教えて掲示板の質問

「骨盤の歪みが原因か背骨の歪みが原因か」に関する質問

  • 受付終了

ゆっこさん

若い頃、腰を痛めたことがあり、長年腰痛持ちです。スポーツ選手も通う知る人ぞ知ると言った医院にお世話になっていますが、そこは背骨を主に整える治療です。

息をするのも辛かったくらいの状態で行った時でも、帰る時には一人で歩けるくらいに回復したので先生の腕は確かだと思っています。



その後、結婚して出産を経験した後から坐骨神経痛の症状にも悩まされました。子どもがいると安静にもしてられず教えてもらった体操などしてもなかなか治らなかった経験があります。



そして、現在は時々歩いていると感じる違和感です。確実に右足が長いのです。それを伝えて施術してもらっても、確実に良くなってるといった実感がありません。

私はこれは骨盤の歪みから来ているるのではないかと思っています。

骨盤ケアに特化した医院に診てもらったほうが良いのでしょうか?

それとも背骨が歪んでいるから骨盤も歪んでしまっているのでしょうか?

どちらから根本的に改善していったほうが良いのか教えてください。

違反報告

2016年11月28日 18時48分

教えて掲示板の回答

癒しの最高峰 健康サロン エスラク

初めまして。

病院で検査する必要があります。

検査の結果で今の症状の原因を解明出来るかと思います。

まずは病院で検査してその結果を元に対処療法を考える順序で進めることをお勧めします。

自己診断は時には大病の兆候を見逃す原因となります。

ですから、まずは検査して下さい。

違反報告

2016年11月29日 23時11分


ひふみ治療院

よく骨盤の歪みがすべての歪みの原因のようにいわれていますがそれは間違いです。立った姿勢では人間の支点は足です。足の踏ん張る、蹴飛ばす力点がずれるからカラダは歪むんです。重心線、重心がずれるから歪むんです。一日中デスクワークでパソコンとにらめっこしている方たちは坐骨に支点がくる時間が長いので骨盤周辺の筋肉の歪みが生じ、上体の歪みが生ずることもありますが基本的には足が肝心なんです。詳しいことはひふみ治療院のホームページをご覧下さい。納得いただけると思いますよ。

違反報告

2016年11月29日 18時50分


アジャスト鍼灸院

骨盤の上に上半身が乗ってますから骨盤からのアプローチの方がいいかもしれま

せんが、治療家一人一人考えがあるので、患者さんの訴えをぶつけて向き合って治

療して下さるのであれば信じて通われるのがいいと思います。

違反報告

2016年11月29日 17時39分


ストレスケア療法院

ゆりぽん 様

先ずは痛みと症状は別であるという事を理解しましょう。物理的に右足が長く、それを施術で改善したにも関わらず違和感を覚えるのなら、その違和感は右足が長かった事が原因ではなかったという事になります。

骨に何の異常も無いのに痛みを抱えていらっしゃる方が多くいます。むしろそちらの方々の方が多いと思いますが、ゆりぼん様の場合、若い頃の腰痛、出産後の坐骨神経痛の症状、そして今感じておられる違和感の原因はそれぞれ別だと思います。

それぞれの痛みが発症した時期に、怒り、苦しみ、悲しみ、不安といった強度の精神的ストレスを受けたことに思い当たることはありませんか?痛みは患部で感じるのではなく、脳が感じるのです。脳はストレスに影響を受けます。ストレスの要因を取り去れば、痛みは消えます。

違反報告

2016年11月29日 15時42分


大崎養生所

頭の蝶形骨と腰の仙骨の動きを受けて、
背骨は常に真っ直ぐになろうとしています。

この働きが、自然治癒力(自然良能)になります。

腰と背骨は、
自然に歪みを治そうとしています。

この働きを妨げているのが、
手と足の筋肉の力になります。

手と足の筋肉の力が、
背骨や腰に絡み付き、
様々な方向へ引っ張る力を働かせています。

お悩みの症状を改善する為には、
手と足の余計な筋肉の力を
取り除く必要があります。

https://www.youtube.com/watch?v=83lX1utJbRY

違反報告

2016年11月29日 15時17分


大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ王国伝統木槌療法トークセン)

