教えて掲示板の質問

「立っているときの痛み」に関する質問

  • 受付終了

ゆうみさん

はじめまして。
私は一昨年から腰痛に困っています。
腰痛のきっかけは交通事故です。一昨年は病院に受診し
レントゲン、MRIともに異常なく急性腰痛症と診断され
ウォーターベットや超音波?を行い半年程で痛みが軽減し
通院終了になりました。
その後も痛みも無かったのですが先月末から
立っているときに腰痛と足の痛みが激しく、酷いときには
立っておけない程の痛みがあります。
腰痛をかばっているのか歩き方がおかしいと
家族から指摘されました。また、歩き方がおかしいせいか
何もないところでつまずくようになりました。
介護施設で働いているため腰痛を治したいと思うのですが
一度整形外科で診察をした方が良いのでしょうか?
整形外科で診察をせずサイトに載っている専門家の方の
もとへ伺っても良いのでしょうか?
介護施設で働いているため、早めに治したいと思っています。
回答よろしくお願いします。

違反報告

2013年4月3日 22時39分

教えて掲示板の回答

永田東洋鍼灸整骨院

その症状は、骨盤の歪みからきている事が考えられます。症状が、強く痛む場合は、経絡鍼灸治療を行います。

骨格の歪み筋肉の緊張を根本から直せば改善すると思います。

血便が、出たり・排尿障害などがあるのなら、整形外科に受診した後で来院するべきです。
なければ、当院に来院下さい。当院HPで、背骨骨盤矯正治療、全身経絡N鍼灸治療の所もみて下さい。参考になれば幸いです。
永田

違反報告

2013年4月6日 14時52分


無痛整体専門院・染井鍼灸整骨院

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
立っているときの痛みで悩みお困りのようですね!

腰痛は2本足で歩く人間の宿命的なものです。
要因として日常生活における長時間の不良姿勢、過労、運動不足など様々です。
また、腹筋、背筋などの筋肉のバランスが悪くなっても腰痛になったりします。

改善策として筋肉の緊張を緩めて身体全体のバランスを整え、腹筋、背筋などの筋肉の強化することが大切です。
早期改善をご希望であれば、おすすめとしてPST(無痛ゆらし療法)という療法があります。

身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していくやさしい療法で様々な症状に施術効果をあげています。また、日常生活の指導や自己療法体操などもご指導いたします

違反報告

2013年4月6日 10時18分


はやかわ接骨院

初めまして、はやかわ接骨院院長の早川と申します。
早速相談の内容ですが、

>立っているときに腰痛と足の痛みが激しく、酷いときには
 立っておけない程の痛みがあります。
 腰痛をかばっているのか歩き方がおかしいと
 家族から指摘されました。また、歩き方がおかしいせいか
 何もないところでつまずくようになりました。
 介護施設で働いているため腰痛を治したいと思うのですが
 一度整形外科で診察をした方が良いのでしょうか?
 整形外科で診察をせずサイトに載っている専門家の方の
 もとへ伺っても良いのでしょうか?


との事ですが、
①立位での腰~脚の痛み
②痛みで立って居れない事もある
③何も無い所でつまずいてしまう


この3点を考慮すると、まずは可能性としては
梨状筋症候群・狭窄症・すべり症・腰椎ヘルニアが考えられます。
(実際に徒手検査(機械を使わない検査)をさせて頂ければ、もっと分かります。)


介護職・運搬職・建設職・等の腰に負担の掛かる方には
多く見受けられる疾患ですね。

 
なお、整形外科で精密検査をされる事は、必要かと思います。


その後に、国家資格保有者 の治療院への来院をお勧めします。

違反報告

2013年4月5日 18時45分


ひろ整骨院

質問文章を拝見しました。
これは、僕の勘なんですが・・・たぶんヘルニアじゃないかと思います。
事故に遭い、腰の怪我をしたとのことですが、損傷した靭帯・筋が修復過程にあるなか、介護の仕事をされていたのだと考察しましたが、弱くなった腰に身体介護など、腰に強い負担がかかることで、椎間板の変位を起こすことは、高い確率であると思います。
おそらく、事故後から、体の使い方が変わり不自然な歩き方、就労姿勢になっていたのだと思います。

