骨神経痛もどきである可能性のほうが高いと思います。
原因は、疲れからきたものだと考えます。
順序立ててご説明したいのですが、申し訳ありませんが、ここで明かすことはできません。
ただ、アキレス腱を伸ばす運動、青竹踏みをお風呂上がりに実行してみてください。
無理なリハビリ、薬の服用は中止なさったほうが賢明だと考えます。
成果があり、回復することをお祈りします。

違反報告

2012年4月4日 21時16分


腰痛119番《身体調整法研究所》

これも間違いなく「坐骨神経痛」です。対処の仕方は貴女の前の方の質問に回答して置きました。参考になすって下さい。痛みどめは身体のここが悪いよ-、という知らせを遮断するものですから、よほど辛くなければ服用されない方がよろしい。鎮痛剤というものはかなり強力な薬なので、常用すれば胃を悪くするだけです。
身体を温めて出来るだけ身体を動かすことで症状は自然に改善されて行きます。お大事に!腰痛直しの隠居

違反報告

2012年4月4日 21時15分


田修中国健康整体センター

おそらく坐骨神経痛でしょう。原因は本人にしか解りませんが、何か原因があるはずです。それがわからないと治っても又なります。私も坐骨神経痛になったのでよくわかります。ぶら下がり健康機を購入して、暇があれば1日何回でもぶら下がって下さい。ぶら下がる時間は10秒ででも5秒でも構いません。毎日続けることが大事です。必ずいずれ痛みが引きます。どこに行ってもすぐには治りません。自宅でぶら下がるのが1番です。欲を言えば腰の筋肉をほぐしてもらってからぶら下がるとより効果があります。

違反報告

2012年4月4日 21時08分


みやかわ はり きゅう マッサージ院

大阪のまるまるさん

整形外科にて坐骨神経痛という診断を
受けたんですね。現在、リハビリとの事。

リハビリとは何を行っているのでしょうか。

内服も効果がないとなると辛いですね。

セカンドにて他院を受診することも
選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

膝関節の裏の張り感は痛みによりバランスを
崩された歩行や痛みを庇う動作によるもので
あると思います。

キネシオテープや操体法を扱えるドクターや
治療院もお役に立てると思います。

セカンドの受診をまずはおススメいたします。

大変と思いますがお大事に

宮川

違反報告

2012年4月4日 20時39分


お礼コメント

回答ありがとうございます!リハビリは、まず腰のあたため→マッサージ(先生によってマッサージの場所が違います)→腰の牽引です。
この3っつを行うとまず左足に痛みが走り動かすのに時間を要します。
その後家まで通常なら15分ですが、その倍かかります。

今日あまりにも痛くていつもいっている病院に辿りつけず駅近くの病院にいったのですが、
今行ってる病院が専門病院なので今日はきつい痛み薬を出しておきます。
で終わりました。

もう少し違う病院を探してみようかと思っています。

ご回答ありがとうございました!

2012年4月4日 22時24分

針灸整骨院カイロ整体をしています。

症状からは、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛ですね。

治療は、カイロプラクティックをして下さい!補助的に電気針治療、テーピング、コルセットをして下さい!

後は、固い敷布団1枚で寝て、姿勢を注意して下さい!

筋力トレーニングの内容はカイロプラクティックの先生に聞いて下さい。

違反報告

2012年4月4日 19時10分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます!
大阪の天王寺に整骨院があるんですね。カイロプラクティックについてご質問させて頂いていいですか?
今までに体験したことがないので、整体とか怖いのですが、即効性があるものなのですか?また骨のゆがみを直すので神経などに傷はつかないのでしょうか?
小心者ですいません。よろしくお願い致します。