歪みと痛みに因果関係はありません。

もっともらしい嘘を信じないように注意してください。
自己判断で原因を決めつけないでください。
原因を探し続けるのはやめて、改善できると事をひとつずつ試してください。

回復したのがまた元に戻るのは、生活習慣(姿勢・動作)に偏り(クセ)があるからです。
それを見直さないで、治してくれる人を探しても、いたちごっこです。

あなたの普段している何が(考え方・行動)、その症状を生んでいるのかまで見ている専門家を探されるといいと思います。

http://www.pain-medres.info/chronic-pain/
http://www.tms-japan.org/htb.html
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/

違反報告

2016年11月29日 13時54分


背骨がS字に歪むモノに、側弯(症)があります。それには2種類あります。そして、骨盤が歪むと、両脚の長さが違ってくる仕組みがあります。仙腸関節と股関節が同軸上に無いからです。骨盤が歪み傾くと、頭部を骨盤の真上に持って来るためには、背骨をS字に変形させてバランスを取ります。それを、背骨の「機能的側弯」と言います。一方、骨盤の歪みとは関係なく、背骨自体が原因でS字に変形しているモノを、「背骨の構造的側弯」と言います。その判別は、患者さんを前屈させて、背後から診ます。前屈時、左右・両肩甲骨が水平になるモノは、機能的側弯であり、水平にならず傾くモノは、構造的側弯です。前者は骨盤の矯正で直りますが、後者は装具で一定期間固定しないと直りません。ちなみに、骨盤矯正が出来る医師はいるでしょうが、そのスペシャリストはカイロプラクターです。

違反報告

2016年11月29日 12時19分


追加コメント

貴女の腰痛には、骨盤を細かくチェックして矯正して貰ってください。両脚の長さを揃える程度の矯正では無理です。良い術者にかかれば、寛解すると思います。

2016年11月29日 12時35分

自律神経専門 東海カイロオステ院

ヒトの土台は骨盤です。
背骨は骨盤の上に乗っています。
骨盤が歪んで傾けば、上に乗っている背骨は歪みます。

背骨が歪んでも、骨盤が歪むことはありません。

足は骨盤に股関節として繋がっています。
骨盤が歪むと、足の長さに左右差が起きます。
骨盤を矯正する事で改善しています。

骨盤と背骨を矯正してくれる施術院が良いと思います。

違反報告

2016年11月29日 12時01分


身体調律庵 奏屋

ゆりぽんさん、こんにちは。

香川県にある身体調律庵 奏屋の香西と申します。

身体の状態を診させていただいていないので原因を特定することはできませんが、投稿いただいている文章から判断する限りでは、腰痛の原因は脚から来ていると思われます。

右足が長いということは骨盤の歪みがあることはほぼ間違いありません。骨盤が歪んでいるとバランスを取ろうとして背骨も歪んできます。

血液の滞りにより脚の筋肉が硬く萎縮しいる状態が考えられ、このことが原因で脚が正常な動きをしていない恐れがあります。それが原因で骨盤の歪み・腰痛に繋がっていると思われます。

お子様連れでも結構ですので、一度来ていただければ詳しく診させていただきます。
(うちも11か月になる子供がいます)

違反報告

2016年11月29日 10時47分


げんき本舗治療院

骨盤の歪みは腰痛などには関係しないというデータが出ています。もし骨盤矯正をしろという人がいれば、医学を知らない人です。
全身を総合的にみて調整するところをお探しになるといいでしょう。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

違反報告

2016年11月29日 10時23分


ほっとひと息整骨院

初めまして、意見をお伝えさせていただきます。

まずX線撮影をして、骨盤か背骨のゆがみなのか?
それとも右足が物理的に長くなっているのか?を解明なさればよろしいかと存じます。

骨格について、客観的な判断を取り入れてから骨盤からか、背骨からかの判断をなさるのが安全で効果的かと思われます。

違反報告

2016年11月29日 10時20分