一度整形外科を受診し検査をしてみてはいかかでしょうか?
その後、手技療法(整体・カイロ・鍼灸)・トレーニングの順番で治療するほうが良いと思います。

違反報告

2013年4月5日 18時02分


カイロプラクティックセンター静岡

 治りにくい腰痛になってしまいさぞ大変な思いをしていると思います。
まず交通時の影響を受けているかに関しては、一度改善し何か月かしてから痛みが再発したので、今回は考えなくていいと思います。
また、あなたの相談は分からないところがいくつかあります。
まず、脚はどこが痛いのか、両脚に症状があるか、両脚の場合は脊柱管狭窄症の可能性もあります。この場合は少し腰かけると改善します。
椅子や床に座った場合の痛み具合はどうなのか。また、つまずくのは、足先を上げる神経に軽いマヒがあるかもしれませんので、”先月末”に椎間板症が発症した可能性もあります。
それから、あなたの腰椎(ウエストあたりの背骨)は、立位の時、手で触ると少し後に出ていますか?(腰椎後湾症)、それとも、反っていますか?(腰椎前湾症)。
後湾症の場合は、悪い姿勢の為の起こる、脊椎後関節の牽引痛だと思います。
家事や仕事の時腰をかがめないで、脊柱を常に地面に対して垂直になるよう意識して動いてください。
前湾症の場合は就寝時に膝を抱くように寝ることをお勧めします。
もちろん横向きに寝るようにしてください。
上向きに寝ると余計に腰が痛くなると思いますので・・・。なお、整形外科にかかるかどうかは、ご自分で判断されればいいと思いますが、以前MRIなどで異常がなかったら、器質的なものではないので、たぶん、”異常なし”という判断がなされると思います。

分からないことがありましたら、メールしてください。当院サイトから送れます。

違反報告

2013年4月5日 12時22分


正式なマッサージ師のいる予約制整体サロン●長生館治療院●

整形外科でのレントゲン、MRI診断は、骨形状に問題があるかどうか、なので、
異常がありません、という診断は、広く解釈して、
「骨の形状に異常はありません」とご理解いただいた方が良いですね。

「背骨ひとつひとつの基本形状、には異常がありません。」
ということですが、それでも痛みがあるということは、

神経に触れる可能性が解剖学上、最も高い背骨の、
「全体的な配列」に問題があり、神経を圧迫している、
と解釈すると解決が早いのかと思います。

腰椎の神経根圧迫を引き起こす「捻転:ねんてん」を的確に処置できる治療院、先生なら解決できると思います。

お大事になさって下さい。

違反報告

2013年4月5日 01時41分


セラピア鍼灸治療院

実際に診たわけではないので、一つの意見としてお読みください。

まず、「腰痛をかばっているのか歩き方がおかしいと家族から指摘されました。また、歩き方がおかしいせいか何もないところでつまずくようになりました。」

上記は気になります。足や足の指に痺れや感覚鈍麻(触った感じが弱い、あるいは無い)、筋力低下はありますか?

