教えて掲示板の質問

「仕事がらの腰の痛み」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

私は仕事がら長時間の運転を毎日しています、それに加えて休日も何かと外に出る事が好きなので車の運転をしない日がない様な生活をしています。
年齢的な物なのか、たまたまなのかわかりませんがが、この間腰の痛みで動けなくなりました。
今までも、軽く腰に違和感だったり、背中のハリであったりを感じた事はありましたが、この間の腰の痛みは座っていても痛くて、歩いていたり、立っていても痛くて動くのに苦労しました。
一番痛みの強かった時には横になっていても左の腰が痛くて大変でした。
何日か安静にしていると何とか痛みはなくなったのですが、やはり仕事での長時間の運転が良くないのでしょうか?またきちんと治療しないと、またなる可能性は高いのでしょうか?

違反報告

2016年1月29日 10時55分

教えて掲示板の回答

幹鍼灸院

ご指摘の通り、長時間の運転によるもので、また、同じようなことが起きる可能性はあると思います。なお、最も関係している筋肉は、背骨と骨盤にわたる大きなインナーマッスルの腸腰筋が考えられます。手軽にできる対策はウォーキングで、大股で歩き、なるべく階段を使うといったことがあります。ちなみにアクセル、ブレーキは右足でしょうか。左の腰の痛みが強いのは、左の方が固定的で、より動きが少ないのが原因かもしれません(間違っていたらすいません)。

違反報告

2016年1月29日 20時00分


はじめまして。
直接見ていないという前提で、参考程度にしてもらえると助かります。

結論から言えば、何もしなければ何かの拍子でまた痛むと思います。

ちょっと気になったのですが、
その、「動けなくなるほどの左腰の痛み」は
今まで感じていた痛みとは全く「異質」なものでしょうか?

もし、激しく体を動かしたり、超長時間運転をしていた、ということもないのに
「今まで感じた事の無いような、命の危険を感じるようなヒドイ痛み」を
感じたのでしたら、
例えば尿管結石とか鼠径ヘルニアとか、何か違う病気の可能性があります。
(これは診断じゃないですよ、あくまで可能性の話です)

いずれにせよ、ほったらかしだけはやめた方が良いと思われます。

違反報告

2016年1月29日 19時26分


岩倉鍼灸院 あんじゅ

 ケガや感染症以外、病気になる原因は、生活習慣です。

 車の運転以外にも、今回の腰痛の原因はあると思います。

 一度、生活習慣を見直してみることをお勧めします。

違反報告

2016年1月29日 16時15分


無痛整体専門院・染井鍼灸整骨院

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
腰の痛みでお悩みのようですね!

加齢とともに体型の変化、長時間の不良姿勢から来る筋肉の過緊張、自己回復力(自ら回復しようとする力)の低下などから腰痛が出てくることが多々見られます。

運転中に腰にクッションなど入れて良い姿勢を心がけたり、出来れば1時間に一度くらい車から降りて同一姿勢かくる筋肉の過緊張をリセットしてあげるのも予防にもなります。

また、簡単な体操やストレッチングも効果的です。

<参考 動画>
https://youtu.be/w6CIrXlBRGE

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2016年1月29日 16時08分


大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ王国伝統木槌療法トークセン)

運転時の、姿勢・筋肉の緊張度の調整など、 やり方を 変えた方がいいですね。

1 運転があらいと、メンテナンスが余計に必要 という 考え方と

2 丁寧な運転(体の使い方)をしましょうね

という、二つのアプローチがあると思います。

どちらも、自分で出来る範囲と、プロの助言・サポートがいる範囲があります。


腰痛についての正しい知識はこちらをご参考に
http://www.umeda-massage.com/news


神奈川でしたら、こちらを参考に 信頼できる方を探されてみてはいかがでしょうか?
http://www.umeda-massage.com/kanagawa

違反報告

2016年1月29日 14時22分


ワイズ接骨院小松粟津店

今回の腰痛は今までの負担の積み重ねで出てきたものです。あなたの腰が耐えられる限界を超えてしまったからでた痛みです。

長時間の運転自体は良いか悪いかでいうと悪い方になってしまいます。ですが、あなたの身体(腰)がその負担に耐えられる状態であれば痛みは出ません。そうなれるようにすればいいのです。

それには座っている姿勢に気を付けたり、無理のない範囲でストレッチや体幹のトレーニングを行ったり、治療を受けたりすることが必要です。
これらは腰に負担がかかりにくいようにしたり、負担がかかっても耐えられるようにするための方法です。
どれを選択してもいいと思いますが、ご自身で不安な場合は専門家にお任せするほうが確実です。

あなたの身体(腰)が仕事の負担に耐えられない状態のままですと、また再発します。

ですから自分やご家族のために、ぜひご自分の身体を改善させる事をお勧めします。

違反報告

2016年1月29日 14時01分


にしむら鍼灸治療院

にしむら鍼灸治療院、院長の西村です。お気の毒に、大変お悩みのようですね。慢性的な腰痛にお悩みとのこと、一度腰椎などの骨格部分に気質的な要因がないか調べるために整形外科の受診をおすすめ致します。それで特に異常がなければ、鍼灸、マッサージ、整体などの積極的治療をされてはいかがでしょうか?痛みが強い場合は痛み止めのお薬を併用されると良いと思います。また日常的にストレッチや体幹を鍛える運動を心がけられますと再発を予防することができます。お役に立ちましたでしょうか?お大事になさって下さい。

違反報告

2016年1月29日 13時02分


整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的な改善点は

①ズレタ背骨骨盤を矯正するカイロプラクティックを受ける。

②腹筋、背筋を筋力トレーニングする。

③車のシートを工夫する。背骨のカーブを保つグッズを使用する。

④シートの角度を倒さない。

⑤小まめに休憩して体を動かす。

以上をやって下さいね。

違反報告

2016年1月29日 11時37分


げんき本舗治療院

痛みが出るというのは何らかの原因があると言うことです。治療をしないと再発するかどうかは拝見していないのでなんとも申し上げられませんが、ご自身で気をつけることはあると思います。

まず運転ですが、座席を後方にしているというのは腰に負担を掛けます。また背もたれを倒しすぎているのも負担を掛けます。この二つに注意してください。
普段も座り方に注意してください。腰を後ろに丸くする姿勢は、腰自体に大きな負担を掛けます。腰は前にカーブしているのが正常ですので、このようになるよう、気をつけてください。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2016年1月29日 11時26分


ラマ接骨院

はじめまして。
お話をお聞きする限りではいわゆるぎっくり腰の様な症状だと思います。

まず長時間の運転ですが、間違い無く腰には良くありません。

その理由として座った姿勢は立った姿勢の3倍腰に負担が掛かります。

その姿勢を長時間続ければ腰には良い影響は出ませんね。

腰の筋肉関わるのは脊柱起立筋等の背中などの後ろの筋肉と腸腰筋などの前の筋肉が関わります。

これらの筋肉を柔らかく維持することが重要でストレッチをした方が良いですが、まずは身体を温めてからストレッチをするようにしてください。

それと体幹トレーニングがオススメです。

違反報告

2016年1月29日 11時15分