2012年4月4日 21時08分

喜多方整体院

こんにちは。
「日中はいくぶん楽」なのは、
動いているうちに筋肉が弛緩され、神経も
和らいだからでしょう。
仙骨あたりが痛むそうですが、おそらく仙腸関節の
歪みが原因かともいます。
仙骨や腸骨のゆがみをとり、緊張している
筋肉が弛緩されれば、今の症状は、かなり
改善されると思います。
この歪みは、レントゲンでは判断しかねません。
仙腸関節に詳しい、整体やカイロでの受診をお奨めします。
もしも生理痛がひどければ、そちらの方も軽減すると
思います。どうぞ、お大事にしてください。

違反報告

2012年4月4日 18時22分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます!整体・カイロは今までに体験が無いので少し怖い気もありますが、考えてみようと思います。ありがとうございました。

2012年4月4日 20時05分

タナカ均整院

東洋医学的には膀胱経の異常ですので、信頼のおける鍼灸か整体に行かれると良いと思われます。

ご自分でできる事としては陰性食品(砂糖、酒、珈琲、果物など)の摂取を一時やめて、朝か夕方に半身浴をしましょう。

違反報告

2012年4月4日 18時09分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます!陰性食品、果物はだめなんですか?!ビタミンを取るのに一番かと思ってました。食品関係も関係ありなんですね。
陰性食品ではない食品を調べてみます。ありがとうございました!

2012年4月4日 19時27分

カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K

痛みでお困りですね。心中お察し申します。

画像では腰の骨の隙間が狭くなっていると思います。間違いでは無いでしょう。しかし、画像の関節の隙間が狭くなっていることと痛みとの関連性はないと思います。また、科学的にも構造(関節の隙間が狭い)と痛みの関係は証明されていません。

痛みは梨状筋(臀部)の緊張やふくろはぎの筋肉の緊張が続いているために出ている症状と思われます。おしりの痛い当たりを指でなぞって見ると硬いしこりのようなものが触ることができます。これは単なる筋肉が固くなたt部分です。

痛みとヘルニアや脊柱管狭窄症など構造的なものと分けて考えるといいと思います。痛みが長い慢性的なものは、必ずしも構造異常の問題では無いことが多いです。勿論、生理の際はホルモンの関係で痛みが増強したりします。

最近の慢性腰痛の概念が変わってきています。構造異常の原因より心理社会的要因が影響していることが明らかになってきています。

● 原因が解らない不安 ● 強い痛みへの心配 ● 専門医でよくならない ● 身体を動かすと痛みが強くなるので動かしてはだめだ・・・色々な不安や心配事が次から次と出てきて筋肉の緊張が強くなり痛みを強くしています。

更に、心配や不安で脳からの痛みを抑制するホルモンが出にくい状態です。要するにストレスで痛みを和らげる事が出来ず、逆に神経の緊張と筋肉の緊張が増強されているのと思います。

MRIを撮ることは癌があるとか骨折があるとかを鑑別する手段です。現在の痛みを診るものでもなく、見えるものでもありません。MRIで見えるものは構造的な結果が見えるでしょう。決して現在の痛みが見えるわけではありません。

このことはNHKの「ためしてガッテン」でも放映されて腰痛の真犯人として紹介されました。まだまだこのようなことが一般化されていないため、腰痛にストレスが関係していると言われると信じがたいことですが臨床的にストレスをフリーにすると意外と早期に改善されます。

家庭でできることは、痛みが我慢できおる範囲で動くことです。それと、一時的な痛みだと思って気を紛らわすことをするといいと思います。できればストレスをフリーにするような施術を行えるといいと思います

こちらのサイトを参考にしてください
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20111116.html

http://mindbody.blogdehp.ne.jp/category/1157468.html

違反報告

2012年4月4日 17時41分


お礼コメント

早速のご回答ありがとうございました★またとても分かりやすく説明して頂いて本当にありがとうございます!ストレスですか~!確かに早く良くなって欲しい、という思いからストレスがたまってるかもしれません。今も痛すぎて病院へ行こうと思ったのですが、ご回答の内容をみてやめました。気持ちを楽にもっていこうと思います。ご回答本当にありがとうございました!

2012年4月4日 19時23分