もしあるなら、整形外科を受診してください。腰髄などに問題があるかもしれません。

次に上記の感覚異常や筋力低下が無ければ整形外科に行く必要はありません。なぜなら、整形外科は怪我などの外傷や腫瘍など構造的な問題を治療するところだからです。

そして、質問者さんの今回の腰痛と交通事故は関係が無いように思います。

また、骨の歪みや関節のずれ、捻挫(他の回答者さんが、どのような意味でこういう表現をするのか分かりませんが)などの急性腰痛ではなく、疲労による腰痛だと思います。

質問者さんは介護施設に勤務していることから、腰部の筋肉に負担がかかり、そのために起こった腰痛のように思われます。

少し痛みのメカニズムを説明しましょう。

介護の仕事で、背中、腰の筋肉に疲れがたまり、凝ります。

凝ると血液循環が悪くなり、筋肉局所の酸欠が起こり、エネルギー代謝が悪化します。

するとブラジキニンなどの発痛物質が産生され、神経末端を刺激し、痛みが起こります。

痛みは交感神経を興奮させ、更なる筋緊張と痛みを起こすループを作ります(これを痛みの悪循環といいます)。そのために慢性的な腰痛になってしまいます。

このような症状には鍼灸が有効です。痛み治療を得意とする鍼灸院に相談してください。

また、質問があればメールでお気軽にどうぞ。acp@tbcctherapia.com

違反報告

2013年4月4日 23時01分


田修中国健康整体センター

MRIで異常がないのなら筋肉、または骨のずれが考えられます。どの位置が痛いのかは書いておられませんが、左右の位置が痛いのなら筋肉のこりが原因で、骨の位置が痛いのなら骨のずれが考えられます。中国整体が近くにあれば通って下さい。痛みはなくなると思います。

違反報告

2013年4月4日 22時08分


天美ふれあい整体院

事故の影響もあるかもしれませんが、おそらく仕事からの影響が大きいかもしれません。

実際に当院でも介護関係の仕事の方は多数みられていますが、腰痛の方は非常に多いです。診てないのでなんとも言えませんが、腰や骨盤に歪みがある可能性があります。

なので信頼できる治療院であれば行く価値はあると思います。もし不安であれば一度整形外科を受診して、レントゲンを撮ってから行っても良いかと思います。

違反報告

2013年4月4日 21時41分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
参考になりました。

2013年4月4日 23時57分

大阪オステオパシーセンター

お困りのご様子、お察し申し上げます。

さて、ご質問の件ですが
まず、整形外科にて受診後に
ご近所の信頼できる治療院へ行かれることをおすすめします。

介護という仕事を考えると、相当腰に負担がかかると思いますので
精査されてからの方が、安心ですね。

お大事になさってください。

違反報告

2013年4月4日 20時56分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
一度整形外科で診察を受けてみたいと思います。

2013年4月4日 23時55分

元気の出る家~超整体ハッピースマイル(SAGA自然形体療法院) 

整形外科は行っても無駄でしょう。治せません。介護施設で腰を悪くする方は大勢います。立っているときだけの痛みですね。それは私ならすぐ治せますが、どちらにお住まいですか。「自然体健康法」ホームページを見てお近くの治に療院へお出かけください。確実に1回で治ります。整体にもいろいろあり、治せなくても来てもらうために、治せるようにいう治療院もたくさんあるので気をつけてくださいね。 SAGA自然形体療法院 北島

違反報告

2013年4月4日 17時19分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
ホームページを見てみたいと思います。

2013年4月4日 23時53分

田中スポーツ医学研究所

交通事故がきっかけとありますが、痛みが無くなったということと、治ったということは違いますのでご注意ください。どこかを痛めるということは、その部分が悪くなって起こるわけですから、機能低下や筋力低下が起こっています。損傷が良くなって痛みが改善しても、機能や筋力は改善していない場合がほとんどです。そこを補うためにリハビリテーションがあるわけですが、現在の医療でそこをカバーしてくれるところはありません。日常生活に支障がなければ、それ以上のことは患者さんまかせが現状です。おそらくあなたの状態もそうでしょうから、事故以前の状態より弱くなっているはずです。痛みが無くなったからといって以前と同じような負担を強いていれば、当然負担は大きくなり痛みが出やすくなっていると思われます。ウォーキングなどの軽い運動を少しずつ行うようにしましょう。ゆっくりで結構ですから、かばわなずに動きがおかしくならない範囲で歩きましょう。正しく動いていると動きが改善されてきます。

違反報告

2013年4月4日 17時02分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
ウォーキングも少しずつ始めたいと思います。

2013年4月4日 23時51分

文章から大変お悩みのこととお察しします。

詳しくみないと断定できませんが、
カイロプラクティックでの対応範疇かと思います。

早く良くなられることをお祈りいたします。

違反報告

2013年4月4日 16時45分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
カイロプラクティックも検討したいと思います。

2013年4月4日 23時46分

高木接骨院

状態をみない限りはっきりしたことは言えませんが、事故による腰痛を起こして、その後仕事などでのストレスにより慢性的な腰痛が発生して
体の歪みや骨盤の歪みが残存している状態ではないかと思います。

表面的な痛みは取れていても、歪みが残っているとまたそこからストレスがかかり、再発してしまいます。

当院でもこのような方の治療は多く治療しています。
早めに治されるのなら一度御相談下さい。

早く楽ななられるよう願っております。

違反報告

2013年4月4日 15時47分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
参考になりました。

2013年4月4日 23時45分

そら整体院

こんにちは、白倉と申します。

腰痛ですが歩き方や日常の動作も変えなければ繰り返し痛め続けてしまいます。

早く良くしたいのであれば整形の治療だけでは足りないと思いますので整体にも行かれると良いと思います。

整形で診察を受けて聞いたお話を整体の方に伝えるとより良いです。

http://sora-seitaiin/com

違反報告

2013年4月4日 15時40分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
参考になりました。

2013年4月4日 23時44分

わきさか鍼灸院

交通事故がきっかけでしたら、腰部の深部筋(インナーマッスル)が緊張している可能性があります。深部筋が緊張すると、脊髄の各椎間から出て行く神経根とそこから末梢に向かう途中の神経が深部の緊張した筋肉に圧迫され痺れや運動障害が起こります。足の痛みはその圧迫によって神経が刺激されつづけて起こります。立っている時の腰痛は、短縮した股関節の深部筋が伸張した時腰に負担がかかって起こるものです。
歩行、足の動きが不自然なのは、腰や股関節全体の筋肉が硬いために自分で思うように(自然な動きでない)動かせていない状態です。
これはいくら意識しても仕方ありません。

「立位」という誰でもできる姿勢を取るだけで痛み(筋肉の緊張)がでていますので、無理に腰をストレッチするとか引っぱることは避けていただき、
夜はなるべく楽な姿勢でいてください。
オススメは深部の筋肉に鍼ができる鍼灸院で治療を受けることです。
可能でしたらぜひ来院してください。
http://www.sinkyuuin-osaka.com/tiryou/youtuu.html
術後の後遺症による痺れ違和感、ひどい鞭打ち症、重症腰痛に実績が多数ございます。

違反報告

2013年4月4日 15時05分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
参考になりました。

2013年4月4日 23時19分

鈴蘭台カイロプラクティック

急性腰痛症とは、一般的に言われる『ぎっくり腰』です。
ぎっくり腰は腰部の捻挫です。
急激な負荷や断続的な負荷により、腰部の関節に歪みが生じ、腰部関節や周囲の筋肉等に炎症が発生する事。
炎症は、時間経過とともに沈静しますが、多くは歪みを残したままとなります。
歪みを残したままで日常生活を送ると、当該部位には過度の負荷がかかり、場合によっては再炎します。
『ギックリ腰は癖になる』と言われる由縁です。
また、歪みが大きくなる場合もあり、今までと違う症状を覚える場合もあります。

一度、整形外科を受診される事をお勧めします。
異常無しや、電気・牽引・湿布等の処置であれば、カイロプラクティック等の手技療法を受けられるのも良いでしょう。
ただ、手技療法家の腕には雲泥の差があります。
事前に、評判や実績等をお調べの上でご相談されると良いでしょう。

違反報告

2013年4月4日 13時54分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
一度整形外科で診察を受けてみたいと思います。

2013年4月4日 23時12分